【決定版】AirPods Pro ケースおすすめ6選

2020 5/06
【決定版】AirPods Pro ケースおすすめ6選

こんにちはKoh(@misc_log)です。

売れに売れているAirPods Proですが、使っている人を本当によく見かけるようになりました。

前シリーズのAirPodsに比べ高機能になったけど高価格にもなったAirPods Proですが、落下や傷から守り、大切に使うためにはケースをつけておきたい。

また、いくらAirPods Proのデザインがカッコいいとはいえ、使っていればケースをつけて見た目の変化を楽しみたいもの。

Caseology ArtPods Pro ケース Vault

ということで、僕が使用してきたAirPods Proにおすすめなケースをまとめました。

前世代AirPodsケース同様さんざんケースを買ったので、その中から良いと思ったものに絞ってます。

ケース選びの参考にどうぞ。

目次

AirPods Proのおすすめケース6選

さて、何をもっておすすめと言うかなんですが、これがなかなか難しい。

Amazonでやっすいやつ買うと当たり外れが多く、たまにマジで品質がヤバいケースがあるので、ヤバくないというのは最低限のライン。

加えて、AirPods Proを保護する、ケースとして機能するというのはもちろんのこと、見た目の良さも重要。

僕はシンプルなものが好きなので、あんまりゴテゴテしないシンプルなものに絞ってます。

身も蓋もないことを言うと、良いか悪いかなんて結局各人の好みなんですが、それを言うと終わっちゃうので僕がアリだなと思ったおすすめケースです。

Caseology AirPods Proケース

「Caseology AirPods Pro ケース Vault 」はサンドストーンテクスチャという加工が施された、質感が特徴的なAirPods Proケース。

【レビュー】Caseology AirPods Proケースは指紋やホコリに負けないコスパケースだった

ハードタイプのTPU素材で、叩くとコツコツと音がなるくらいには硬く頑丈なケース。

最大の特徴はこの質感で、サラサラというかザラザラというか何とも言えない触った感触。

ベタベタ触っても指紋が付きづらいAirPods Proケース
サラサラ、ザラザラ

これがサンドストーンテクスチャという加工のようですが、触った感じがとても心地いいです。

さらに、シリコンや一般的なTPU素材のケースと違い、指紋やホコリがつきづらい。

日常使用で指紋が目立たないのは嬉しい
指紋が目立たない

そして何より見た目がおしゃれでカッコいい。

Apple製品と相性もいい
他Apple製品との相性もいい

また、質感や見た目の良さに加え、ケースとしてもしっかり作られています。

ケースのフタが外れないようシールが同梱されており、きちんと密着しAirPods Proをガード。

Caseology AirPods Pro ケース Vaultにはシールが同梱
しっかりとAirPods Proに密着

また、背面ペアリングボタンも押せるように考慮されてます。

Caseology AirPods Pro ケース Vaultの裏側
背面ペアリングボタンが押せる

TPU系のケースだと背面ボタンが無視されてるものもある中で、細かい配慮に好感が持てます。

もちろんワイヤレス充電もOK。

Caseology AirPods Pro ケース Vaultはワイヤレス充電対応
ワイヤレス充電も可能

加えて、ケースの周囲にはバンパーが備えられており、落下や衝撃に強い作り。

Caseology AirPods Pro ケース Vaultは太めのLightningケーブルでも大丈夫
ケースの周囲にはバンパーが

バンパーは見た目がいかつくなるため個人的には無いほうが好きなんですが、強度は上がるのでケースとしては良いこと。

カラビナ付きなので、リュックやバッグにひっかけて持ち歩く運用がとても楽。

Caseology ArtPods Pro ケースはカラビナ付き
カラビナ付きで落下させづらい

このように、見た目や質感に加え、ケースとしての性能も高い。

約1,500円という価格の割にしっかり作られていて、見た目もあわせ持ったケースです。

Caseology AirPods Proケースのポイント
  • 指紋がつきづらい
  • 質感があってカッコいい
  • バンパー付きで頑丈

シリコンケース飽きたよ!という人や頑丈なケースが欲しいという人におすすめ。

AhaStyle AirPods Pro ケース

前世代AirPodsから定番のAhaStyleのカラビナ付きAirPods Proケース。

決して悪口じゃないんですが、特徴が無いのが特徴と言っても良いくらい、どシンプルなシリコンケース。

フィット感や機能性、1,000円しないという価格含めバランスの良いケースです。

余計な装飾やパーツなどがついておらず、超がつくほどシンプル。

AhaStyle AirPods Pro ケースの前面

表も裏も見たまま以上の何かはありません。

AhaStyle AirPods Pro ケースの背面

シリコンケースの中では厚みがある方かなと思いますが、シリコンという性質上、強度がある頑丈なケースというわけではないです。

多分、高所から落下させるとアウトだと思う。

AhaStyle AirPods Pro ケースのシリコンは厚め
厚みはあるが衝撃には弱い

しかし、AirPods Pro本体への傷や汚れはガードできるので、キレイにAirPods Proを使えます。

AhaStyle AirPods Pro ケースはLightningケーブル部までしっかりガード
Lightningケーブル部までガード

また、シンプルなシリコンケースの良さは何と言っても軽さ。

ハードケースはそれなりに重量や厚みも出るので、AirPods Pro本体の外観を大きく変えてしまうもの。

AhaStyle AirPods Pro ケースはフタの開閉もスムーズ
AirPods Proの形状を大きく変えない

一方で、シリコンは強度がない分薄いので、AirPods Pro本体の形状を損なわない。

使っていても、外れたりズレたりすることもなく使用感も良い。

もちろんワイヤレス充電も可能。

AhaStyle AirPods Pro ケースはワイヤレス充電も可能

シリコンのため、長期間使用や手垢などにより汚れはしますが、価格が価格なので使い捨てと割り切って定期的に新しくしちゃうのもアリ。

超シンプルが良いという人におすすめなAirPods Proケースです。

AhaStyle AirPods Proケースのポイント
  • 超絶シンプル
  • 平均点だが普通に使える
  • 安い

ESR AirPods Pro ケース(カラビナなし)

こちらも定番ブランドESRのAirPods Proケース。

ESR AirPods Pro ケース(カラビナなし)

シンプルなシリコンケースなんですが、ケースフタと本体部分が分離式タイプ。

ESR AirPods Pro ケースは上下分離式

分離式だと、ヒンジ部分がスッキリするので見た目がいいですね。

ESR AirPods Pro ケースは分離式のためヒンジ部分がスッキリ
ヒンジ部分がスッキリ

AirPods Proを入れてもズレがでたりせずフィット感は良好。

ESR AirPods Pro ケースはフィット感も良い。

前面のLEDインジケーターもきちんと確認可能。

ESR AirPods Pro ケースは前面のLEDも確認可能

もちろんワイヤレス充電も問題なし。

ESR AirPods Pro ケースはもちろんワイヤレス充電対応

また、このケースはカラバリが多いので色で遊べるのもポイント。

AhaStyleのケース同様シンプルなシリコンケースですが、上下分離式でヒンジ部分の見た目がスッキリするケース。

ESR AirPods Pro ケースのポイント
  • 超絶シンプル
  • 上下分離式でヒンジ部分がスッキリ
  • カラバリが豊富

シンプルなケースであることに加え、カラーを選びたい人におすすめなAirPods Proケース。

V-MORO AirPods Proケース

「V-MORO AirPods ケース」はIncaseに限りなく寄せたケース。

【レビュー】Incase風AirPods Proケースが予想外のクオリティだった

Incase AirPods ProケースはApple Store限定で販売されているハイクオリティなケース。

画像

前世代のAirPods用ケースもあるのですが、それはそれは贅沢な作りと高級感を備えた素晴らしいケースです。

Incase AirPods Case with Woolenex
前世代AirPodsケース

このファブリック素材のおしゃれなIncaseAirPodsケースに「寄せた」ケースが「V-MORO AirPods ケース」です。

Incase風AirPods Proケース普通にカッコいい
Incaseに寄せた見た目

期待せず買ったからなのか「悪くないぞこれ」という印象で、全然普通に使用できます。

ケースフタ部分と本体部分が分かれている分離式ですが、隙間なくAirPods Proを包み込み見た目がキレイ。

ケースに隙間ができない
隙間なく装着できる

クオリティがヤバいケースだと、この上下に隙間ができてしまい圧倒的ダサさを誇るケースもありますが、そんなこともなくスマート。

フタの開閉をしてもズレたり外れたりすることもなくいい感じ。

フタの開閉にも不安な点はないAirPods   Pro ケース

本体部分はLightningケーブルを挿して押し出さないとケースが外れないレベルでガッツリAirPods Proに密着します。

AirPodsがなかなかケースから外れない
ケーブルで押し出さないとケースが外れない

ワイヤレス充電にも対応しており、基本的なところもしっかりおさえてます。

ワイヤレス充電にも対応
前面のLEDもちゃんと見える

また、本物にはないカラビナがついているので、どこかに引っ掛けて使う運用が可能。

Incase風AirPods Proケースはカラビナでひっかけられる

個人的にはカラビナ付きが好きなので、これは嬉しい部分。

もちろん、よく見たり触ったりすると質感や細かい部分の作りなど、本物との違いは結構大きいです。

Incase AirPods Proケースとは質感が違う
IncaseとIncase風

ただ、本物は4,000円くらいするのでなかなか手を伸ばしづらいじゃないですか。

AirPods Proケースとしての機能は悪くないので、本物との違いに目をつぶれるのであれば全然アリなケースです。

ファブリック素材のおしゃれなケースがほしいけど、Incaseは高いな・・という人におすすめなケース。

V-MORO AirPods Proケースのポイント
  • Incase風でおしゃれ
  • ケースとしての機能はしっかり

Ztotop AirPods Proケース 

こちらは「条件付き」であれば悪くない「Ztotop AirPods Pro ケース 」

合成レザーで超安い割におしゃれで高級感あるAirPods Proケース。

Ztotop AirPods Proケース

「え、普通にカッコいいじゃん」って思うじゃないですか?いや、全然カッコいいんですよ。

何が問題かというと、カラビナ部分のレザーが脆くて「ちぎれる」可能性があります。

Ztotop AirPods Proケースはカラビナ部分に問題が

分かりづらいかもしれませんが、これ、カラビナ部分のレザーがちぎれかかってます。

多分、このままカラビナを使っているといつか絶望しますね。

この問題、Amazonのレビューを見てみると他にも同じユーザーが複数人いるようで、恐らく個体差ではなくそういうものな気がします。

危なくてそんなん使えないだろって話なんですが、なんとも歯がゆいことに他は悪くないんですよね、このケース。

良い、良いのに・・

本皮のような質感や高級感はないですが、落ち着いた雰囲気があってカッコいい。

Ztotop AirPods Proケースはカッコいい
良い、良いのに・・

合成レザーの下はハードケースなので、硬く丈夫で衝撃にも強い。

AirPods Proの開閉など、ケースとしての使用において問題になるところはなく普通に使える。

Ztotop AirPods Proケースは使用において特に不満点はない
使用において不満はない

ただ、カラビナがちぎれるかもしれないとか、ありえないじゃないですか。

そのため「カラビナを使わない」という条件をつけて使います。それであればケースとしてはアリ。

なんと言っても900円くらいですからねこれ。

Ztotop AirPods Proケースは900円
900円の見た目じゃない

価格の割に作りも見た目も良いので、カラビナが必要なく、見た目がおしゃれなケースを安く買いたいという人にはおすすめ。

繰り返しですが、カラビナはマジで使わないほうがいいですよ。

Ztotop AirPods Pro ケースのポイント
  • 合成レザーで落ち着いた雰囲気
  • 900円という低価格
  • カラビナを使わなくていいならアリ

▼ちなみに、カラビナ部分の問題を解決したであろうバージョンのケースも販売されてました。

ただ、価格は少し高くなっているよう。あと、本当にカラビナ問題を解決しているのかは不明。

NOMAD Active Rugged Case

おしゃれでカッコいい質の高いアクセサリーを販売するNOMADのAirPods Proケース。

NOMAD Active Rugged Case

見た目の良さに加え、耐水レザーという実用性もあわせ持った優れたAirPods Proケースです。

雨などの多少の濡れは弾いてしまうレザーが大きな特徴。

NOMAD Active Rugged Caseは耐水仕様

AirPods Pro本体ケースが防水ではないため、さすがに丸洗いはできませんが、日常使用での濡れくらいは全く問題ありません。

硬くて丈夫なケースなので、水濡れも含めハードに使っても安心。

NOMAD Active Rugged Caseは質の高いAirPods Proケース

ケース自体の質の高さも、さすがNOMAD。

AirPods Proにジャストフィットで隙間なく、ケースをつけた姿がとても美しい。

NOMAD Active Rugged CaseはAirPods Proにジャストフィット

もちろんワイヤレス充電も可能。

NOMAD Active Rugged Caseはワイヤレス充電も可能

サイドにはストラップ穴が開けられており、ストラップをつけてもいいし、工夫すればカラビナもつけられそう。

サイドにはストラップ穴

洗練されたデザインでスタイリッシュ、そこに実用性も備えた最強ケースです。

NOMAD Active Rugged Caseは高級感も
高級感すごい

海外購入であること、約4,000円+送料と価格がそれなりにするということが躊躇するポイントですが、高いなりの価値は持ったケースです。

とにかく良いものが欲しいという人におすすめ。

NOMAD Active Rugged Caseのポイント
  • とにかくカッコよくておしゃれ
  • 耐水レザーで使い勝手がいい
  • 特殊加工のレザーで耐久性も高い
  • 高いけど全体的に隙がないケース

AirPods Proのおすすめケース6選まとめ

現時点で僕が良いなと思ったAirPods Proケースを紹介しました。

傷や汚れからAirPods Proを守るだけならシリコン、多少ゴツくなりますがハードケースなら落下や衝撃からもある程度AirPods Proを守ってくれます。

個人的にはカラビナ付きが使いやすいなと思いますが、好みがあるので自分に合わせてチョイスしてみてください。

今日は以上です。それではまた。

この記事で紹介したケース

ケースタイプカラビナケース
ハード・TPUありCaseology AirPods Proケース
シリコンありAhaStyle AirPods Pro ケース
シリコンなしESR AirPods Pro ケース
ハード・ファブリックありV-MORO AirPods Proケース
ハード・レザーありZtotop AirPods Proケース 
ハード・耐水レザーなし(ストラップ穴)NOMAD Active Rugged Case

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ECサイトのWebエンジニア&マーケターとして働いています。ガジェットレビューやテクノロジー全般について書いてます。

よく読まれている記事

コメント

コメントする

目次
閉じる