Amazonブラックフライデーいよいよ!>

BenQ ScreenBar Halo レビュー:ワイヤレスリモコンとバックライトを搭載!最強に進化したモニターライト

URLをコピーする
URLをコピーしました!

\ 今年も来たぞブラックフライデー /

デスクが明るい!

こんにちはKoh(@misc_log)です。

あると便利なデスク上の照明。デスク照明と言えばスタンド型のライトが一般的ですが、モニターに掛けるだけのライトがあるんです。

それがこの「BenQ ScreenBar Halo」。

BenQ ScreenBar Halo

以前紹介したBenQ ScreenBar Plusと同じScreenBarシリーズの一員。ワイヤレスリモコンとバックライトを搭載したモデルです。

今回、メーカーより製品を提供してもらったので製品の特徴と使用感を詳しくレビューします。

機能だけでなく見た目もスタイリッシュ。デスクは見た目も大事と考える人にも最適なライトです。

目次

BenQ ScreenBar Haloの特徴

BenQ ScreenBar Haloはモニターの上に引っ掛けて使う省スペースなデスクライト。

モニター上に設置する

BenQのScreenBarシリーズは言わずとしれた人気デスクライトですが、このScreenBar Haloはワイヤレスリモコンとバックライトを備えているのが特徴的。

BenQのScreenBarシリーズは以下の3機種が現行ラインナップ。最も大きな違いはリモコンです。

  • ScreenBar → リモコン無し
  • ScreenBar Plus → 有線リモコン
  • ScreenBar Halo → ワイヤレスリモコン

misclogでは過去にScreenBar Plusも紹介していますが、リモコンが有線なのでデスク上での取り回しや見た目がスッキリしないという点が課題でした。

このScreenBar Haloはその課題をワイヤレスリモコンにすることで解決したモデル。自分の好きな場所に配置でき、線がないので見た目もスマート。

ワイヤレスリモコンになった!
ワイヤレスリモコンになった!

さらにバックライトを備え、モニターの周囲をより明るく照らすだけでなく間接照明としても機能するデスクライトへと進化しました。

スペックはこちら。

モデル名ScreenBar Halo
対応モニタ一般的なモニター:厚さ0.7cmから6cm
湾曲モニター:厚さ1.6cmから4.2cm
色温度2700K〜6500K
自動調光あり
電源USB-A
リモコン電源単4電池 × 3
本体重量0.8kg

幅広いサイズのモニターに対応してるため特殊な形状でなければ基本大丈夫。明るさや色温度の調整はもちろん、自動調光機能まで持っているため周囲の環境に合わせ適切な明るさに設定してくれます。

デスク作業において明るさは正義。部屋のシーリングライトだけでは得られない快適なデスク環境が手に入ります。

BenQ ScreenBar Haloの付属品・デザイン・サイズ感

BenQ ScreenBar Haloは結構大きめな箱でやってきます。

BenQ ScreenBar Haloの外箱

付属品はこちら。

付属品一式
付属品一式
  • 本体
  • ワイヤレスリモコン
  • リモコン用の電池
  • 湾曲モニター用のパーツ
  • 説明書類

本体はこのようなT字型。ややブラウンがかったシルバーが特徴的。

T字型の本体

内側にLEDが敷き詰められてます。

内側に大量のLED
内側に大量のLED

下部がクリップのように可動し、ここにモニターを挟むように設置。

この隙間にモニターを挟む
この隙間にモニターを挟む

そしてこちらがワイヤレスリモコン。必要な単4電池は付属してます。

ワイヤレスリモコン
電池式
付属の単4電池をセット

操作はタッチと回転の2種類。タッチで操作モードを選択し調光や明るさの調整はリモコンを回転させて操作します。

タッチ+回転で操作
タッチ+回転で操作

このように、本体もリモコンもシンプルなデザイン。デスクやモニターとも合わせやすいライトです。

BenQ ScreenBar Haloの使用感

では実際の使用感を紹介していきます。

モニター上に乗せるから省スペース

設置はモニターに乗せて挟み込むだけ。とてもシンプルで簡単。

BenQ ScreenBar Haloの使用感

USBはモニターの背面から取れると取り回しもよくてベストですが、難しければ別の電源から取ります。

USB-A電源
USBで動作する

このモニター上に乗せるという設置方法が強力で、デスクの上を一切使わないため超省スペース。

デスクの上を使わない
デスクを広々使える

デスクの上は何かと手狭になるものですがこの設置方法ならどれだけ机が狭くてもモノが多くても大丈夫。個人的にこの省スペースさはBenQ ScreenBar Haloの最も優れた特徴だと思ってます。

モニター周囲も手元も明るく!

デスクライトの効能はシンプルに明るくなることです。部屋のシーリングライトは全体を広く明るくしてくれますが、デスクに十分な明るさは届けづらいもの。

BenQ ScreenBar Haloならモニター周囲と手元を明るく照らしてくれるので目にとても優しい。

モニター周囲も手元も明るく!
長時間作業にも優しい

手元のキーボードにもきちんと光を当ててくれます。もちろん書き物だって可能。

手元も明るい
手元も明るい

色温度を変えることもできるので、オレンジの温かい色や青いはっきりした色など、好みや作業内容によって調整できます。

青白い光
青白い光
オレンジ色の光
オレンジ色の光

もちろん明るさも調整可能。

ダイヤルを回して明るさ調整

このように好みで調整してもいいのですが、個人的には自動調光が使いやすい。

自動調光ボタン一発で適切な設定に
自動調光ボタン一発で適切な設定に

僕は間接照明だけで作業することもあるので周囲の明るさがコロコロ変わります。そんなときに自動でよしなにしてくれるので楽ちんです。

また、BenQ ScreenBar Haloで初めて搭載されたバックライトはモニターの周囲を明るくしつつ、雰囲気作りにも効果的。

バックライトなし
バックライトなし
バックライトあり
バックライトあり

仕事だけでなくNetflixを観るときなどの雰囲気作りにも最適。

モニターに映り込まないから邪魔しない

デスクライトを使う上で気になるのはモニターへの反射。モニターに反射すると非常に見づらくなるためストレスの原因です。

このBenQ ScreenBar Haloは真下〜前方にしか光が照射しないためモニターに映り込みません。

モニターライトOFF
モニターライトOFF
モニターライトON
モニターライトON

ON/OFF時でモニターにはほとんど差がないのがわかると思います。

これはほんとによく出来ていて、余計な反射で作業を邪魔しないだけでなく光源が直接目に入らないため眩しく感じることもありません。

作業も快適
作業も快適

さすがPC作業を前提として考えられたデスクライト。快適な作業空間が完成します。

ワイヤレスリモコンでスマート

前述の通り、従来のモデルはリモコンなしか、有線リモコン式しかありませんでしたが、このHaloはワイヤレスリモコン。

ワイヤレスリモコンでスマート

有線のようにケーブルの長さに気を使うこともなく、さらにケーブルが見えることもないためとてもスマート。

個人的にはデスクの上に見えるケーブルはひとつでもなくしたいので、ScreenBar Haloを選ぶ大きな魅力のひとつです。

BenQ ScreenBar Haloの気になるところ

全体的に優れたデスクライトですが残念だったところも。

ワイヤレスリモコンの使い勝手

ワイヤレスリモコンになったことは喜ばしいところなのですが、微妙に操作性が悪い。

ワイヤレスリモコンの使い勝手が微妙
操作性が微妙・・

電池消耗を防ぐため「スリープ」という状態が新たに設けられたことで、操作時にはいちいちスリープ解除しなくてはなりません。

少しの間手をかざすとスリープ解除する
少しの間手をかざすとスリープ解除する

スリープ解除、リモコン操作の2ステップになるのでそこが手間ですね。

あとはタッチ式で操作のフィードバックがないのも体験としては微妙です。バイブするとかして「押されたよ」ということがわかるようになっているとベストでした。

あとは個人的な願望ですが、スマートホーム連携できたらよかったなと思います。照明類は全てAlexaを経由してON/OFFしているので、モニターライトもそこに加えられたら最高でした。

BenQ ScreenBar Haloレビューまとめ

以上、BenQ ScreenBar Haloをレビューしました。

優れた照明機能は従来モデルから継承しつつ、ワイヤレスリモコン、バックライトを搭載したデキるモニターライトです。

良いところ
残念なところ
  • モニター設置式なので省スペース
  • 明るさや色温度管理
  • 映り込み、反射がない
  • バックライトで雰囲気作りにも
  • ワイヤレスリモコン対応
  • リモコンの操作性があまりよくない

スタンド型ライトでデスク上を専有されてしまっている人や、部屋のシーリングライトのみで作業している人に最適なモニターライトです。気になったらぜひチェックしてみてください。

今日は以上です。それではまた。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェアを!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる