Amazonブラックフライデーいよいよ!>

Belkin MagSafe対応充電スタンドレビュー:ちょっとした場所にちょうどいいiPhone用ワイヤレス充電器

URLをコピーする
URLをコピーしました!

\ 今年も来たぞブラックフライデー /

こんにちはKoh(@misc_log)です。

僕はMagSafeのくっつけるだけ充電が楽すぎて超絶依存してます。そのため、自宅内にいくつかMagSafe充電できる場所を作ってます。

寝室用のMagSafe充電スタンドを入れ替えようと思い、以前から気になっていたBelkinのスタンドを買ってみました。それがこちら。

Belkin MagSafe対応充電スタンド

美しい形状が素敵なアイテム。

正直言って充電性能自体はあまり良くないです。見た目がいいので、サブ的な用途でちょっとした場所に置いとくのに良いかもという感じのアイテムです。

目次

Belkin MagSafe対応充電スタンドはどんなものかざっと紹介

Belkin MagSafe対応充電スタンドはiPhone 13 & 12シリーズ用のMagSafe充電スタンド。

Belkin MagSafe対応充電スタンドはどんなものかざっと紹介
いつものベルキン箱

この製品はVGPというアワードの「スマートフォン関連アクセサリー(充電関連)」部門で受賞を果たした製品。機能、そしてデザインが評価されているアイテム。

iPhoneがピタッとくっつき充電できるためケーブルいらずで手軽。シンプルなデザインでBelkinらしいカッコいい外観を持ってます。

iPhoneをくっつけて充電
iPhoneをくっつけて充電

BelkinといえばiPhone、Apple Watch、AirPodsの3台を同時充電できる3 in 1タイプが有名。ただ、3デバイス持っている人専用となるため使う人は限られます。

Belkin 3-in-1 Wireless Charger
Belkin 3-in-1 Wireless Charger

一方でこのスタンドはiPhoneだけ。iPhoneが充電できれば十分という人にとっては過不足ないスペックになってます。

対応機種iPhone 13、12シリーズ
出力最大7.5W
カラーブラック、ホワイト
価格本体のみ:約3,000円
アダプタ付き:約4,000円

MagSafe充電であれば最大15Wまで対応していますが本機は最大7.5W。充電には20W以上のUSB-Cアダプタが必要になり、付属しているものとそうでないもので価格が異なります。

DIGIFORCE 20W
DIGIFORCE 20W

めちゃくちゃ安い!って価格ではないですが、このタイプの製品としてはまあ標準的な範囲。Belkin製でこの価格なら妥当かなという感じでしょうか。

外観・デザイン・サイズ感

塔のような特徴的な形状をしている本体。曲線が多く柔らかい印象。

外観・デザイン・サイズ感

iPhoneが貼り付くMagSafeエリアまでカラーが施されていて一体感あります。

MagSafeエリアにもカラーが!
MagSafeエリアにもカラーが!

3 in 1などのスタンドはブラックを選んでもMagSafe部分はホワイトになっているものが多いので、全体を通してカラーが統一されているのは優れたポイント。

カッコいいんだけど若干のパンダ感
カッコいいんだけど若干のパンダ感

土台部分は光沢仕様、その他はマットな質感。

土台は光沢
土台は光沢
スタンド部分はマットな質感
スタンド部分はマットな質感

ただ、素材は恐らくポリカーボネート(プラスチック系素材)なので、正直言ってそんなに高級感は感じませんね。

サイズ感は、幅、長さが約7.5cm、高さ約12cm。この手の製品にしてはコンパクトというか、背が低め。圧迫感がなくていいですね。

プラスチック系なので軽い
プラスチック系なので軽い

底面はゴム系素材。摩擦が起きるため滑りづらくなってます。

底面はゴム

背面からUSB-Cケーブルが伸びており20Wのアダプタに接続して使います。

20W以上ならなんでもOK
20W以上ならなんでもOK

僕はアダプタが付属しないタイプを買ったのでDIGIFORCEの20Wを使いました。小さくてコンセントを圧迫しないのでおすすめ。

Belkin MagSafe対応充電スタンドの充電性能や使用感

では、使用感や充電性能について紹介します。

基本的にメイン充電器に据えるのはいろんな意味で弱いかなと思います。見た目がいいのでサブ的な用途で家のどこかにちょっと置いとくみたいな使い方が個人的にはおすすめです。

充電性能は5W?7.5W?

Belkin MagSafe対応充電スタンドの出力は最大7.5Wのようなんですが、実際の速度はちょっと遅め。

iPhone 13 Proを充電した結果がこちら。

経過時間バッテリー
10分6%
20分14%
30分21%
1時間40%
1時間30分58%
2時間00分77%
2時間30分88%
3時間00分97%
3時間10分100%

7.5Wなら2時間時点でだいたい90%くらいにはなっててもいいはずなんですけどね・・。

iPhoneを充電
出力がよくわからない

どうも出力がよくわからないんですが、Belkinの製品ページを見ていると7.5Wであるように見えるものの、AmazonにはiPhoneが5Wであるようなことも書かれています。

ので、よくわかりません。そのあたりも含め「充電速度を気にする必要がない場所」で使うのがいいですね。

ちょっと軽めな装着感でズレはあり

金属が使われていないので軽くていいんですが、気になるのは付け外し時のズレ。

外すときが結構ズレる
外すときが結構ズレる

やはり付け外し時に結構ズレます。底面にゴムが使われているもののそれだけではどうにもなってませんね。特に外すとき。

MagSafeは付け外しにコツがあるので慣れれば軽減できますが多少のズレはどうにもならなそうです。

貼り付いてしまえば使い勝手やたたずまいは優秀

iPhoneの付け外しには不満があるものの付いてしまえば使用感は優秀です。ずり落ちてくるようなこともありません。

たたずまいは美しい
たたずまいがいい

もちろん横向きにしても大丈夫。

ながら充電もOK
ながら充電もOK

やはりスタンド本体のデザインがいいのでたたずまいも美しいですね。

後ろも美しい

僕は寝室で使おうと思っていますが、リビングの一角に置いてもいいと思います。あとは、キッチンもいいですね、レシピ見ながら的な使い方とか。

角度は変えられませんがMagSafeスタンドはまあこういうものなので個人的には気になりませんでした。

電源ケーブルが取り外せないので設置場所に注意

このスタンドはケーブルが取り外し式ではないため外せません。

ケーブルが直接生えてるタイプ
直接生えてるタイプ

そのため、電源アダプタからスタンドの設置位置に限界があります。

約1,2mくらいまで
約1,2mくらいまで

ケーブルは1.2mくらいあるのでまあ多くの場合問題ないとは思いますが、あまりにも電源から遠くに置きたい場合はUSB-Cの延長ケーブルなんかを使う必要があります。

ケーブル一体型は本体とケーブルを別々に管理する必要がないので楽なんですが、ケーブル断線したら本体ごと使えなくなるなどのデメリットもあるので個人的には取り外し式にしてほしかったですね。

Belkin MagSafe対応充電スタンドレビューまとめ

以上、Belkin MagSafe対応充電スタンドをレビューしました。

なんだかあんまり良いところがないような感じがするかもしれませんが、やはり見た目の秀逸さが優れたポイント。

iPhoneのみ充電できるMagSafeスタンでここまでデザイン性が優れたものって少ないです。そして価格的にも他に比べて高くもない。

Belkin MagSafe対応充電スタンドレビューまとめ

もちろん好みはあると思いますが、ちょっとした場所にもデザイン性は大事。でも、そんな何万円もするものはいらないみたいな場合に良いと思います。

というわけで、気になったらぜひチェックしてみてください。

今日は以上です。それではまた。

僕が使ってきたおしゃれなMagSafeスタンドをまとめてます。こちらも合わせてチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェアを!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる