BARIOUS BARIGUARD3 for AppleWatchレビュー:手洗いも怖くない!防水仕様の保護ケース

URLをコピーする
URLをコピーしました!

すごい、全く水が入らない。

こんにちはKoh(@misc_log)です。

裸で使うのは気が引ける・・ということで、Apple Watchにケースをつけて使っている人は多いはず。

僕もこれまで様々なケースを使ってきましたが基本的にケースは水に弱いもの。Apple Watchとケースの間に水が入っちゃいます。

間に水が入るとApple Watchが操作不能になるので、いちいちケースを外して拭く必要がありました。これは手洗いが欠かせない現代にはなかなかのつらみがあります。

そこでこの「BARIOUS BARIGUARD3 for AppleWatch」。

BARIOUS BARIGUARD3 for AppleWatch

Apple Watchとケースの間に水が入るのを防ぎ、つけたままシャワーやプールに入れるという優れた防水性能を持つケースです。

というわけで、そんなBARIOUS BARIGUARD3 for AppleWatchの性能や使用感をレビューします。

目次

BARIGUARD3 防水AppleWatchケースの特徴

BARIOUS BARIGUARD3 for AppleWatchは防水性能に優れたApple Watch用の保護ケース。若干読みづらいんですが、ベアリアスというブランドのバリガード3という名称。

珍しいことに日本企業ブランドのケースです。

BARIOUS BARIGUARD3 for AppleWatchの外観
対応シリーズ4、5、6、SE
ケースサイズ40mm、44mm
カラーマットブラックのみ
保証1年
価格2,480円

多くのApple Watchケースは水に弱いものですが、このBARIGUARD3は水に強いのがウリ。プールに入っても大丈夫という優れた性能を持ってます。

背面以外の全面を保護するタイプなので保護性能も高く、見た目のデザインもシンプルで日常的に使いやすい。

シンプルでカッコいい

価格的には他ケースに比べてやや高めのケースですが、水に強い、日本企業ブランドの安心感など、優れた特徴の多いケースです。

BARIGUARD3 防水AppleWatchケースレビュー

というわけで、BARIOUS BARIGUARD3 for AppleWatchの防水性能や保護性能などを詳しく紹介します。

ジャブジャブ手洗いしても問題なし!

そもそもApple Watchは耐水性能を備えてはいますが、ケースをつけるとなると話は別。ケースとApple Watchの間に水が侵入して操作不能に陥ります。

「BARIOUS BARIGUARD3 for AppleWatch」はプールに入っても大丈夫なので、手洗いなんかもうじゃっぶじゃぶに洗っても全然問題ないです。

気兼ねなく全開で手洗い
気兼ねなく全開で

洗い終わったあとも中に水が入らないので、いちいちケースを外して中を拭いて・・みたいなことは必要ありません。

水が入らない
水が入らない

今はどんな人も手を洗う機会が多くなっていると思いますが、気兼ねなくじゃぶじゃぶ洗える解放感は言葉にならないですね。超ストレスフリー。

また、僕はシャワーやお風呂に入るときは本来Apple Watchを外す派ですが、あえてつけたままシャワーに入ってみました。それでも全然大丈夫。水の侵入はありませんでした。

シャワーに入っても大丈夫
濡れてもさっと拭けば元通り

とはいえ、Amazonにはシャワーや手洗いで水が入ったというレビューもあったので、さすがに絶対防ぐわけではない様子。知らない間にケースがわずかにズレて水が入る場合はどうしてもあるみたいですね。

ただまあ、僕は基本ずっとApple Watchをつけてますが、手洗いはもちろん、日常使用で水が侵入したことは今のところは一度もありません。

あと念の為ですが、レザーバンドとかつけてじゃぶじゃぶ洗ったらだめですよ。スポーツバンドなどの水に強いバンドにしてくださいね。

NOMAD Sport Strapのバンド本体
NOMADのスポーツバンド

こちらでおすすめのApple Watchバンドをたくさん紹介してるので合わせてどうぞ。

全面保護でApple Watchをしっかり保護

BARIOUS BARIGUARD3 for AppleWatchは背面以外のすべてを保護する全面保護タイプ。

全面保護タイプ

どの程度の耐衝撃性能があるかは未知数ですが、触った感じは薄いのにとてもしっかりしてます。

Apple Watchへの装着は上からかぶせるだけ。

かぶせて装着

最も守りたいディスプレイ部分は9Hという高い硬度を持った樹脂が使われてます。上位モデルに比べてガラス性能に懸念のあるアルミケースユーザーも安心。

9H硬度の樹脂

装着感はとてもいいですね。変なズレや不自然さがなくスッキリ。

スッキリ

ディスプレイ部分にはケースとApple Watchの干渉縞を防ぐためドット加工が施されてます。

ドット加工
微妙に浮かぶドット

よーく見なければわからないんですが、画面に細かいドットが浮かぶので画面の精細さを壊したくないという人は注意してください。

ケースの上からでもタッチ操作に影響はなし。サクサク動きます。

タッチ操作も問題ない
サクサク動く

そして、サイドボタンもケースがしっかり保護。ただ、デジタルクラウンが埋没するので若干操作しづらくはなります。指の腹で回す感じ。

デジタルクラウンが埋没する

マットブラックでケースの質感もいい。全然安っぽくないです。まあ安くはないんですけど。

好みはあると思いますが見た目的にもシンプルでカッコいい。ケースは見た目の印象を大きく左右するので見た目がシュッとしてるのはいいですね。

BARIOUS BARIGUARD3 for AppleWatchはシンプルでカッコいい
シュッと!

しかし一方で、Apple Watchの形状は大きく変えちゃいます。

BARIOUS BARIGUARD3 for AppleWatchの装着前
装着前
BARIOUS BARIGUARD3 for AppleWatchの装着後
装着後

それApple Watchだよね?」と人から聞かれるくらいには原型を留めなくなるのでそこは覚悟が必要。

もし、出来る限りオリジナルのフォルムを変えたくないという場合には薄型ケース+フィルムという組み合わせがおすすめです。

1年保証に充実のサポート

このベアリアスというブランドは日本企業のアウトドアクッズブランドのようで、いろいろと手厚いです。

この手のもので1年保証というのもすごいですが、電話受付までしていて製品の使用方法でもお問い合わせくださいという充実のサポート。

ギャンランティーカード
ギャランティカード的なものまで付属

防水をうたうケースは他にもありますが、日本企業ブランドであることは品質や保証という意味でも安心感は高い。

BARIGUARD3 防水AppleWatchケースレビューまとめ

以上、BARIOUS BARIGUARD3 for AppleWatchをレビューしました。

僕はApple Watch用ケースを複数持ってますが久しぶりのヒットケースです。品質が高い上に、やはり手洗いに気を使わないのがいいですね。なんと言っても楽ですよ楽。

最後に良いところと残念なところをまとめます。

良いところ
残念なところ
  • 水が入らない
  • 全面保護で安心感高い
  • スタイリッシュなデザイン
  • 日本企業ブランド
  • Apple Watchの形状を大きく変える
  • 画面のドット加工が気になる人がいるかも
  • ケースの中では価格が高め

ちょっと高めですが、その分満足できる性能をもっているので、もし気になったらぜひチェックしてみてください。

今日は以上です。それではまた。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェアを!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる