【レビュー】ESRの新型iPad Pro 2020用ケースがApple Pencilまでホールドできて便利すぎた

2020 4/01
【レビュー】ESRの新型iPad Pro 2020用ケースがApple Pencilまでホールドできて便利すぎた

こんにちはKoh(@misc_log)です。

iPad Pro 2020年モデルも発売され、アクセサリーや周辺機器を揃えようという人も多いと思いますが、ケースやカバーはまず最初に検討したいアイテム。

裸で使うのが一番カッコいいんですが、iPad Proは高いですからね。ディスプレイを割ったり、本体に傷をつけたら結構萎えるじゃないですか。

しかし、Apple純正ケースやカバーはクオリティは高いものの、価格も高い。

ということで、安価なサードパーティでまず試したいケースと言えば「ESR iPad Pro用ケース」。

ESR iPad Pro用ケース

サードパーティ製の中でも評判の高い、もはや定番化したケースです。

Apple純正Smart Folioを意識したケースですが、Apple Pencilをホールドすることができるという点では純正より利便性を高めたケースだと思います。

ひとつ目のケース選びや、他のケースで失敗したという人におすすめ。

11インチ用

12.9インチ用

ESR iPad Pro 2020用ケース
品質の高いコスパiPad Proケース
定番化しているESRのケースは、今回のiPad Proケースも安定のクオリティ。Apple Pencilまでホールドすることができ、持ち運び中の「外れてた」を解決。さらに純正の3分の1で買えるコスパの良さ。ヤバい。
機能性
8
デザイン
7
価格
9
Good
Apple Pencilをホールド
コスパ最高
Bad
指紋が目立つ
8
満足度
.

目次

ESR iPad Pro 2020用ケースの特徴

ESRのケースはiPad Pro 2018用も持っていますが、とても質の高い優れたケースです。

僕は2020年モデルのiPad Proは12.9インチを購入したので、12.9インチ用を買いました。もちろん11インチ用もあります。

ESR iPad Pro 2020用ケース

このケースの大きな特徴は下記の4点。

ESR iPad Pro 2020用ケースの特徴
  • 質の高い作り
  • 背面マグネット吸着
  • オートスリープ、オートウェイク
  • Apple Pencilも合わせてホールド

質の高い作り

Apple純正Smart Folioの「ような」見た目をもつケースですが、しっかりした作りでクオリティが非常に高いです。

飾りのないシンプルなデザインなので、ビジネス、普段使いなど、利用シーン問わず使用可能。

ESR iPad Pro 2020用ケースの背面

色はブルー、ピンク、ブラックの3色展開。僕はブラックを選びました。

サラサラした手触りの素材で触り心地も良く、見た目の高級感も。

ESR iPad Pro 2020用ケースの素材感

中は起毛素材になっていて、iPad Proの画面や本体に優しい作りになってます。

ESR iPad Pro 2020用ケースの裏側は起毛素材

カメラ部分はiPad Pro 2020用の四角い形にマッチ。

ESR iPad Pro 2020用ケースのカメラ部分

ちなみに、iPad Pro 2018への装着も可能なよう。

また、ごく標準的ですが、65度と30度の2種類の角度をつけることができ、用途に合わせて使い分けが可能。

ESR iPad Pro 2020用ケースは65度になる
65度
ESR iPad Pro 2020用ケースは35度にもなる
35度

グラグラするような不安定さもなく、iPad Proのスタンドとしてもしっかり使えます。

まあ、そりゃ純正ケースとは違いがありますが、3分の1くらいの価格で買えるので、コスパは半端じゃない。

残念な点としてちょっと指紋が目立ちやすい感はある。まあ、適度に拭いて使ってください。

マグネット装着が可能

このケース、iPad Proの背面にマグネットでくっつけるように装着できます。

ESR iPad Pro 2020用ケースはマグネット貼り付けタイプ
背面はマグネットで装着

そのため、ケースと言うよりカバーの方が正しいのかもしれませんが、商品名が「ケース」になっているのでメーカー的にはケースにしたいんでしょう。

マグネット装着できるメリットは取り外しのしやすさですね。

Smart Keyboard Folioと使い分けをしたり、何らかケースを外す必要があるときにとても楽。

マグネットは取り外しが簡単
取り外しが簡単

加えて、厚みや重量がおさえられるのもメリット。はめ込むようなケースだと、ひと回り大きくなりますからね。

はめ込むタイプがよければ同じくESRから、背面ハードタイプのケースも販売されています。

オートスリープとオートウェイク

iPad Proのディスプレイ面を開くとスリープ解除、閉じるとスリープするApple純正と同じアレです。

ESR iPad Pro 2020用ケースはオートスリープ・ウェイクに対応
開けるとウェイク

一般的な機能ですが、このあたりもしっかり搭載しているので、iPad Proの電源ボタンを押す必要はありません。

Apple Pencilもホールドできる

Apple純正にない特徴として、このケースはApple Pencilをホールドできるカバーがついてます。

ESR iPad Pro 2020用ケースはApple Pencilをホールドできる

iPad Proを手に持っている際や、リュック、バッグに入れて持ち出す際にApple Pencilが外れることがあるじゃないですか。

このケースならそれがなく、どんな状態でもApple PencilをiPad Proにつけたままキープできます。

しっかりとApple Pencilを保護
しっかりとPencilがおさまる

もちろん充電状態は維持したまま。

充電状態は維持したまま

Apple Pencilを使わない場合であっても、ケース前面部分が誤って開かないロック機構として働きます。

さらに、この部分はケースの反対側にマグネットでくっつくためiPad使用時に邪魔になることもない。

反対側に張り付く
iPad使用時は反対側にくっつく

これは素晴らしいですね。この部分は純正以上だと個人的には思います。

ESR iPad Pro 2020用ケース レビューまとめ

いつもながらのクオリティの高さに加え、Apple Pencilがホールドできる機能まで備えた利便性の高いケースでした。

Apple純正Smart Folioの3分の1くらいの価格で買えるコスパの良さも素晴らしい。

僕は、適度にケースを変えて見た目の違いを楽しむのもApple製品の楽しみ方のひとつだと思っており、実際にケースを複数買いますが、なんかもうしばらくこれでいいや感が・・。

まあ、ブログネタのためにもケースは買うと思うので、他にも良いものがあればまたレビューします。

ということで、気になった人はチェックしてみてください。

今日は以上です。それではまた。

11インチ用

12.9インチ用

ESR iPad Pro 2020用ケース
品質の高いコスパiPad Proケース
定番化しているESRのケースは、今回のiPad Proケースも安定のクオリティ。Apple Pencilまでホールドすることができ、持ち運び中の「外れてた」を解決。さらに純正の3分の1で買えるコスパの良さ。ヤバい。
機能性
8
デザイン
7
価格
9
Good
Apple Pencilをホールド
コスパ最高
Bad
指紋が目立つ
8
満足度

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ECサイトのWebエンジニア&マーケターとして働いています。ガジェットレビューやテクノロジー全般について書いてます。

よく読まれている記事

コメント

コメントする

目次
閉じる