Caseology MagSafe充電スタンド ナノポップ レビュー:幅広い角度調整が可能!ポップな見た目のMagSafe充電スタンド

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちはKoh(@misc_log)です。

iPhone 13、12シリーズを使っている人はMagSafe充電が手放せなくなっている人も多いんじゃないでしょうか。

僕もそのひとりなんですが、MagSafe充電器はどうしても単独だとおさまりが悪い。

Apple MagSafe充電器はおさまりが悪い

というわけで、MagSafe充電器をマウントするスタンドを合わせて使うとおさまりも良いし圧倒的に便利です。そんなMagSafeスタンドがCaseologyから登場。

Caseology MagSafe充電スタンド ナノポップ

幅広い角度調整が可能で見た目もおしゃれなMagSafeスタンドです。Caseologyからサンプルを送ってもらったので使用感を詳しくレビューします。

ブラックセサミ

ブルーベリーネイビー

目次

Caseology MagSafe充電器用スタンド「ナノポップ」の特徴

CaseologyはSpigenが展開するアクセサリーブランド。iPhoneケースAirTagケースなど幅広く展開しています。僕のブログでも何度か紹介しているおなじみのブランド。

そのCaseologyの人気シリーズ「ナノポップ」の一員として登場したのがこのMagSafeスタンド。

2色展開のナノポップMagSafeスタンド
2色展開

ブラックセサミブルーベリーネイビーの2色展開で、ナノポップという名前の通りポップなデュアルカラーが目を引くデザイン。

できることはとてもシンプルで、Apple純正のMagSafe充電器をマウントしiPhoneの充電スタンドになります。

iPhoneの充電スタンドに

30度〜60度までの角度調整を可能にするのが優れた特徴。

30度〜60度までの角度調整が可能

丸みのあるやわらかい印象のフォルムは、デスクはもちろんリビングや寝室などのインテリアにも馴染むデザインです。

Caseology MagSafe充電器用スタンド「ナノポップ」レビュー

では、MagSafe充電器用スタンド「ナノポップ」を詳しく紹介します。

外観デザインや組み立て方法

スタンド本体はふたつのパーツで構成されており組み合わせて使います。

ふたつのパーツを組み合わせて使う

上部にあたるパーツはやわらかく手触りのいいシリコン製。柔軟性があるので扱いやすい。

手触りのいいシリコン製
やわらかい

下部はポリカーボネート(プラスチック系素材)で固くしっかりしてます。

土台はポリカーボネード

ここにMagSafe充電器をはめ込むんですが、同梱された説明書にイラストともに組み立て方が掲載されています。

同梱の説明書
同梱の説明書

まあ組み立てと言っても難しいことはなくて、充電器をはめて上下のパーツを組み合わせるだけ。

MagSafe充電器を通して
MagSafe充電器を通して
組み合わせるだけ
組み合わせるだけ

わかりづらければ説明書のQRから解説動画に飛べるのでそれを見ればより簡単です。

これで完成。かわいい。

完成

完成後のサイズ感は幅約8cm、高さが約11cmという感じ。結構しっかり存在感あるのサイズ。

直径約8cm
直径約8cm
高さ約11cm
高さ約11cm

なんとなくですが全体的にはソフトボールの球をひとまわり大きくしたようなそんなサイズ感。

かわいい外観
かわいい外観

なめらかな曲線の本体はどちらのカラーもカジュアルでポップな印象ですが、ブラックセサミのほうがやや落ち着いた感じ。

ブラックセサミ
ブラック+グレーのブラックセサミ

ブルーベリーネイビーの方がパッと見の印象はよりカジュアル。イエローとネイビーのツートンカラーが鮮やか。

ブルーベリーネイビー
イエロー+ネイビーのブルーベリーネイビー

幅広い角度調整

このスタンドは30度〜60度の範囲で角度調整が可能です。

2段階の角度
2段階の角度

角度調整可能なMagSafeスタンドは他にもありますが、この可動域はかなり広いほうだと思います。

公式に推奨されてはいないのですがほぼ水平くらいにすることもできました。

ほぼ水平にも

幅広い角度に対応できるため自分が見やすいように調整できます。

動画視聴もはかどる
動画視聴もはかどる

角度調整はしっかり両手でやらないとできない感じですね。その分iPhoneの重みで角度が勝手に変わるなんてこともなくしっかり安定して支えてくれます。

角度調整は両手で
角度調整は両手で

角度を調整したりiPhoneを付けたり外したりするところを動画にしたのでよければご覧ください。(音はでません)

ケーブルもスマートで見栄え良し

MagSafeスタンドにはケーブルマネジメントができないものも多く、見た目がどうしても残念な感じになっちゃいます。

ケーブルの見栄えが悪い
ケーブルよ・・

このナノポップスタンドはケーブルが中を通って下部から抜けるようにきちんとケーブルマネジメントができるため、置いてもスマート。

ケーブルホルダー

デスクの端やキワに配置すればケーブルをほとんど見えなくすることが可能。

ほとんどケーブルが見えない

スマートに配置できるのでこれはとてもいいですね。

iPhone付け外し時には注意

最後にひとつ気になるところを。

このスタンド、そこまで重量感があるわけではないのでiPhoneの付け外し時にスタンド自体が動いちゃう場合があります。

たまに動いちゃう
たまに動いちゃう

一応背面に滑り止めパッドがついてはいるものの滑りづらさは接地面による感じ。細かな凹凸のある木材のデスク天板だとあんまり貼り付くような感じはしません。

滑り止めパッド
凸凹した表面だと効果がない
凸凹した表面だと貼りつかない

まあ、金属製の非常に重いスタンドじゃない限り多少なりとも付け外し時は動いちゃうので、ある程度はしょうがない感じですね。

Caseology MagSafe充電器用スタンド「ナノポップ」レビューまとめ

以上、Caseology MagSafe充電器用スタンド「ナノポップ」をレビューしました。

幅広い角度調整ができるポップなデザインがおしゃれなMagSafeスタンドです。単独では使いづらいMagSafe充電器を一気に使いやすくしてくれます。

良いところ
残念なところ
  • ポップで使いやすいデザイン
  • 幅広い角度調整
  • ケーブルもしっかりマネジメント
  • 付け外し時のズレ

見た目もおしゃれでかわいいスタンドなので、デスクのインテリアとしてもいいと思います。もし気になったらぜひチェックしてみてください。

今日は以上です。それではまた。

ブラックセサミ

ブルーベリーネイビー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェアを!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる