【2021年】iPad mini 6と一緒に買いたいおすすめアクセサリー・周辺機器

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちはKoh(@misc_log)です。

ちょうどいいサイズ感と機動性でガンガン使いたくなるiPad mini 6。

長く大事に、そして効率的に使うためにはアクセサリーや周辺機器が必要。

というわけで、僕が実際に使っているiPad mini 6と合わせて使うのにふさわしいアイテムを厳選して紹介します。

iPad mini 6買った人もこれから買う人もぜひ参考にしてください。

iPad mini 6のレビューも書いてます!

目次

iPad mini 6と一緒に買いたいおすすめアクセサリー・周辺機器

この記事で紹介するおすすめアイテムの全一覧がこちら。表はスクロールできます。

アイテムNIMASO ガラスフィルムカバー・ケースカバー・ケースApple Pencil 第2世代Apple Pencil用ペン先(低摩擦タイプ)Apple Pencil用ペン先(高摩擦タイプ)USB充電器USB充電器オーディオアダプタ
製品画像
製品名NIMASO ガラスフィルムApple iPad mini 6 Smart FolioESR iPad mini 6ケースApple Pencil 第2世代
Apple Pencil用ペン先(低摩擦タイプ)Apple Pencil用ペン先(高摩擦タイプ)Anker PowerPort III Nano 20WDIGIFORCE 20W USB PD Fast ChargerSatechi USB-Cオーディオアダプタ
AmazonAmazonAmazonAmazonAmazonAmazonAmazonAmazonAmazonAmazon

では、それぞれのアイテムの詳細についてこの後詳しく紹介していきます。

ガラスフィルムはNIMASO光沢タイプ

やっぱりガラスフィルムはつけておきたいもの。そしてガラスフィルムと言えばNIMASO。

NIMASOのiPad mini 6用ガラスフィルム

貼りやすい・品質が高い・価格が安い。iPhone用でもおなじみのアイテム。とりあえずこれ買っとこ的なフィルム。

フィルム貼付け後も美しい
フィルム貼付け後も美しい

貼付け後にタッチ感度を鈍くさせるようなこともなく、大きく画質も変えないためiPad mini 6本来の画面の美しさを維持したまま保護できます。

画面をきれいなま保つ
画面もキレイ

ただ、iPhone用と違い「ガイド」が付属していないのが残念。

iPad mini 6用にはガイドが付属していない

iPad mini 6は本体が新しいサイズなのでガイドの製造が間に合っていないのかもですね。そのうち付属するようになるのではと思います。

多少画質は変えちゃいますが目に優しいブルーライトカット版もあります。

ちなみに、ApplePencilを使う人はペーパーライクフィルムを検討しているかもしれません。

ただネックなのはディスプレイの画質を劣化させるんですよね・・。そんな人におすすめのアイテムがあるので後ほど紹介してます。

ケースは純正Smart FolioかESR

ケース・カバーはApple純正Smart Folio、もしくはESRが使いやすい。

iPad mini 6を持って家中を持ち歩く
Smart Folio

どちらもマグネットでくっつけるだけのタイプ。しっかり保護できることに加え、つけ外すしも簡単で使いやすい。

マグネットで貼り付けるだけ

ESRはサードパーティのケースメーカー。iPad用ケースの評判が良く、純正に負けない優れたケースを販売しています。

ESRのケースはいくつか種類がありますが、この記事ではSmart Folioと同タイプのものを指してます。

Smart FolioとESR
左:Smart Folio 右:ESR

このようにほぼ一緒。主な違いはApple Pencilホルダーが付いているかどうか、あとは全体の色味、質感とリンゴマーク。

特に大きな違いがこのApple Pencilホルダー。この点は純正超えの便利さ。ガッツリApple Pencilをホールドします。

Apple Pencilホルダー
Apple Pencilホルダー

どちらも2段階の角度を付けることができ、動画閲覧、Apple Pencil使用時などのシーンに対応できます。

Smart Folioをつければ角度をつけられる
動画閲覧
Apple Pencilを使うのにちょうどいい
Apple Pencil時

雰囲気や全体的な質感ではSmart Folioが圧倒的。さすが純正。しかし約7.000円と高い。

さすがApple純正品

一方のESRはApple Pencilホルダーがあって、Smart Folioより全然安いのが魅力。

Apple Pencilホルダーが便利

質感や雰囲気、純正の安心感を優先するならSmart Folio、価格やApple Pencilの使い勝手を優先するならESRを選ぶといいかなと思います。

Smart Folio

ESR iPad mini 6ケース

Apple Pencil 第2世代

iPad mini 6でようやくApple Pencil 第2世代に対応。くっつけて充電&持ち運びができるためとても便利に使えます。

Apple Pencil 2が貼り付く

iPad mini 6はサイズ的にハードなクリエイティブワークには向かいないと思いますが、簡単なメモや図を書いたりして思考を整理するのには大いに役立ちます。

メモで思考の整理

そんな使い方もiPad mini 6の良いところのひとつ。ぜひApple Pencilも検討してみてください。

ペーパーライク不要なApple Pencilのペン先

Apple Pencilを快適に使いたいからペーパーライクフィルムを貼りたい」と考える全ての人に届いて欲しいのがこのアイテム。

ペーパーライク不要なApple Pencilのペン先

ペーパーライクは僕も使っていたんですが、たしかにApple Pencilを使う上ではめちゃくちゃ快適です。摩擦が起きて書きやすい。

その一方で画質が劣化してしまうのが大きなデメリット。ザラザラしたものを貼るため動画閲覧やブラウジングがだいぶ残念な感じに。画面を触った感覚もザラザラします。

参考までにこちら。左側は通常のガラスフィルムを貼ったiPad mini 6。右側はペーパーライクフィルムを貼ったiPad mini 5です。

ペーパーライクは画質を劣化させる

右のiPadは微妙にざらついているのがわかりますか?肉眼で見ると一目瞭然なんですが、かなりザラザラです。

そこで役立つのがこのペン先。

ペン先に摩擦がある

ペン先自体に摩擦が起きるようになっているため、ガラスフィルムの上からでもまるでペーパーライクの上に書いているような感覚で使えるという優れもの。

ガラスフィルムの上からでもペーパーライクのように

適度な摩擦があってめちゃくちゃ書きやすい。ガラスフィルムの上とは思えない書き心地。

しかし・・、ペーパーライクと全く一緒か?というとそんなことはありません。やはり摩擦感はペーパーライクのほう強い。

ペーパーライクほどではない
ペーパーライクには及ばない

個人的にはこれで大丈夫と思える摩擦感ですが、そこは人によって感じ方が違うと思います。

ペーパーライクと同じレベルを想定して買うと物足りないと思いますが、適度に摩擦が欲しい、でも画質を低下させたりタッチ感を損ないたくないと思ってる人に試してもらいたいアイテム。

ちなみに、高摩擦タイプと低摩擦タイプの2種類あります。僕は高摩擦派。違いを説明しづらいのですが、そもそもこういうものを欲しいと思う人は高摩擦で良いのでは?という気はします。

青が低摩擦、赤が高摩擦
青が低摩擦、赤が高摩擦

低摩擦タイプ

高摩擦タイプ

カラーもホワイトとブラックの2種類あります。僕はシリコンカバーをつけてブラックApple Pencilにしたかったのでブラックを買いました。

ブラックApple Pencil

シリコンカバーはこのAhaSyleのやつ。グリップ力が上がって持ちやすくなる効果も。

20Wの超小型USB充電器

iPad mini 6には20Wタイプの充電器が付属しています。

Apple純正充電器は大きい

もちろんこれを使っても良いんですが、もっと小さいものが欲しい、あるいは、外に持ち歩く用にもうひとつ欲しいという人も多いはず。

そういったときにはサードパーティ製が強い。現代の20Wはめちゃくちゃ小さいし、価格も安いです。

ちなみに、iPad AirやProは30W〜40Wで充電できますが、iPad mini 6は20Wを超えることはありません。そのため高出力のものを使っても無意味。

