Apple Watch

Apple Watch単体でAmazon MusicやLINE MUSICは聴けないという話

Apple Watchでストリーミング音楽配信サービスを使いたいというニーズは多いと思います。

僕もその1人なのですが、Apple Music以外のストリーミング音楽配信サービス(Amazon Music、YouTube Music、Spotify、LINE MUSIC、AWAなど)は、Apple Watch単体で再生して聴くことはできません。

これが結論にはなるのですが、このあたり、非常にややこしいというか、誤解しているケースが多いようなので詳しく解説します。

Apple Watchで音楽を聴くとはどういうことか

Apple Watchで音楽を聴くとはどういうことか

Apple Watchでは下記2つの方法で音楽を扱うことができます。

  1. iPhone上の音楽を再生する
  2. Apple Watch単体で音楽を再生する

1の場合、Apple Watchは「iPhoneのコントローラー」であり、Apple Watch自体が音楽再生をしているのではなく、iPhoneが再生しています。

2は1とは大きく異なり、Apple Watch自体が音楽再生しています。

Amazon MusicやLINE MUSICなどの音楽配信サービスがApple Watchでどのように使えるのかというと、Apple Music以外は残念ながら1の方法でしか再生できません。

ここを誤解しているケースが多いようで、Amazon MusicやLINE MUSICなども2の方法で聴けると思っている人が割といるみたいです。

1を「Apple Watchで音楽を聴く」と呼ぶのか?という問題なんですが、もしそう呼ぶなら、確かにAmazon MusicでもなんでもApple Watchで聴けます

しかし、実態はiPhone上で再生中のAmazon MusicをApple Watchから操作しているだけなので、再生しているのはあくまでもiPhoneです。

そのため、iPhoneが近くにないと成立せず、運動時などにiPhoneがない状態でApple WatchでAmazon Musicを聴きたいと思ってもそれはできませんということになります。

「Apple Watchで音楽を聴く」という表現が誤解を発生させたり、わかりづらくさせているんですよね。

Apple WatchとiPhone上で再生することは別のことApple WatchとiPhone上で再生することは別のこと

もはや謎解きのようで若干わけわかりませんが、iPhone上の音楽を再生してApple Watchで操作することと、Apple Watch単体で音楽を再生することは全く別の行為であり、できることが明確に違うので注意が必要です。

できると思ってApple Watch買ったらできなかったとか、がっかりしますからね。

Apple Watch単体での音楽再生とは

では、Apple Watch単体で音楽再生するとはどういうことなのか整理しておきます。

単体での音楽再生とは、iPhoneが近くにない状態でもApple Watchのみで音楽再生するということです。

そのために、

  1. iPhoneから曲やプレイリストをApple Watchに同期する。
  2. Apple Musicの音楽をストリーミング再生する。(Wi-Fi接続時 or セルラーモデル)

この2つの方法があります。

1はあらかじめiPhoneからApple Watch内に音楽を同期しておくことで、オフライン再生を可能にします。

2はApple Musicを契約していて、かつ、セルラーモデルである、あるいはWi-Fi接続時であれば、Apple Watchは単体で通信可能なため、ストリーミング再生ができます。

ミュージックアプリで管理できるものだけ

つまり、「ミュージック」アプリで管理できるものでないと、Apple Watch単体で音楽再生することはできないということなんですね。

Apple Watch ミュージックアプリミュージックアプリ

そのため、Amazon Music、YouTube Music、Spotify、LINE MUSIC、AWAなど、有名どころの音楽配信サービスはApple Watch単体での音楽再生はできません。

そもそも、これらのサービスにはApple Watch用アプリが存在しません。

Spotifyは唯一Apple Watch用アプリがあるのですが、iPhone上の音楽再生管理くらいしか現状はできることがなく、Apple Watch単体での再生などはできません。

現状は、Apple Watch単体で音楽を聴きたいという場合には、あらかじめiPhoneのミュージックアプリの音楽をApple Watchに同期させておくか、Apple Musicを契約してストリーミング再生するかの二択になります。

ちなみに、Apple Musicは曲を自由にiPhone上にダウンロードできるので、それをApple Watch側に同期しておくことで、約5,000万曲というラインナップから、ストレージが許す限り曲をApple Watch側に保存し単体再生できます。

【簡単】Apple Watchで音楽を再生するために知っておきたい基本的なことiPhoneなしで音楽を聴く方法やApple Watchの容量についてなど、Apple Watchを使う上で知っておきたい基本的なことと、関連したよくある質問をまとめてます。...

iPhone上での再生であればどの音楽配信サービスも利用可能

Apple WatchでiPhone上の音楽を再生して聴くということであれば、Apple Watchはコントローラーでしかないので、Amazon Musicや、Spotify、LINE MUSICであっても使用可能です。

iPhone上でAmazon Musicを再生iPhone上でAmazon Musicを再生

ただし、どんな操作でも行えるかというとそんなことはなく、再生、停止、曲戻し、曲送り、音量操作くらいしかApple Watchからは行えません。

違う曲に選び直したいとか、そういった操作はiPhone上から、各音楽配信サービスのアプリを通して行う必要があるので注意してください。

まとめ:Apple WatchでAmazon Musicなどの音楽配信サービスを利用するにはiPhone上で再生

冒頭に書いた結論通りではあるのですが、Apple Music以外の音楽配信サービスをApple Watch単体で再生する方法は現在のところありません。

これは残念ですがしょうがないですね。 iPhone上での再生を使ってください。

僕はApple Musicも使ってますがAmazon MusicもSpotifyも使っていて、やはりiPhone上の再生を使ってます。

とはいえ、運動をするときや、iPhoneを持たずApple Watch単体で音楽を聴きたいというシーンもあるにはあるので、その時に選択肢がないのは不自由な感じがしますね。

今後のアップデートで、Amazon MusicやSpotifyなどもApple Watchでのオフライン再生やストリーミング再生に対応してくれることを期待してます。

今日は以上です。ではまた。

amazon_prime
【特典まとめ】Amazonプライムは年会費に対してメリットが大きすぎるだろという話特典が凄すぎてAmazonプライムが控えめに言って最強な今日この頃です。 僕は数年間プライム会員としてAmazonにお金を払い続けてい...
AirPods(エアーポッズ)を購入すべきたったひとつの理由とよくある質問AirPods(エアーポッズ)を約2年使ったので、迷っているなら買って良いと思う理由と、AirPodsに関してよく聞かれる質問に回答します。 ...
ABOUT ME
アバター
Koh
ECサイトのWebエンジニア&マーケターとして働いています。ガジェットレビューやテクノロジー全般について書いてます。 詳細なプロフィールはこちらから