【2020年】iPad Proとあわせて買いたいおすすめアクセサリー・周辺機器

2020 4/01
【2020年】iPad Proとあわせて買いたいおすすめアクセサリー・周辺機器

こんにちは、Koh(@misc_log)です。

2018年のiPad Proと、その後継である2020年の新型iPad ProはUSB-C端子とFace IDを備え、モンスター級のCPUを搭載したハイスペックタブレット。

さらに、iPad専用のOSである「iPad OS」により、マウスはもちろんTrackpadまで使えるようになり、もはや以前のようなただの「デカいiPhone」ではなくなりました。

高精細ディスプレイでの画像編集や動画編集、Apple Pencilを使ったグラフィックワーク、図やメモ。キーボードがあればテキストワークだって余裕。

このようにiPad Proは、アクセサリーや周辺機器があればもっともっと可能性を広げてくれます。

ということで、僕が実際に使用して厳選した「iPad Proとあわせて買いたいおすすめアクセサリーや周辺機器」を紹介。

この記事では2018年、2020年モデルのiPad Pro用アクセサリーを紹介してます。

目次

iPad Pro 2020と2018の違い

ちょっと前置き。

2020年モデルと2018年モデルは「ほぼ同じ」です。1点外観上の違いとしてカメラがあります。

iPad Pro 2020 / 2018

カメラ周りの大きさが全く違うのでカバーやケースなど、カメラ部分に関わるアクセサリーは注意が必要。

  • iPad Pro 2020用のカバーやケース → 2018でも使える
  • iPad Pro 2018用のカバーやケース → 2020では使えない

AppleやAmazonで販売しているものも、だいたいはこのような関係になってます。

ものによって例外はもちろんあります

iPad Proのディスプレイ周りは新旧モデルで全く一緒なので、iPadのインチにさえあったものを買えばフィルム類は多分どれでも大丈夫。

iPad Proのおすすめアクセサリー・周辺機器 :カバー・ケース

定番アクセサリーであるカバーやケースですが、iPad Proを保護するためにもつけておいた方が安心。

iPad Proは高いので破壊した時の絶望感はきっとすごい。

Apple純正Smart keyboard Folio

iPad Proでテキストを扱うなら持っていたいキーボード付きカバー。

iPad Proのおすすめアクセサリ・周辺機器「Smart keyboard Folio」
純正ならではの安心感

ケースやカバーは多くの人が買うことになると思いますが、テキストを打つ事が多ければキーボード付きのカバーを買うのがおすすめ。

僕のiPad Proの使い方は「テキスト」を扱うことがメインで、ブログを書く、メールを書く、オフィス系ソフトなど含めて「文字を打つ」ということが非常に多い。

iPad Proのおすすめアクセサリ・周辺機器「Smart keyboard Folio」でブログ執筆
キーボードがあればiPad Proでブログも書ける

頑張ってソフトウェアキーボードでテキストを打ちまくることも可能ですが、それは苦行過ぎるのでハードウェアキーボードはあったほうが良い。

少し値は張りますが、純正のキーボードカバーはやはりクオリティが違います。

iPad Proのおすすめアクセサリ・周辺機器「Smart keyboard Folio」の前面
シンプルなケース前面デザイン

以前の第一世代キーボードカバーはiPadの「前面」だけしか覆わないカバーでしたが、第二世代「Smart keyboard Folio」は前面も背面もガードしてくれるタイプにアップデート。

▼前面・背面とも覆うカバーでiPad Proをしっかり保護。

iPad Proのおすすめアクセサリ・周辺機器「Smart keyboard Folio」は両面カバー

▼背面の防御力も高い。

iPad Proのおすすめアクセサリ・周辺機器「Smart keyboard Folio」の背面
背面もしっかり保護

カバーとしてiPad Proを保護することはもちろん、キーボードとしての動作も優秀。

▼キーボードはこのように角度をつけた時に有効になります。

▼角度をなくすとソフトウェアキーボードが使用できるように。

iPad Proのおすすめアクセサリ・周辺機器「Smart keyboard Folio」を寝かせると無効に
寝かせるとSmart keyboard Folioが無効になり、ソフトウェアキーボードが出現

このように、iPad Proの状態に合わせ、ハードかソフトかどちらのキーボードを使うべきかを勝手に判断してくれます。

ハードウェアキーボードを使いたいのにソフトウェアキーボードが出てきたりすると鬱陶しいことこの上ないので、この動作は本当に快適。

打ち心地も悪くない
打ち心地も悪くない

まあ、めちゃくちゃ良い打鍵感とは言いませんが、悪くもない。テキストを打つ効率は確実に上がります。

2020 / 2018対応 11インチ用 JIS配列

2020 / 2018対応 12.9インチ用 JIS配列

また、iPad Proだけで使える話題のキーボード「Magic Keyboard」が5月に発売予定です。

Amazonではすでに予約開始しているので、ちょっと値は張りますがよりキーボードにこだわりたいならこちらもチェック。

11インチ用 JIS配列

12.9インチ用 JIS配列

Magic KeyboardもSmart keyboard FolioもApple純正なので、クオリティと安心感はお墨付き。

価格はそれなりにしますが、よくテキストを扱うという場合にぜひ検討してもらいたいアイテム。

ちなみに、純正以外のBluetoothキーボードも使えるし、頑張れば有線USBのキーボードも使用可能です。

ESR iPad Proケース

テキストをそこまで打つことがなければ、最低限の保護ができるキーボードなしのケースを用意したい。

Apple純正は質も高いが価格も高い。そうなると検討したいのがサードパーティ製。

ESR iPad Proケース」は低価格ながらApple純正のSmart Folioに勝るとも劣らない評判のよいケースです。

飾りのないシンプルなデザインで、利用シーンを選ばず使える。

シンプルなケース

▼使用感としてはApple純正のSmart Folioにとても近く、もちろんスタンドにも。

もちろんスタンド型にも

▼裏側は起毛素材でiPad Proを優しくガード。

▼そしてこのケース最大の特徴はApple Pencilホルダーがあること。

Apple Pencilホルダー

Apple Pencilがいつのまにか外れていたという、あるあるな問題を完全解決。

ガッツリホールド

Apple Pencilを使わない場合でも、ケース自体をおさえる役目を果たすので安心感が増します。

装着は付け外しが簡単なマグネットタイプ。

気軽につけはずし可能

簡単に着脱可能なので「Smart keyboard Folio」などと使い分けたい場合に最適。

純正ケースに近い質感と使用感でありながら、価格は約3分の1とコスパ半端じゃないケースです。

iPad Pro 2018年モデルでもこのケースは使えるようです。

11インチ用

12.9インチ用

iPad Proのおすすめアクセサリー・周辺機器:Apple Pencil

iPad Proを活用するために外せないのが第2世代「Apple Pencil」

iPad Proのおすすめアクセサリー・周辺機器:Apple Pencil

僕の使用用途は「手書きでノートを取る」、「PDFや画像に加筆、赤入れ」などで非常によく使います。

キーボードでノートアプリにメモしてもいいんですが、躍動感あるメモというか、図やテキストに強弱、色をつけてメモしておくことで「生きたメモ」を残すことが可能。

後でメモを振り返るときもわかりやすいですし、メモを取るテンションが上ります。

iPad ProとApple Pencilで構成図を書く
PC周りの構成図を書く

また、無残な姿で充電しなければならない第1世代Apple Pencilと違い、iPad Proにマグネットでくっつくし、ペアリング、充電まで含めてそれで完結なので、本当に使いやすくなりました。

第1世代Apple Pencilを充電中

これは旧iPad Proで第1世代Apple Pencilを充電しているところですが、少し力をかけたら折れそうなところがすごい。

加えて、正しく充電されているのかどうかも、電池残量も全くわからない。

iPad Pro 2018と第2世代Apple Pencilなら本体にマグネットでくっつけて充電可能。

Apple PencilがiPad Proにマグネットでくっつく

Apple PencilをiPad Proに装着すると、画面にバッテリー残量が表示され状態がわかるようになりました。

iPad Proのおすすめアクセサリ・周辺機器「Apple Pencil」は充電状態がわかる
バッテリー残量を把握できる

図を含めた躍動感ある手書きノートを取ることはもちろん、SafariでWebを見たり、各種アプリを操作することもApple Pencilで可能。

絵を書くなどクリエイティブなことも行えますが、Apple Pencilを使ったからと言って別に絵がうまくなるわけではないのでそこは注意。

僕が書く絵はApple Pencilを使っても壊滅的です。

まあそれはともかく、Apple PencilがあればiPad Proの可能性がグッと広がるので、ぜひチェックしてほしいアイテム。

PZOZ Apple Pencil ケース

Apple Pencilと合わせて使ってもらいたいのが、この「PZOZ Apple Pencil ケース」です。

Apple Pencilは素晴らしいデバイスですが、人によっては「細く」感じるかもしれない。

このケースをつけると厚みが約2mm太くなり、持ち心地・書き心地が向上します。

ちょうど良い太さ、シリコンによるグリップ力向上の効果で、Apple Pencilの使い心地が大きく変わるので、細さやグリップ力のなさに不満があればチェックしてみてください。

PZOZ Apple Pencil ケースの詳細レビュー
あわせて読みたい
【レビュー】第2世代Apple Pencilをさらに使いやすくする「PZOZ Apple Pencil ケース」
【レビュー】第2世代Apple Pencilをさらに使いやすくする「PZOZ Apple Pencil ケース」こんにちはKohです。僕はiPad Pro(2018)と第2世代Apple Pencilでよく手書きメモを取るのですが、Apple Pencilってサラサラした触覚と、本体の「細さ」によりグリップ力...

AhaStyle Apple Pencilケース

同じくApple Pencilの保護ケースですが、上記で紹介したPZOZのApple Pencilケースは厚みが約2mmなのに対して、こちらは薄さが0.35mmしかないシリコンケース。

Apple Pencilの太さは変えずにグリップ力を上げたい場合にはこちらがおすすめ。

このケースはApple Pencilの太さはほぼそのままに、グリップ力を大きく向上させます。

また、ケース自体のカラー展開が豊富で好きな色を選んでおしゃれに使え、2本セットなのでコスパいいです。

もちろんケースをつけていても、Apple Pencilの充電もタップ動作も正常に動作します。

PZOZのケースのように厚みを出さず、Apple Pencilの保護とグリップ力を求める方はこちらがおすすめ。

AhaStyle Apple Pencil シリコン保護ケースの詳細レビュー
あわせて読みたい
【レビュー】第2世代Apple Pencilを保護しながらグリップ力もあげる!AhaStyle Apple Pencil シリコン保...
【レビュー】第2世代Apple Pencilを保護しながらグリップ力もあげる!AhaStyle Apple Pencil シリコン保...こんにちはKoh(@misc_log)です。iPad Proのパートナーと言えば第2世代Apple Pencilですが、僕もiPad Proと共にいつもApple Pencilを持ち歩いてます。メモや図を書くのに...

iPad Proのおすすめアクセサリー・周辺機器:保護フィルム

iPad Proのフィルム探しは本当にカオスです。

まず検討したのは「ガラスフィルム」で、Amazonでいくつか購入しましたが、ことごとくイマイチなものばかり。

ガラスフィルムをつけると下記の2症状のうち、どちらか、あるいは、その両方が発生し苦しめられました。

  • Face ID開かない
  • タッチの感度がすこぶる悪くなる

ということで、ガラスは諦めました。めんどくさくてもうやってられません。

ということで、僕はガラスを諦め通常の保護フィルムを買うことに。

ASDEC アスデック iPad Pro 11 保護フィルム

いろいろ探して辿り着いたのが「ASDEC アスデック iPad Pro 11 保護フィルム」です。

iPad Proのおすすめアクセサリ・周辺機器「保護フィルム」ノングレアフィルム

このフィルムは微小な凹凸がついており、ApplePencilの書き味を向上させるという点がポイントです。

また、映り込みが少なくマットな質感でタッチ操作も向上させます。

iPad Proのおすすめアクセサリ・周辺機器「保護フィルム」ノングレアフィルムを装着

ただ、ノングレアはディスプレイの鮮明度を低下させることになるので、好き嫌いがあるかもしれません。

とは言え、ガラスフィルムのカオス感にはもう疲れたのと、細かい傷からiPadを守るためにはガラスである必要はないので、個人的にはとりあえず満足してます。

今後もフィルム探しはしようと思っているので良いフィルムがあれば追記します。

BELLEMOND ペーパーライクフィルム

こちらは最近購入したペーパーライクフィルム。

Apple Pencilを多用する人におすすめしたい保護フィルム。

ペーパーライクも、そのザラザラしたフィルム表面の影響で画面の精細さを奪います。

なので、好き嫌いわかれるかもしれませんが、Apple Pencilでの書き心地は抜群に良い。

書いているところを動画にしてみました。

このようにザラザラした感触で引っかかりがあるので、書くという作業がとても心地よくなります。

前述の通り画面の精細さを少し奪うので気になる人は注意したほうがいいですが、Apple Pencilの使い勝手を向上させたいという人に超おすすめ。

Apple Pencilでメモを取ったり、書き物をするのが楽しくなるフィルムです。

BELLEMOND ペーパーライクフィルムの詳細レビュー

iPad Proのおすすめアクセサリー・周辺機器:マウス・トラックパッド

iPad用のOSである「iPad OS 13.4」から、なんとトラックパッドに対応し、マウスもより使いやすい形でサポートされました。

iPad OS 13.4からマウスとトラックパッドが使える

iPadでもマウスやトラックパッドが使いたいという人は多いはず。

タッチ操作以外に、コントロールする方法が欲しい!という人は揃えておくと良いと思います。

Magic Trackpad & Magic Mouse

ジェスチャ操作が根強い人気のコントロールデバイスであるMagic Trackpadと同じくジェスチャ操作+マウス機能を持ったMagic Mouse。

これらのデバイスで、スクロールはもちろん、ページ間のスワイプなど様々なことがiPadでもできるようになりました。

iPad ProをPCライクに使用したいならぜひ。

ちなみに、実用上は基本的にどちらかしか使わないと思うので、両方買う必要はないですよ。もちろん両方欲しいなら買っておけば好きな方を選んで使えます。

iPad Proの色に合わせるとカッコよく使えますよ。スペースグレイ高いけど・・。

Magic Trackpad

Magic Mouse

iPad Proのおすすめアクセサリー・周辺機器:USB-Cハブ

iPad ProはUSB-C端子をもったことで、周辺機器の可能性が一気に広がりました。

しかし、接続できるのはひとつだけ。

充電していたら他に何も接続できない・・。

USB-Cハブがあれば、HDMIで外部ディスプレイに映像出力をしたり、外部メディアからデータのやりとりをしたり、これらのことが充電しながら行えます。

Baseus Bolt iPad Pro USB-Cハブ

クラウドファンディングで注目を集めたiPad Proの角に装着できる珍しいUSB-Cハブ。

Baseus Bolt iPad Pro USB-Cハブ

このようにiPad Proのコーナーにガチッとはまり、iPad Proとハブがまるでひとつのデバイスかのように扱えます。

接続できるポートも多く、6ポート接続可能。

USB-AUSB 3.1 Gen 1、最大5Gb/sデータ転送
USB-C最大5Gb/sデータ転送、60Wまでの給電(PD対応)、※非DisplayPort
HDMI4K@30Hz、2K@60Hz
SDカードリーダーUHS-1、104MB / s
MicroSDカードリーダーUHS-1、104MB / s
3.5mm オーディオジャック有線イヤホンを接続可能

ポートの配置は下記の通り。

Baseus Bolt iPad Pro USB-Cハブのポート配置

HDMIで外部ディスプレへの出力、SDカード、USBメモリや外付けストレージからデータのやりとり、有線イヤホンまで接続可能。

また、USB-Cポートによって「充電しながら何かする」という事が可能に。

Baseus Bolt iPad Pro USB-Cハブの全てのポートに接続
いろいろ接続

Apple純正Smart Keyboard Folioつけていも装着可能。

Baseus Bolt iPad Pro USB-CハブはSmart Keyboard Folioつけていも装着可能。

ケースやフィルムと干渉する可能性もありますが、ハブにマグネットでついている中敷をつけ外しすることである程度は調整可能。

Baseus Bolt iPad Pro USB-Cハブは中敷きでサイズ調整が可能
中敷きでサイズ調整

ひとつ気になるのはiPad Proを寝かせると水平にならないところ。

Baseus Bolt iPad Pro USB-Cハブは平らにならない
斜めになる

Apple Pencil使用時に使いづらさがあるので、Pencil使用時はハブを外しておくほうが無難。

ポートの数、一体になる形状など優れたUSB-Cハブなのでおすすめ。

Baseus Bolt iPad Pro USB-Cハブの詳細レビュー

他にも、iPad Pro用ハブとして話題を集めた3機種のハブを比較しているので、他製品と比較したい方はこちらもご覧ください。

あわせて読みたい
HDMIやSDカードを接続!iPad ProのUSB-Cハブおすすめ3機種を比較
HDMIやSDカードを接続!iPad ProのUSB-Cハブおすすめ3機種を比較こんにちはKoh(@misc_log)です。iPadOSが登場し、その役割をどんどん広げているiPad Proですが、HDMIやSDカード、外付けのSSD・ハードディスクなどを接続するためにはUS...

RDII カードリーダー

SDカードやUSBメモリからデータの読み出しだけさくっと行いたいみたいな時に便利なハブ。

iPad Proのおすすめアクセサリ・周辺機器「USB-Cハブ」シンプルなUSB-Cハブ

SDカードとMicroSDカード、USB 3.0とMicro USBポートだけのシンプルなハブ。

iPad Proを充電することはできないものの、データだけすぐ取り出したいという時に便利。

値段が値段なので高機能ではないですが、サッと使いたい時に。

ちなみに、iPad ProはUSB-Cポートを搭載しているのでPC向けハブでも普通に使えます。

もっと様々なUSB-Cハブから検討したいという場合にはこちらを。

あわせて読みたい
【2020年】MacBook ProのおすすめUSB-Cハブ
【2020年】MacBook ProのおすすめUSB-CハブMacユーザーのみなさん、こんにちはKoh(@misc_log)です。最新のMacBook Pro 2019を含め、2016年モデル以降のMacBook ProにはUSB-Cしか接続端子がありません。USB-Cがい...

USB-CハブがあればiPad Proと何かを接続することができ、さらに可能性が広がるので一つ手元に置いておくと重宝します。

iPad Proのおすすめアクセサリー・周辺機器:急速充電器・モバイルバッテリー

いつ、どんなときもiPad Proを使えるようにしておくために充電周りも揃えておきたい。

急速充電器とモバイルバッテリーがあれば、日々のバッテリー管理がとても楽に。

iPad Proには18W出力の充電器が付属してますが、実はiPad Pro 11インチは30W前後、12.9インチはもっと大きな出力で充電可能。

つまり、付属充電器よりさらに高出力の充電器を使用すると、急速充電が可能です。

Anker PowerPort III mini

Ankerから発売されている極小USB-CのPD対応充電器。30Wの出力を持ってます。

この充電器の最も優れた特徴は、30Wという出力に対するその小さいサイズ。

手に握り込める程度のサイズで30W。これはiPad Proを急速充電できる出力。

iPad Proの付属充電器と比較するとプラグの先端部分がわずかに小さい。また、このようにプラグが折り畳めるのは携帯する上で非常に嬉しいポイント。

iPad Pro付属充電器と大きさ比較
右:iPad Pro付属18W充電器

厚みはほぼ同等のサイズ感。

iPad Pro付属充電器と大きさ比較

付属充電器より若干小さく、出力は倍近い30W。

Anker PowerPort III miniは14.4V × 1.90A = 約27W
14.4V × 1.90A = 約27W

出力が付属充電器の約1.5〜1.7倍くらい出るため、高速で充電可能。

プラグの折り畳めない付属充電器を携帯するより、Anker PowerPort III miniを持ち歩けばバッグやリュックの中でも安心で収まりが良い。

もちろん自宅でも付属充電器の代わりに使えば、iPad Proをいつでも急速充電可能。

iPad Proのバッテリー管理にUSB-C充電器を

充電忘れ時など、急速にバッテリーを回復できるので手元に置いておくと便利です。

Anker PowerPort III miniの詳細レビュー

RAVPower RP-PB186(10,000mAh モバイルバッテリー)

外出時のバッテリー管理はモバイルバッテリーがあれば安心。サイズ的にはRAV Powerのモバイルバッテリー「RP-PB186」がちょうどいい。

RAVPower RP-PB186(10,000mAh モバイルバッテリー)

USB-CとUSB-Aの2ポートタイプで、iPad Proを充電するUSB-Cのみを使用した場合最大29Wという高出力。

iPad Proを26Wで急速充電
約26Wで急速充電

iPad Proを急速充電できるので、外出時でも急速にバッテリーを回復させることが可能。

ただ、容量は10,000mAhですが、Maxまでは使えないのでiPad Pro 11インチをまるっと1回充電することはできません。70%〜80%程度まで。

iPad Pro 12.9インチだと半分強くらいかと。

iPad Proを1回以上充電できるモバイルバッテリーってかなり大型で高いので、そこまで必要かどうかは人によると思います。

RAVPower RP-PB186は小型で高出力
小型で高出力!

RAVPower RP-PB186は小型なのに高出力で、持ち運び性能も高く、ちょうど良いモバイルバッテリーなので無理なく持ち出せます。

RAVPower RP-PB186はUSB-CとUSB-Aの2ポートタイプ
USB-CとUSB-Aのツーポート

さらに2ポートのモバイルバッテリーなので、もちろんiPhoneやその他のデバイスも充電可能。

2ポート使用時はUSB-C 18W、USB-Aは11Wになります。

iPad ProとRAVPower RP-PB186(10,000mAh モバイルバッテリー)

出先の不意なバッテリー消費に備えるという意味では、70%程度分が補えればだいたいの場合事足りると思われるので、それだけあれば十分という人におすすめ。

iPad Proのおすすめアクセサリー・周辺機器:バッグ

iPad Proを毎日外に持ち出して思いっきり使うためにもバッグは重要なアイテム。

機能性、機動性、デザイン性に優れたカバンに入れて、気軽にiPadを持ち出してガンガン使いたい。

Funk St. COMMUTERPAK

Funk St. Outfitters
Funk St. Outfitters
Funk St. Outfitters

超絶お気に入りなiPad用のショルダーバッグです。

残念ながら12.9インチのiPad Proは非対応です。

海外から購入する必要がありますが、これは本当に買ってよかった。

iPadを入れて持ち運ぶために考えつくされたバッグで、iPad Proを入れるのはもちろん、周辺アクセサリーまで完璧に格納します。

iPad Proが横向きに入る

Smart Keyboard FolioとApple PencilがついたiPad Proをそのまま入れることができます。

僕がiPad Proと一緒に持ち歩くものを紹介すると主にこれらです。

これが全部入ってもまだまだ余裕。

iPad Proへのアクセスも完璧で、使いたい時すぐに取り出す事が可能。

日常のあらゆるシーンで使えるシンプルなデザインで、外出する際にも気軽に持ち出せます。

iPad Proを使いこなせていない人にこそおすすめしたいアイテム。

アメリカからの送料含めて1万円前後ですが、テンション上がるバッグがあればiPad Proを持ち歩くのが楽しくなりますよ。

Funk St. Outfitters
Funk St. Outfitters
Funk St. Outfitters
Funk St. COMMUTERPAK詳細レビュー
あわせて読みたい
iPadを持ち歩くのが楽しくなるショルダーバッグ「Funk St. COMMUTERPAK」
iPadを持ち歩くのが楽しくなるショルダーバッグ「Funk St. COMMUTERPAK」こんにちはKoh(@misc_log)です。今日は僕が最近とても気に入っているiPad Pro(2018) 11インチ/ iPad mini用のバッグを紹介します。リュックやカバンほど大きいものは持...

Inateck スリーブケース

僕は平日はリュックでオフィスに行くことが多いのですが、リュックにiPadをそのまま入れたくないんですよね。

そのまま入れると、Apple Pencilがバッグの中で外れたりするし、衝撃で壊す可能性もあるので「Inateck スリーブケース」というインナーケースを使ってます。

定番のケースなんですが、やはりこれに戻ってきますね。とても使いやすいです。

iPad Pro 11インチ用

iPad Pro 12.9インチ用

バッグインバッグに入れてからリュックやカバンにしまって持ち歩くことで、iPad Proをしっかりガードしつつ、バッグの中もキレイに保てます。

シンプルなデザインと機能性、価格も手頃で満足できるバッグインバッグ。

メインの収納部はマグネット式で、iPadへのアクセスがとてもスムーズです。

マグネット式で開閉する

ファスナーだと開閉がめんどさいという心理的障壁があったりしますが、マグネットなのでサッとiPadを取り出す事が可能。

収納箇所は全部で3箇所あり、そこまで何でも入るというわけではないですが、バッグインバッグとしては十分な収納力です。

このまま持ち歩いても問題ないデザイン

よく使うものだからこそ大切に。

頻繁にiPad Proを持ち歩く人にぜひおすすめしたいバッグインバッグです。

iPad Pro 11インチ用

iPad Pro 12.9インチ用

Inateck スリーブケースの詳細レビューはこちら
あわせて読みたい
【レビュー】iPad Pro 11インチ用おすすめバッグインバッグ「Inateck スリーブケース」
【レビュー】iPad Pro 11インチ用おすすめバッグインバッグ「Inateck スリーブケース」こんにちはKoh(@misc_log)です。僕はiPad Pro 11インチを毎日持ち歩いて様々な用途で活用してます。PCの代わりにはならないと個人的には思ってますが、手書きメモや画像...

iPad Proのおすすめアクセサリー・周辺機器まとめ

僕が新型iPad Proと合わせて買ったアクセサリーや周辺機器をざっと紹介してきました。

人によって不要・必要なものは違うと思いますが、アクセサリーや周辺機器を揃えておくと、よりiPad Proを使うのが便利でさらに楽しく。

今後も様々なアクセサリーや使い方が出てくると思うので、気になるものがあれば追記していきます。

新型iPad Proを持っている方はぜひチェックしてみてください。

今日は以上です。それではまた。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ECサイトのWebエンジニア&マーケターとして働いています。ガジェットレビューやテクノロジー全般について書いてます。

よく読まれている記事

コメント

コメントする

目次
閉じる