20Wで充電するとだいたい2時間弱で充電できます。

経過時間20W
0%
10分12%
20分24%
30分36%
1時間69%
1時間30分92%
1時間54分100%

20Wタイプで今最もおすすめなのは下記2つ。

Anker PowerPort III Nano 20W

Ankerの超小型20WUSB充電器。iPhone用として大人気ですが、iPad mini 6にも最適。

Anker PowerPort III Nano 20Wは極小サイズ

iPad mini 6に付属してくる20Wタイプの充電器と比較するとサイズが全然違います。

Anker PowerPort III Nano 20WとApple純正20W充電器を上から比較
Anker / Apple 20W
Anker PowerPort III Nano 20WとApple純正5W充電器を正面から比較
Anker / Apple 20W

プラグが折り畳めないのが残念なところなんですが、サイズ感とAnker製という安心感が優れた特徴の充電器。

最近、ホワイト以外にブラック、グリーン、ラベンダーの3色が追加販売されて見た目も華やかになりました。

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger

こちらもつまめるサイズの小型充電器。上記のAnker製との違いはプラグが折り畳めるところ。

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger

こちらも複数色展開なのでおしゃれに使えます。

角張ったスクエア型のデザインでiPad mini 6とのデザイン的な相性も抜群。

DIGIFORCE 20W USB PD Fast ChargerとiPad mini 6

AnkerのもDIFIGORCEのも、どちらも極小で低価格。充電性能にも差はありません。

どちらを選ぶか?ですが、Ankerという安心感は確かに強い。しかし、プラグ折りたたみ式は運用的には最強。あとはデザイン的な好みで選ぶといいと思います。

USB-C to USB-Cケーブルももう1本欲しい!という場合にはこのAnkerの絡まないケーブルがおすすめ。さわり心地も使い心地も最高です。

有線イヤホン&充電!Satechi USB-C オーディオアダプタ

iPad mini 6はUSB-Cになったのは嬉しいものの、有線イヤホンジャックが消滅してしまいました。

iPad mini 6にはイヤホンジャックがない
USB-Cしかない

そのため、有線イヤホンを接続するにはUSB-Cのイヤホンにするか、こういった変換アダプタのようなものが必要。

もちろんこれでもいいんですが、1対1だと充電できなくなっちゃいます。そこでSatechiのUSB-Cオーディオアダプタ。

Satechi USB-C オーディオアダプタ

USB-Cと3.5mmイヤホンジャックの2つを備えているので、充電しながら有線イヤホンを接続できます。

USB-Cとイヤホンジャック
USB-Cとイヤホンジャック

さらにこのオーディオアダプタはPD(パワーデリバリー)に対応しているため最大30Wでの充電が可能。iPad mini 6は20Wあればいいので十分な電力を確保できます。

充電しながらイヤホンが使える

ひとつ残念なのはマイクが機能しないこと。聴く専用。

サイズもコンパクトなので携帯性も高い。イヤホンは有線派の人、ゲームをする人なんかにおすすめ。

コンパクトで持ち運びにもいい

iPad mini 6と一緒に買いたいおすすめアクセサリー・周辺機器まとめ

以上、iPad mini 6におすすめなアクセサリー・周辺機器をまとめて紹介しました。

紹介したアイテム

アイテムNIMASO ガラスフィルムカバー・ケースカバー・ケースApple Pencil 第2世代Apple Pencil用ペン先(低摩擦タイプ)Apple Pencil用ペン先(高摩擦タイプ)USB充電器USB充電器オーディオアダプタ
製品画像
製品名NIMASO ガラスフィルムApple iPad mini 6 Smart FolioESR iPad mini 6ケースApple Pencil 第2世代
Apple Pencil用ペン先(低摩擦タイプ)Apple Pencil用ペン先(高摩擦タイプ)Anker PowerPort III Nano 20WDIGIFORCE 20W USB PD Fast ChargerSatechi USB-Cオーディオアダプタ
AmazonAmazonAmazonAmazonAmazonAmazonAmazonAmazonAmazonAmazon

どれもあると便利なiPad mini 6の運用に欠かせないアイテムを紹介しました。気になったものがあればぜひチェックしてみてください。

今日は以上です。それではまた。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェアを!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる