AirPods

【レビュー】Incase AirPods Case with Woolenexはおしゃれで品質の高さがハンパじゃないAirPodsケース

こんにちはKoh(@misc_log)です。

僕は毎日AirPods(エアーポッズ)を使っていますが、小さくて運用が楽な反面、落下や傷がつきものです。

そのため、AirPodsを守るのはもちろん、見た目のアクセントとしてもケースを愛用しているのですが、AppleStoreでおしゃれなケースを見つけました。

これがまたすごい。さすがAppleStoreで販売している製品と言わざるを得ない完成度。

品質の高さが頭一つ抜けてます。

AirPodsをしっかりと保護し、シンプルなデザインでカッコいいAirPodsケース「Incase AirPods Case with Woolenex」をレビューします。

Incase AirPods Case with Woolenexの特徴

Incase AirPods Case with Woolenex」は、フタの部分と本体部分が分離した2つのパーツで構成されるAirPods用のケース。

Incase AirPods Case with WoolenexはおしゃれなケースIncaseはAppleStoreにも並ぶ優れたバッグやケースを製造するブランドです。

このケースは、よくソファなどに使われる「ファブリック」という素材を一面にまとっているのが大きな特徴。

AirPods第1世代、第2世代の両方に対応してます。

Incase AirPods Case with Woolenex

Incase

シンプルでおしゃれな人気素材ファブリック

我が家のソファもファブリックですが、独特な質感が部屋の雰囲気を作ってくれる重要なアイテム。

インテリアでは人気素材のファブリックですが、ガジェット周りでもよく使われてます。

iPhoneケースを始め、Google Pixel 3に至っては純正ケースがファブリックですからね。

さらに、Amazon Echoに使われている素材もファブリック。

ガジェットにもよく使われる素材ガジェットにもよく使われる素材

質感がとてもよく、ケースをつけるとAirPodsの印象を大きく変えてくれます。

Incase AirPods Case with Woolenexはファブリック素材シリコン系のAirPodsケースも良いのですが、このケースをつけるとAirPodsが落ち着いた雰囲気に。

4色展開しており、僕は選んだのはアスファルト(グレー)。他にブラック、ブルー、ピンクがあり、どの色もおしゃれでかなり迷いました。

このファブリック素材が出す雰囲気が「Incase AirPods Case with Woolenex」の最も大きな特徴です。

ケースとしての保護力もしっかりと

いくらおしゃれでも、ケースであるからにはしっかりとAirPodsを保護してもらわなければなりませんが、ガード力も全く問題なし。

Incase AirPods Case with Woolenex」は、ファブリック素材なのは表面だけで、ベース素材は硬質ポリカーボネート(プラスチックの一種)です。

そのため、このケース見た目とは異なりかなり硬い。叩くと「コツ、コツ」と音がなるくらい。

Incase AirPods Case with Woolenexの内部はポリカーボネート中はポリカーボネート

やりたくないのでやってませんが、かなり高所から落としても多分無傷で生還するだろうと思われます。

頑丈で衝撃に強く、落下からAirPodsをしっかり保護。

これだけ頑丈だと重くなりそうですが、ポリカーボネートは軽量なので9gしかありません。

Incase AirPods Case with Woolenexは9gまた、AirPods本体の露出箇所が少なく傷にも強い。

Incase AirPods Case with Woolenexは露出箇所が少ない前面に露出箇所はない

露出する箇所はLightningケーブル差込口とフタ開閉の背面ヒンジ部分のみ。

Incase AirPods Case with WoolenexのLIghtning差込口Lightningケーブル差込口

ケーブル差込口は割と大きめに取られており、サードパーティー製の太めなケーブルでも接続可能。

背面ヒンジ部分はフタが開閉できるように露出部が作られてます。

Incase AirPods Case with Woolenexの背面背面ヒンジ部分

このようにおしゃれなだけでなく、保護ケースとしても完璧で不安な点は全くない。

完璧なサイズ感で本体とケースが密着

AirPods本体のサイズに合わせてぴったりと作ってあり、使用していてケースが外れることはもちろん、ズレることすらないです。

Incase AirPods Case with WoolenexはAirPodsにジャストサイズAirPods本体にジャストサイズ

かなり大雑把に作られていてズレまくるケースとかありますからね。

Incase AirPods Case with Woolenex」は一切そんな事はなく、ジャストサイズです。

というか、完璧すぎて一度ケースをつけると外すのが大変。

引っ張っても抜けず、力任せに抜き出すと壊しそうだったので、Lightningケーブル差込口から棒状のもので押し出してやっと外せました。

しょうがないことではあるんですが、もう少し外しやすいと良かった。

また、フタに関しては両面テープで貼り付けるようになっておりAirPodsと密着します。

Incase AirPods Case with Woolenexのフタ裏側赤いシールを剥がすと両面テープになっている

写真からはわかりませんが、ケース本体側とフタ側の両方に滑り止めまで貼ってある徹底っぷり。

これだけいろいろと対策がされているおかげで全くズレません。

AirPodsの機能はきちんと活かす

ケースをつけたことによってAirPodsに備わる機能が失われてしまっては本末転倒。

全てが正常に動作する事は大前提ですが、そこも問題なし。

取り出しやすさ

まず、基本中の基本「取り出しやすさ」ですが、フタはきちんと開きケースに干渉したり、妨害されたりすることはありません。

Incase AirPods Case with Woolenexを付けていてもAirPodsを取り出しやすいもちろんフタは普通に開く

裏側を見ても、ヒンジ箇所に設けられた露出部分のおかげで正常に開閉可能。

Incase AirPods Case with Woolenexの裏側も干渉なし取り出しづらくなることもなく、AirPodsの機動性を損なわない。

前面ステータスランプ

AirPods第2世代のワイヤレス充電対応モデルの本体前面には充電状態を示すステータスランプが備わっていますが、ケースをつけていてもランプの光を確認可能。

Incase AirPods Case with Woolenexはステータスランプも確認可能ステータスランプも確認できる

このステータスランプ部分はよーく見ないと穴が空いている事がわからないので、ステータスランプの無いワイヤレス充電非対応モデルのAirPodsでも違和感なく使えます。

背面セットアップボタン

AirPodsは背面にセットアップボタンが付いてますが、この位置がAirPodsのモデルによって違います。

AirPodsの背面セットアップボタン左/第2世代ワイヤレス充電対応モデル 右/第1世代

このように位置が結構違うわけですが、「Incase AirPods Case with Woolenex」はどちらにも対応してます。

ケース内部にくぼみが設けられており、ケースの上からでもボタンを押すことが可能。

Incase AirPods Case with Woolenexの内部にはくぼみがケース内に2つの視力検査のようなくぼみが

ワイヤレス対応モデルであれば、このくぼみがちょうどケース背面のIncaseロゴと同じ位置になりロゴ部分を押すことでボタンが押せる。

Incase AirPods Case with Woolenexのロゴとセットアップボタンが同位置Incaseロゴ部分がセットアップボタンと同位置

第1世代AirPodsであればロゴの少し下を押す感じでボタン操作ができます。

ワイヤレス充電

最後にワイヤレス充電ですが、まあこれに対応してないわけがないですよ。

Incase AirPods Case with Woolenexはワイヤレス充電にも対応ワイヤレス充電も可能

結果は全く問題なく充電可能。

ということで、「Incase AirPods Case with Woolenex」をつけていても、AirPodsの基本機能は世代を超えて全て使用可能です。

Incase AirPods Case with Woolenexレビューまとめ

どうですかこの至れり尽くせりな設計は。

さすがAppleStore販売製品、品質の高さが桁違いです。

ただ、どうしても言っておかなければならないのが価格。約4,100円(税込)です。

確かに品質は高い、しかし、価格も高い。

僕はPowerbeats proも買いましたが、使ってみると日常使用ではAirPodsの方が自分には合ってると感じており、今後も出番が多そうなのでケースを新調しました。

【レビュー】待望のワイヤレスイヤホンPowerbeats Proの良いところ・悪いところ話題のワイヤレスイヤホン「Powerbeats Pro」をレビュー。音質、使用感に加え、良いところ・悪いところを全部まとめました。...

保護力、装着感、機能性、全てが完璧。加えてファブリックなフォルムは質感があり、とてもおしゃれ。

Incase AirPods Case with WoolenexとApple Watch安くない買い物ですが、AirPodsを大事にしている人にこそ手にとってみてもらいたい製品です。

今日は以上です。それではまた。

Incase AirPods Case with Woolenex

Incase

【2019年】AirPods(エアーポッズ)はケースをつけてこそ本領発揮!おすすめケースランキング!第1世代、第2世代を含めて2年以上AirPods(エアーポッズ)を使ってきたので、AirPodsにケースが必要な理由と、圧倒的におすすめなケースをまとめました。...
AirPods(エアーポッズ)を購入すべきたったひとつの理由とよくある質問AirPods(エアーポッズ)を長期間使用した経験を元に、迷っているなら買って良いと思う理由と、AirPodsに関してよく聞かれる質問に回答します。 ...

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
Amazonでお得にガジェットをポチる!

Amazonで買い物するならチャージが出来るAmazonギフト券を使うとお得。

現金でのチャージ額に応じて最大2.5%のポイントが貯まります。

ポチる前にチャージして
お得にガジェットをゲット!
ABOUT ME
Koh
Koh
ECサイトのWebエンジニア&マーケターとして働いています。ガジェットレビューやテクノロジー全般について書いてます。 詳細なプロフィールはこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください