Apple Watch

【2019年】Apple Watchを買ったら絶対に持っていたいケースとおすすめアクセサリー

こんにちはKoh(@misc_log)です。

Apple Watchの使用歴も気づけば約3年になったわけですが、もはや体の一部になった感がすごいです。

現在はApple Watch Series 5を使ってますが、常時表示ディスプレイが搭載されたことでより腕時計らしくなり、スマートウォッチの利便性に腕時計本来の役割がさらに融合。

Suicaを始めとした決済、通知、健康管理などなど様々なことが行えるApple Watchですが、より便利に使うため、また、保護するために揃えてよかったと思えるアクセサリーを紹介します。

対応Series含めて記載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

Apple Watchおすすめアクセサリー:ケース&フィルム

まずはApple Watchを保護するケースやフィルム。

腕につけているので落とす可能性は低いですが、ディスプレイをぶつけたり、傷をつけたりしそうなシーンは意外と多いです。

デスクやテーブル、ドアにぶつけたり、自動販売機からドリンクを取り出す時にアクリル板にぶつけるとかが個人的には多いかなと。

小ネタですが、改札を通る際、Apple Watch前面でタッチしなくても手首側を改札に押し付ければ反応します。

他にも、日常的に腕に付けているとヒヤッとする瞬間は自分が思っている以上に多いです。

ガラス割れや傷がついて絶望しないためにもケースやフィルムをつけておくと安心。

RhinoShield Apple Watch CrashGuard NXケース

耐衝撃性能に優れ、デザインのカスタマイズが可能という他にはない特徴を持ったApple Watch用バンパーケース。

RhinoShield Apple Watch CrashGuard NXケース米軍が要求する条件であるMIL規格に適合し、1.2mの高さから落下しても耐えると言われる耐衝撃性能。

日常使いはもちろん、運動時などのハードにApple Watchを使っても安心。

また、リムケースの2つのパーツを組み合わせることでデザインのカスタマイズが可能という優れた特徴を持ってます。

RhinoShield Apple Watch CrashGuard NXバンパーケースのリムとケースリムとケース

このリムとケースにはそれぞれカラーバリエーションがあり、その組み合わせは70種類以上。

RhinoShield Apple Watch CrashGuard NXバンパーケースのカラーバリエーションケースとリムを組み合わせることが可能

バンドや文字盤などと合わせ、自分だけのApple Watchを作れます。

ブルーのリムを装着ブルーのリムを装着

耐衝撃系のケースはいかついものが多い中、好みのカラーを組み合わせスタイリッシュでおしゃれに。

RhinoShield Apple Watch CrashGuard NXバンパーケースはおしゃれ様々な組み合わせを楽しめるので、他にはない楽しみ方ができるApple Watchケース。

RhinoShield公式サイトでは、デバイスとケース/リムの組合わせを画像つきで確認できるので選びやすい。

基本セットは下記の通り。

  • フレームケース×1
  • ケース同色のリム×1
  • 好きなカラーのリム×1

セットで1,860円で、台湾から発送されるので送料が約550円程度かかります。

届くまではだいたい1週間強。

耐衝撃系ケースだと標準的な価格ですが、リムが2つ付属するし、この値段でこのクオリティならきっと満足できるかと。

対応Series

Series1,2,3,4,5

RhinoShield Apple Watch Crashguard NXケース

RhinoShield

【レビュー】Apple Watchを傷や衝撃から守るカスタマイズ可能でおしゃれなケース「CrashGuard NX バンパーケース」Apple Watchを衝撃や傷から守るおしゃれなバンパーケース「RhinoShield Apple Watch CrashGuard NXケース」をレビュー。デザインカスタマイズ可能なMIL規格適合のおすすめケースです。...

Smilelane Apple Watch ケース

どシンプルなTPUクリアケースです。これは全体を保護してくれるタイプのものなので、しっかりとApple Watchを守ってくれます。

44mmケース用

40mmケース用

2つセットで価格もお手頃なので、消耗品と割り切ってガンガン使用可能。

対応Series

Series 3,4,5

AMOVO Apple Watch ケース

こちらはディスプレイ部にガラスが使われた頑丈さが売りのケース。

フレームはポリカーボネード(プラスチック)で作られており、周りも画面もガッチリ保護。

44mmケース用

40mmケース用

2個セットなのである程度使ったら新しいものに交換して使えるのも嬉しい。

対応Series

Series 4,5

TOWOOZ Apple Watch ケース

こちらもTPU素材の全面保護ケースです。

44mmケース用

40mmケース用

少し値段は上がりますが、Apple Watchへのフィット感が抜群です。

対応Series

Series 4,5

AUNEOS Apple Watch Series 保護フィルム

こちらはケースではなく、Apple Watchのディスプレイだけを覆ってくれるフィルム。

前面が一番危険なので、最低限の保護だけしたいという場合はこちらがおすすめ。

44mmケース用

40mmケース用

対応Series

Series 4,5

『6D全面粘着』AUNEOS Apple Watch Series 4 保護フィルム

こちらも上記で紹介した「AUNEOS」というブランドのフィルムですが、ディスプレイのフチの部分までを覆ってくれるフィルム。

フィルムは2枚付き。付属品も含めいろいろ入ってます。

フィルムを貼り付けるための枠が入っていて貼り付けを簡単に行えるようになっていますが、難易度はそれなりに高い。

僕のやり方が悪かったのかもしれませんが、気泡を抜くのに1時間くらいかかりましたね。

貼付け後のApple Watch。

ディスプレイの縁のラウンドになっている部分に黒い枠が出来ているのがわかると思います。

これがディスプレイ全体をガッツリカードしてくれる。

フィルムとしては割と高めというだけあって、ズレやいびつな感じもなくスマート。

ガード力も高く良いフィルムなので、ラウンド部分も含めてディスプレイだけをガードしたいという場合におすすめです。

44mmケース用

40mmケース用

対応Series

Series4

Apple Watchおすすめアクセサリー:バンド

Apple Watchのアクセサリーと言えばやっぱりバンド。

Apple Watchはバンドが気軽に交換できる長いことApple Watchを使ってきましたが、絶対に気をつけたいのがニオイ。

バンドをずっと使っていると汗などでニオイを発するようになります。

洗ったり拭いたりなどのメンテナンスはある程度の間隔で必要になりますが、同じものをずっと使っているとダメになるのも早いので、適度なタイミングで付け替えて使うのがおすすめ。

様々なApple Watchのバンドを買ってきたので、その中からおすすめバンドを紹介します。

紹介しているバンドはSeries 5を含めた全シリーズで使用可能。

METEQI シリコンApple Watch バンド

純正のNIKEバンドによく似たサードパーティ製バンド。

スポーツタイプバンドの良いところはハードに使っても丸洗いができるんですよね。

何より、価格的にとても安いので臆せずガンガン使ってダメになったら捨てるみたいな使い方が可能です。

運動時に使う人はもちろん、あまりあれこれ気を使わずにApple Watchを使いたいという人にもおすすめ。

色展開も豊富なのでファッションに合わせて付け替えるとおしゃれ。

42mm/44mm

38mm/40mm

JEDirect Apple Watchバンド

スポーツバンドは汎用性が高くて良いのですが、フォーマルな感じの時にはバンドも合わせたいところ。

そんな時には金属系をひとつ持っておくと重宝します。

高いものじゃないんですが高級感があってコスパ高め。

フォーマルな場にカラフルなスポーツバンドで行くのはなかなか勇気が必要なので、何かの備えに一本バンドケースに。

42mm/44mm

38mm/40mm

BRG コンパチブル Apple Watch レザーバンド

おしゃれなバンドと言えばレザー。

日常使いにこなれた感じを出してくれるレザーバンド。

僕がいくつか持っているバンドの中でもレザーをつけた時が最も周りからの評判が良いです。

運動時やかっちりフォーマルな場には向きませんが、カジュアル〜少しフォーマル的なシーンで大活躍するバンド。

42mm/44mm

38mm/40mm

YOOSIDE Apple Watchバンド 収納ケース

増えたApple Watchバンドはきちんと整理して収納しておけば、汚れやダメージからバンドを守って長く使えます。

5本のApple Watchバンドを収納5本のApple Watchバンドを収納

使用しているバンド以外はケースに収納しておけば管理も楽。

▼このようにくるくると巻くことができ、コンパクトに収納できる。

▼最終的には筒状に。

▼このように少しの隙間に保管することが可能。

収納もコンパクト高いものじゃないので、2本以上のバンドを持っているなら収納ケースも合わせて買うと保管が捗りますよ。

バンドをきちんと整理!Apple Watchのバンド収納ケースおすすめ2つApple Watchのバンドは収納ケースに入れて整理しておきたい。コスパの高いおすすめ収納ケースを2つ紹介します。傷やダメージからバンドを守って長持ちさせよう!...

Apple Watchおすすめアクセサリー:充電スタンド

Apple Watchの隠れた必須アクセサリーは間違いなく充電スタンド。

なんか収まり悪い

Apple Watch純正の充電器をそのまま使うと、なんとなく収まりが悪いのに加え、きちんと通電箇所と接していなくて充電されていないってケースがちょいちょいあります。

いざApple Watchをつけたらバッテリー0で絶望するみたいなことを何度やったかわかりません。

そんなApple Watchの充電問題を解決するのが充電スタンド。

スタンドを使うとガチっとハマるので充電されていないって事も起きず、何より充電中でもスマート。
収まりもよく充電もバッチリ

数あるApple Watchアクセサリーの中でも、一番買ってよかったと思えるアクセサリーです。

Spigen Apple Watch 充電スタンド

Spigenのシンプルな充電スタンド。

Apple Watchの純正充電器をスタンドにはめ込み、このような感じで充電します。

Apple Watchスタンドで充電中コンパクトでシンプル。デスクの上でもベッドサイドでも場所をとりません。

Apple Watchを置くのも簡単で、外してぽんと置くだけ。

あまり主張しないシンプルなものが欲しいという場合におすすめ。

WUUDI Apple Watch 充電スタンド

こちらはインテリアにもなるスタンド。

WUUDI Apple Watch 充電スタンド

Spigenのスタンドより存在感があり、サイズも大きいですが、デスク上のインテリアとして最適。

ケーブルはスタンド裏側に這わせるような形で隠すことができます。

WUUDI Apple Watch 充電スタンドの裏側

おしゃれなデザインでデスクをスタイリッシュに。

WUUDI Apple Watch 充電スタンドはデスクのインテリアとしても

Apple Watchの置き場にもこだわりたいという方におすすめ。

Apple Watch 充電スタンド
【これはマスト】Apple Watchのおすすめ充電スタンド【最新版】こんにちはKoh(@misc_log)です。 Apple Watch Series 5になっても相変わらずなのが充電中の置き場に困る事...

Apple Watchおすすめアクセサリー:その他充電周り

Apple Watch付属充電器ひとつだけだと足りないという場合や、外出先でも充電するためのモバイルバッテリーなども数多く販売されてます。

絶対に必要というわけではないですが、Apple Watchをハードに使う人ほどあると便利なクセサリー。

CHOETECH Apple Watch用モバイルバッテリー

ケーブル不要でApple Watchを直接充電できるモバイルバッテリー。

モバイルバッテリーそのものが付属充電器のようにマグネットになっていて、直接Apple Watchを乗せて充電します。

900mAhと大きくはないですが、Apple Watchを2回充電することが可能で、何かの際に持っていると安心。

正直ちょっと高いなと思う製品なんですが、Apple Watchの充電管理に苦労している人にはおすすめ。

【レビュー】コンパクトでちょうどいいCHOETECH Apple Watch用モバイルバッテリーApple Watchをケーブル無しで充電できるモバイルバッテリをレビュー。小さくて軽量で持ち運びにも優秀なApple Watch専用充電器です。...
【2019年】Apple WatchのおすすめモバイルバッテリーApple Watchはバッテリー駆動時間が課題。モバイルバッテリーがあれば外出・旅行・出張や、不測のバッテリー切れにも対応できます。おすすめのApple Watch用モバイルバッテリーをまとめました。...

充電器

初めてApple Watchを購入した場合、当然ながら充電器はひとつしか付属されてません。

ひとつで事足りるなら無理して用意する必要はないですが、持ち歩き、あるいは、リビングでも、ベッドサイドでも、などなど、様々な場所で充電したくなるもの。

そんな時のために充電器をひとつ持っていると便利。

この充電器は、通電する面が純正充電器より大きいので、充電ミスが少なくなる設計になっているという部分が最大の特徴。

もちろんMFI認証なので安心して使えます。

Apple Watchおすすめアクセサリーまとめ

様々なApple Watchのアクセサリーを買ってきましたが、その中でもおすすめなものを紹介しました。

とりあえず、ケースやフィルムでApple Watchをしっかりガードしたい。

また、Apple Watchはバンドを付け替えて使えるのも楽しみのひとつ。

バンドを変えただけでApple Wacthを付けた印象が全く違うものになるので、ぜひケースやフィルムと合わせてバンドも検討してみてください。

そして何といっても充電スタンド。これは純正品として付属しておいて欲しいレベルです。

ケースとバンドと充電スタンドはApple Watch3種の神器だと思うので、快適でおしゃれなApple Watchライフを送るためにもぜひ検討してみてください。

今日は以上です。それではまた。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
misclogではApple製品の周辺機器やアクセサリーを中心とした様々なガジェットをレビューしてます。
よろしければフォローお願いします!

Apple Watch Series 5レビュー :常時表示はどう?過去Seriesとの違いは?Apple Watch Series 5は常時表示が可能に。以前のモデルからどう進化したのかSeries2、4と比較してレビュー。...
【簡単】Apple Watchで音楽を再生するために知っておきたい基本的なことiPhoneなしで音楽を聴く方法やApple Watchの容量についてなど、Apple Watchを使う上で知っておきたい基本的なことと、関連したよくある質問をまとめてます。...

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
ABOUT ME
Koh
Koh
ECサイトのWebエンジニア&マーケターとして働いています。ガジェットレビューやテクノロジー全般について書いてます。 詳細なプロフィールはこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください