Apple Watch

【後悔しない】Apple WatchはセルラーとGPSモデルどちらを選ぶべきか

Apple Watch Cellular_vs_GPS

こんにちはKoh(@misc_log)です。

Apple Watch Series 5が発表され購入を検討している方も多いと思いますが、どのモデルを買うか?で迷いますよね。

Apple Watchが欲しいんだけど、GPS+セルラーモデルGPSモデル「どちらを買えばいい?」と僕もよく質問されます。

この2択は確かに迷いどころではあるのですが、機能的な違いを延々と説明してもあまりピンと来てない感じなんですよね。

という事で、どんな使い方であればGPS+セルラーがいいのか、あるいはGPSがいいのか、それぞれのモデルの違いをわかりやすく解説します。

2人の知人にこの説明をしたところ腹落ちしたらしく、それぞれの状況に応じたApple Watchを購入していました。

Apple Watchの購入を検討していて、GPS+セルラーとGPSモデルで迷っている方、あるいは、両モデルの違いを知りたいという方向けの記事です。

Apple Watchのモデルごとの違いをひとつだけ理解する

「セルラー」と「GPS」モデルの違いは様々ありますが、圧倒的な違いである部分をひとつ理解すれば十分。

※正式には「GPS+セルラー」ですが、長いので「セルラー」モデルと書いてます。

iPhoneがなくても単独で通信できるかどうかです。

セルラーとGPSの違い
  • 「セルラー」→ iPhoneがなくても単独通信できる
  • 「GPS」→ iPhoneがないと通信できない

とりあえず、この点だけおさえてください。

もちろん「Wi-Fi」環境があるなら話は変わります。GPSモデルでもWi-Fiに接続できればiPhone有無問わず通信可能。

また、もうひとつ大前提として、セルラーであってもApple Watch設定時にはiPhoneが必要です。

Apple Watchをつけて運動をしたいか

まず、Apple Watchをつけて運動をするかどうかというケースで考えてみます。

Apple WatchをつけてサーフィンしたいFree-Photos / Pixabay

運動時にApple Watchを使いたい。その時にiPhoneを持っていたくない。

でも通知を受け取ったり、電話をしたり、ストリーミングで音楽を聴きたい。

という場合には「セルラー」モデルを選んでおくのがベスト。

理由はとてもシンプルで、iPhoneがなくてもApple Watch セルラーモデルは通信できるからです。

iPhoneがなくても通知は来るし、電話も受けられます。

一方で、iPhoneがないとApple Watch GPSモデルは通信できません。

いわゆる「電波がない」という状態。

電波がなければ通知も来ないし、電話もできません。

つまり、運動時に限らずiPhoneは基本的にいつも持っているということなら、そもそもセルラーは不要。

「通知は受け取りたいんだけど、運動時にiPhone持ちたくないよ、重いし」のような場合に始めてセルラーモデルが検討対象になります。

ただし、実はGPSモデルでもいろいろできる

上記の通り「Apple Watch単独で通信できる状態が必要かどうか」が、分かれ目になります。

しかし、GPSモデルはiPhoneがなくても実は結構いろいろできます。

例えば、ランニング時に走ったコースの記録などiPhoneなしApple WatchのGPSモデルだけで可能です。

セルラーである必要はありません。

iPhoneなしGPSモデルでできる主なことはこの通り。

通信しなくてもできること
  • ワークアウトの記録
  • Apple Payでの買い物(もちろんIDもQUICPayも)
  • Suicaで改札通れる(チャージは不可)
  • 同期しておいた音楽を聴く

音楽の同期についてはこちらでも解説してます。

同期しておけばiPhoneなしでも音楽聴ける

セルラーモデルじゃないとランニング時のコース記録ができない、Apple Payが使えないなど誤解している人が多いみたいです。

しかしGPSモデルでも結構いろいろできるので、iPhoneがないときに行いたいニーズが上記のようなものであればGPSモデルで十分。

一方で、セルラーモデルが必要なケースはiPhoneを持たないという前提を踏まえ、

iPhoneなしで
  • ランニング時に通知受け取りたいし電話もしたい
  • ストリーミングで音楽を聴きたい
  • 走りながらラジオやPodcastを聴きたい
  • 天候を知りたい
  • その他通信が必要なアプリを使いたい

上記のうち、どれか1つでも「Yes」なら「セルラー」にしましょう。

逆に、全て「No」なら「GPS」モデルです。

乱暴な言い方かもしれませんが、この振り分け条件だけでどちらかに決めちゃって大丈夫だと思います。

というか、基本的にGPSでいいんじゃないかとさえ思います。

ただ、念の為下記も考えておくと安全。

災害時などに備えたい

しつこいようですが、GPSモデルは単体で通信できません。

iPhoneが近くにあったとしても、もしiPhoneのバッテリーが切れたらApple Watchは通知も受け取れないし電話もできないということになります。

iPhoneがなくても通信可能なセルラーモデルは、iPhoneの充電がなかろうがなんだろうが通信も通話も可能。

これは災害時に強いです。

iPhoneの充電ができない状況であっても、Apple Watchが生きていれば何らかの対応が可能になるかもしれません。

これはちょっと魅力ですよね。

ただ、残念ながらApple Watchはセルラー通信状態のみで稼働するとあっという間に充電切れになります。

もし「何かの場合に備えておきたい」と思うならセルラーモデルを検討するのもアリかもしれない。

アルミケース以外のApple Watchが欲しい

Apple Watchはケース本体の材質に種類があります。

ケース材質
  • アルミ
  • ステンレス
  • チタニウム(Series 5のみ)
  • セラミック(Series 5のみ)

以上4種類。

このうち、アルミケース以外でGPSモデルを買うことはできません。他素材のケースはセルラーモデルしかないです。

Apple Watch アルミケース×GPSモデル僕はアルミケース×GPSモデル

例えばステンレスケースは、アルミケースより上質で高級感があり傷にも強い。

ただし、価格も高くなるし重量も重くなります。

腕時計ってステータスみたいなところがあるので、高級感が欲しいというニーズもあるでしょう。

その場合、ステンレスに加えてチタン、セラミックも候補になると思いますが、Apple Watch Series 4や5では「アルミケース」でしかGPS or セルラーを選択することができません。

そのため、アルミケース以外が欲しいという場合には強制セルラーモデル行きです。

Apple Watch エルメスモデルが欲しい

ケースと同じような話ですが、Apple Watchにはエルメスモデルというバリエーションがあります。

世界的ハイブランドであるエルメスモデルのApple Watchが欲しいという場合も、強制セルラーモデル行きです。

これはもう販売戦略の話だと思うので諦めてください。

エルメスのバンドって単体で販売しているので、GPSモデルとエルメスのバンドを別々に買うという自力エルメスモデルという方法もあるにはあります。

ただし、エルメスモデルはUIに独自仕様が組み込まれ、限定文字盤が存在します。自力エルメスだと限定文字盤が使用できないので注意。

いずれにしろ、エルメスモデルが欲しいという場合には強制セルラーモデル行きです。

セルラーは月額費が発生するので覚悟しておく

セルラーモデルは単独で通信できるので、通信キャリアとの契約が必要になります。

現状だと格安SIMは使えず、ドコモ、AU、ソフトバンクの3キャリアから選ぶ必要があり、価格表は下記の通りです。

ドコモ500円 / 月6,000円 / 年
AU350円 / 月4,200円 / 年
ソフトバンク350円 / 月4,200円 / 年

セルラーにするからには、このコストを受け入れなければなりません。

ただ、途中解約もできるし、解約した場合はGPSモデルとして使うことは可能。

Apple Watchのモデル問題解決フローチャート

ということで、セルラーとGPSモデルのどちらを選べばいいか問題はだいたいこのような感じです。

おさらいも兼ねて上から順にYes / Noを判定してみてください。

どのApple Watchがほしいか
  • アルミケース以外が欲しい。
  • エルメスモデルが欲しい。

ひとつでもYesならこの時点でセルラー行きです。

ふたつともNoなら下記を考えてみます。

iPhoneなしで
  • ランニング時に通知受け取りたいし電話もしたい?
  • ストリーミングで音楽を聴きたい?
  • 走りながらラジオやPodcastを聴きたい?
  • 天候を知りたい?
  • その他通信が必要なアプリを使いたい?

ひとつでもYesならセルラーで。

全部Noなら最後に下記をチェック。

念の為考えておく
  • 災害時などiPhoneが使えない状況に備えたい?

Yesならセルラー。NoならGPSモデル行きです。

そして、セルラーに行った場合は「月額費かかるけど大丈夫?」に関しても考えてみてください。

これがNoになったらGPS、Yesになったらセルラーで確定です。お疲れさまでした。

まあ、これだけ押さえた上で購入すれば多分後悔しないと思います。

あんまり細かいこと考えても決まらないんで、ざっくりこんな感じで考えてみてください。

Apple公式にもわかりやすくまとまっているので参考にしてみるとよいかと

iPhone が近くにない状態で Apple Watch を使う方法

ちなみに僕はSeries2と4を持ってますが、どちらもアルミケース×GPSモデルです。

個人的には全く後悔はないですし、むしろGPSで良かったと思ってます。

僕は基本的にiPhoneを常に持っているので、セルラーである必要がそもそもなかったという感じ。

というわけで、Apple WatchをセルラーかGPSで迷っている方は参考にしてみてください。

今日は以上です。それではまた。

Amazonでも最新のSeries 5や大幅値下げになったSeries 3が購入できます。

Series 5 GPSモデル
Series 5 セルラーモデル
Series 3 GPSモデル
Series 3 セルラーモデル

最後まで読んでいただきありがとうございました!
misclogではApple製品の周辺機器やアクセサリーを中心とした様々なガジェットをレビューしてます。
よろしければフォローお願いします!

Apple Watch Series 5レビュー :常時表示はどう?過去Seriesとの違いは?Apple Watch Series 5は常時表示が可能に。以前のモデルからどう進化したのかSeries2、4と比較してレビュー。...
【2019年】Apple Watchを買ったら絶対に持っていたいケースとおすすめアクセサリーApple Watchを買ったらチェックしたいケース、アクセサリーや周辺機器をまとめて紹介!Apple Watchが更に便利で楽しいデバイスになります。...
【2019年】Apple Watchのタイプ別おすすめバンドランキング様々なApple Watchバンドを使ってきたので、その中から厳選したバンドをタイプ別にランキングしました。満足できるバンドが見つかるはずです。...

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
ABOUT ME
Koh
Koh
ECサイトのWebエンジニア&マーケターとして働いています。ガジェットレビューやテクノロジー全般について書いてます。 詳細なプロフィールはこちらから