iPad

iPad ProやiPad miniを持ち歩くのが楽しくなる小型バッグ「Funk St. COMMUTERPAK」

こんにちはKoh(@misc_log)です。

今日は僕が最近とても気に入っているiPad Pro(2018) 11インチ/ iPad mini用のバッグを紹介します。

リュックやカバンほど大きいものは持ちたくないけど、iPad ProやiPad miniをサッと持ってどこかへ出かけたいという時に最適なサイズのバッグです。

収納力も機能もデザインもiPadに最適化されたiPadのためのバッグで、iPadを毎日持ち歩いてフル活用できます。

「iPadを買ったけど使いこなせてない」という方にこそチェックしてもらいたいめちゃくちゃおすすめなバッグです。

iPadのためのバッグ「Funk St. コミューターパック」

iPadのためのバッグ「Funk St. コミューターパック」

これがiPadを持ち歩くために考えつくされた最強バッグ「Funk St. COMMUTERPAK」です。

このバッグはiPad Pro 11インチまでのサイズしかなく、iPad Pro 12インチでは使用できません。

僕の好きなYoutuberが紹介しており、見た瞬間にポチってしまうほど、良い意味で「やられた」という感じのバッグ。

ショルダーバッグ

見た瞬間に「いい!これほしい!」ってテンションがあがるアイテムってたまにあるじゃないですか。まさにその瞬間が訪れたバッグです。

アメリカのWebサイトで購入する必要がありますが、もちろん日本からでも購入可能で、ちゃんと日本の住所に送ってくれます。

iPad Pro 11インチを含め収納力は完璧

バッグとしてのサイズはそこまで大きくはないのですが、iPad ProやiPad miniはもちろん、その他のガジェットも含めバッチリ収納して持ち歩きに使えます。

サイズは下記の通り。

幅: 29.21cm 高さ: 22.86cm 奥行き: 11.43cm

僕はiPad Pro 11インチとiPad mini(第5世代)を持っていてそのどちらかを持って出歩くことが多いです。

iPad Pro 11インチを持ち歩くときを例にすると主にこんなものを入れて持ち歩いてます。

iPad Pro11インチと一緒に持ち運ぶアクセサリー

最近、荷物を減らすことを心がけているのでそんなに多くはありませんが、これが全部入ってまだまだ余裕があります。

iPad Pro 11インチを含め収納力は完璧まだまだ余裕で入る

これらの荷物を入れてもまだメイン収納箇所に余裕もあるし、ポケットも空いてます。

文庫本やKindle、サングラスケースなども追加で入ると思います。

収納箇所は全部で7箇所

大小7つの部屋に分かれて収納箇所があります。

メイン収納部

収納箇所は全部で7箇所メイン収納部

メイン収納部は2つに分かれていて、タブレットを入れる部屋と、タブレット周辺アクセサリや荷物を入れる部屋に分かれてます。

タブレット収納部は、iPad Pro 11インチにSmart Keyboard FolioとApple Pencilを付けたまますっぽり入るサイズで出し入れがとても楽。

起毛素材になっていて、デバイスをきちんと守りながら収納することができます。

iPad収納部は起毛素材でしっかりガード

サイズ的にはこれでジャストサイズなので、iPad Pro 11インチより大きいタブレットなどはサイズ的に厳しいですね。

それより小さいサイズのデバイスならなんでも入ります。

Nintendo Switchも余裕で格納Nintendo Switchも余裕

Nintendo Switchなども余裕で入るし、大きめの本も入れることが可能。

アクセサリや荷物を入れる収納部アクセサリや荷物を入れる収納部

タブレット周辺アクセサリや荷物を入れる収納部はマチが一番取られているので、モバイルバッテリーや充電器などを入れるのに最適です。

内部にはポケットが計3つ。きちんと整理して荷物を入れられます。

iPadのためのバッグ「Funk St. コミューターパック」の内部ポケットポケット

文庫本が入って少しはみ出るくらいのサイズのポケット。AirPodsなどを入れるのにちょうどいい。

iPadのためのバッグ「Funk St. コミューターパック」の内部ファスナー付きポケット

ファスナー付きのポケットもあるので、そのまま入れるとなくしそうな小さめのものなどを入れることもできます。

iPadのためのバッグ「Funk St. コミューターパック」の内部中央ポケットにはiPhoneが

中央部にもポケットが作られていてiPhoneがピッタリ入ります。僕はiPhone XS Maxですが、少しはみ出るくらいのサイズ感です。

まあでも、僕はバッグにiPhoneは入れないのでUSB-Cハブを入れる場所にしてます。

また、とても嬉しいのがAplle Pencilを想定された収納箇所があって、Apple Pencilがバッチリ入ります。

iPadのためのバッグ「Funk St. コミューターパック」にはApple Pencilを格納する部屋がある

第2世代Apple PencilはiPad Porにくっつくので、そんなにこの部分を使うことはないですが、iPad mini用の第1世代Apple Pencilや、普通のボールペンなどを収納できて便利。

前面ポケット

前面のポケットは2箇所あり、割とマチが広めに取られてます。

iPadのためのバッグ「Funk St. コミューターパック」の前面ポケット

僕は財布が小さいので、このポケットに入れてます。

まだ、2つあるポケットの片方は内部に穴が開けられています。

ポケット内部に穴が内部に穴が開いている

これは、充電用のLightningケーブルなどを通す場所で、バッグの中に入れたモバイルバッテリーからケーブルを繋いでこの穴から外に出すことが可能。

内部からLightningケーブルを出せる

このように中からケーブルを通して、iPhoneを充電しながら使うといった事ができるようになってます。

また、バッグのカバー部分にゴムが付いていて、ケーブルなどをはめておくことが可能。

バッグカバーにケーブルを装着

このように機能性が高いというか、「ガジェット」を持ち歩くために考えられたようなバッグで、使っていて便利だしテンション上がります。

とてもシンプルな外観・デザインのiPadバッグ

この「Funk St. コミューターパック」はとてもシンプルなデザインで、日常的にさりげなく使えます。

カジュアルなスタイルによく合うバッグです。

とてもシンプルな外観・デザインのiPadバッグ

このようにショルダーとして使用する上で、「長さ」は重要な要素だと思いますが、調整を行うことで長めにも短めにも使うことが可能。

とてもシンプルな外観・デザインのiPadバッグは短めに使うとかっこいい

このように短めに使うとかっこいいです。

もちろん前にかけても大丈夫。

とてもシンプルな外観・デザインのiPadバッグは前にかけても大丈夫

さらに、もっと短く調整し腰に回してウエストポーチのような使い方も可能。

とてもシンプルな外観・デザインのiPadバッグはウエストポーチにもなる

コンパクトなサイズなので腰回りにあっても違和感はありません。

ウエストポーチにしてもかっこいいウエストポーチにしてもかっこいい

フォーマルにはちょっと厳しいかもしれませんが、全体的にとてもシンプルなデザインで、日常の様々なシーンやファッションで使え、どこへ行くにも気軽にサっとiPadを持ち出せます。

このバッグ最大の特徴はこの機能性

バッグ内部の収納も「ガジェット」を持ち運ぶために考え尽くされた設計になってますが、バッグ外側にも工夫があります。

その中でも僕が最大の特徴だと思っているのは、バッグを開閉する機能です。

このバッグ最大の特徴はこの機能性

このバックルでバッグの開閉を行いますが、片手、かつ、一瞬でバッグを開ける事が可能。

動画で見たほうがわかりやすいと思うので用意しました。

このようにマグネットタイプになっていて開閉が一瞬です。

iPadへのアクセスが早く、せっかく持ち出したiPadを出すのがめんどくさくて使わないみたいなことになりません。

この機能性はなかなか他のバッグではないですね。

iPadのためのバッグ「Funk St. コミューターパック」レビューまとめ

iPad ProにしろiPad miniにしろポケットに入る大きさではないので、何らかのバッグに入れる必要は当然あるはずです。

ただ、「何かに入れる」と出すのにどうしても心理的な障壁が生まれます。

やっぱりカバンから出し入れはめんどくさいじゃないですか。

iPadはどんどん出来ることが増えている優れたデバイスですが、使わなければ意味がないので、ガンガン外に持ち出して必要な時にはサッと使いたい。

iPadへのアクセスは早く簡単に

そういう意味でも「iPadへのアクセスがどのくらい楽か」はとても重要な要素です。

このバッグはiPadを持ち歩く/使うために特化して作られていて、iPadへのアクセスが劇的に良くなります。

また、iPad周辺アクセサリーも一緒に持ち運ぶことを想定されているので、いろいろ詰め込んで場所を選ぶことなくどこでも様々な作業が可能。

優れたバッグはたくさんありますが、この収納力と機能、さらにここまでの機動性を持ち合わせたバッグはなかなか無いと思います。

さすが、「iPadのために作られたバッグ」は次元が違いました。

ということで、気になった方はぜひチェックしてみてください。きっと良い買い物になるはずです。

【2019年】新型iPad Proを更に活用!合わせて買いたいおすすめアクセサリー・周辺機器新型iPad Pro(2018) 11インチを更に活用するために絶対に必要なアクセサリ・周辺機器を紹介します。iPad Proがさらにワクワクするデバイスになります。...
ABOUT ME
アバター
Koh
ECサイトのWebエンジニア&マーケターとして働いています。ガジェットレビューやテクノロジー全般について書いてます。 詳細なプロフィールはこちらから