Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchレビュー:ケーブルレスで手軽に使えるWatch用小型USB充電器

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちはKoh(@misc_log)です。

いきなり質問です。Apple Watchの最大の弱点は何でしょう?

はい、正解です。すごい!即答ですね。そうです、電池持ちです。Apple Watchのバッテリーは最新のSeries 6であっても2日持ちません。

毎晩充電するのは当然としても、充電ミスや不意なバッテリー切れに備えるために持っていると便利なアイテムを紹介します。

それがこの「Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch」。

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch

MacやiPad、モバイルバッテリーのUSB-CポートやUSB-Aポートを使ってApple Watchの充電ができるAnker製の充電器。

実はこの手の製品は他にもあるんですが、そういった製品との違いを含めてレビューします。

目次

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchの特徴

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch」は、USB-Cポートに直挿しできるApple Watch用充電器。シリーズ問わず全てのApple Watchで使えます。

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchの本体

このようにMacBookなどのUSBポートに直挿ししてApple Watchを充電できます。

Anker Portable Magnetic Charger for Apple WatchとMacBook
Anker Portable Magnetic Charger for Apple WatchでApple Watchを充電
特徴
  • USB-CポートやUSB-Aポートで手軽に充電
  • 持ち物が減って充電中もスマート
  • 安心のMFI認証品

USB-CタイプとUSB-Aタイプの2種類あり、自分がよく使う方を選ぶことが可能です。僕はUSB-Cタイプを選びました。

USB-Cタイプ

USB-Aタイプ

やはりケーブル付きの充電器は扱いづらいですから、直挿しで使える充電器は何かと便利です。

Apple Watch付属の充電ケーブル
ケーブルはいろいろとつらみがある

USB-Cポートがあるデバイスや充電アダプタ、もしくはモバイルバッテリーさえあれば、直挿しでApple Watchをサクッと充電できます。

そして、Appleの性能基準を満たしたMFI認証を取得した製品であることも本製品の大きな特徴。

Made For Watchマーク
MFI認証マーク

MFI認証とはAppleの仕様に基づき準拠した製品であることを示すもの。OSのアップデートなどによって使えなくなることがないとされている。

つまり、小さくて手軽に使える、Appleの認証を受けた安心感あるApple Watch用充電器です。

誤解する人がいるかもなので念の為ですが、本製品はモバイルバッテリーではありません。別途電源が必要です。

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchの見た目・サイズ感

本体はApple Watchの充電器にUSB端子をくっつけたようなデザイン。

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchの見た目・サイズ感

裏側はスペースグレイのような濃いグレーにアルミのボディ。ちゃんと高級感あります。

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchの裏側

キャップが付いており、使用するときに外すタイプ。個人的にキャップは、すぐ失くす未来しか見えません。

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchはキャップ付き
絶対失くすわこれ

500円玉サイズとはいきませんが、手で握り込めるレベルの超コンパクトサイズ。

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchは手のひらサイズ

ガジェットポーチはもちろん、バッグやリュックに入れてもかさばらないサイズ感。

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchはかさばらない

個人的にはAnkerの製品ってめっちゃおしゃれな感じはしないと思ってるんですが、このApple Watch用充電器はいいですね。かっこいい。

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchはカッコいい

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchの使い方

ポーチの中に入れてるんだけどどうも手が伸びない」みたいなのあるじゃないですか?どうも使うのがめんどくさいみたいな。

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchはとてもコンパクト、そしてケーブルもないので、持ち運ぼうという気になるし、使おうという気になります。

このようにMacBookのUSB-Cポートに直差ししたり、

Anker Portable Magnetic Charger for Apple WatchをMacBookで使う

iPad ProやAirのUSB-Cポートに挿したり。

Anker Portable Magnetic Charger for Apple WatchをiPad Proで使う

他にも、モバイルバッテリーのUSB-Cポートに挿して使うのも便利です。

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchをモバイルバッテリーで使う

このようにUSB-Cポートさえあればサッと手軽に充電できるため、カフェでの作業中や出張時のホテルで枕元で充電したりなど活用の幅は広い。

ケーブル付き充電器のわずらわしさを軽減し、シンプルでスマートな使い方が可能です。

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchと他製品との違いは?

繰り返しですが、実はこの手のタイプの充電器は他にもありまして、どう違うのかを紹介します。

MFI認証取得しているものは実は少ない

Amazonで検索すると同じようなタイプの充電器がたくさん出てくると思いますが、そのほとんどは前述したMFI認証を取得していない製品です。

MFIを取ったものはMFI認証と書いてあります。

これらは、使えなくはないけど自己責任系アイテムです。ある日突然使えなくなるかもしれません。

そのため、このAnker Portable Magnetic Charger for Apple WatchはMFI認証を取得しているというだけで大きな価値を持っているわけです。

ただ、もちろんMFI認証を取得した分、しっかりと販売価格に反映されてます。少し高くても安心というメリットのある製品という感じです。

ライバルはSatechi

実は、このタイプの充電器でMFI認証を取得したものはSatechiが先行して発売していました。

Anker Portable Magnetic Charger for Apple WatchとSatechiの充電ドック
Anker / Satechi

出来ることは全く一緒で、違いといえば見た目、サイズ、価格のみ。性能的な良い悪いはないです。

Anker
Satechi
  • 円形デザイン
  • 約25g
  • 3,490円
  • スクエア型デザイン
  • 約28g
  • 約4,000円

Satechiのほうが少し大きくて高いので順当に行けばAnkerがいいですが、デザインが全然違うので、そのあたりは好みかなという感じですね。

レビューもしているのでよければ合わせてどうぞ。

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchの気になるところ

では最後に気になるところを紹介します。

隣のポートを潰す問題

この充電器はだいたいの場合となりのポートを潰します。例えばMacBookならこうなります。

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchは隣のポートを潰す
隣のポートが塞がっている

両側にポートのあるMacBookならまだしも、M1 MacBook Air / Pro、そして、2020年までのMacBookの下位モデルは片側にしかUSB-Cポートがありません。つまり、この充電器を使うとポートを全て塞ぐということになります。

ちなみに、これはSatechiでも同様です。やっぱり潰します。

MacBook Proのポートを両方潰しちゃう
どちらのポートも潰しちゃう

MacBookを充電しながら使えないので、バッテリーに余裕があるとき以外は使いづらいのが残念。

また、USB-Cハブを経由させたとしても、やはり何らかのポートが犠牲になると思います。ハブのポートの並びにもよりますが、高確率でなにかを潰すでしょうね。

USB-Cハブでも何かを潰す
何かはきっと潰れる

このデメリットは直挿し系の宿命なので、ケーブルレスで扱いやすいこととのトレードオフです。

あと、念の為ですが、iPad Pro / AirはUSB-Cポートがひとつしかないため、この充電器を使うとiPad本体への充電はできなくなるのでそこもお忘れなきよう。

iPadはポートひとつしかない

もし荷物が増えることが気にならなければApple Watch用モバイルバッテリーを使えば、そもそもこういった問題を回避できます。合わせて検討してみてください。

バンドが干渉するかも問題

場合によっては、ループ系バンドが接地面に干渉してデバイスを浮かせてしまう場合があります。

ループ系バンドは干渉する
微妙に浮いちゃう

そのため、ループ系バンドをつけたApple Watchを充電する場合はデバイスにスタンドなどで角度をつけないと使いづらいですね。

角度をつけて使う

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchレビューまとめ

ポート潰す問題やバンド干渉問題など、運用上は注意が必要なところもありますが、ケーブルレスはやはり便利。

携帯性がいいのもそうですが、使うまでのハードルが低いのでちゃんと使おうという気になりますね。使うのがめんどくさいものはやっぱりダメです。全く使わなくなります。

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchレビューまとめ

というわけで、最後に良いところ残念なところをまとめます。

良いところ
残念なところ
  • コンパクトで持ち運び性能◎
  • スタイリッシュなデザイン
  • MFI認証取得した製品
  • Anker製
  • 他のポートを潰すかも
  • ループ系のバンドは干渉するかも

安心と信頼のAnker製なので、多くの人に使いやすい製品に仕上がってます。気になったらぜひチェックしてみてください。

今日は以上です。それではまた。

USB-Cタイプ

USB-Aタイプ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェアを!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる