iPad

【2019年】新型iPad Proと合わせて買いたいおすすめアクセサリー・周辺機器

こんにちは、Koh(@misc_log)です。

2018年11月7日に発売された新型iPad Proは、端子がUSB-Cになったり、Touch IDからFace IDになったりなど大きなアップデートでした。

僕はiPad Pro 2018 11インチを購入しましたが、ブログを書いたり、Apple Pencilでノートを取ったりなど毎日持ち歩いて使ってます。

iPadは出来ることがどんどん増えており、以前のようにただの「大きいiPhone」ではなくなりました。

そんなiPad Proですが、アクセサリーや周辺機器があればもっともっと可能性が広がり更に活用できます。

ということで、iPad Proを使うのがもっとワクワクするようになる、合わせて買いたいおすすめアクセサリーや周辺機器を紹介します。

iPad Proのおすすめアクセサリー・周辺機器 :カバー・ケース

定番アクセサリーですが、iPad Proを保護するためにもカバー・ケースはつけておいた方が安心。

iPad Proは高いですからね。

Smart keyboard Folio

iPad Proでテキストを扱うなら持っていたい純正キーボードカバー。

iPad Proのおすすめアクセサリ・周辺機器「Smart keyboard Folio」純正ならではの安心感

ケースやカバーは多くの人が買うことになると思いますが、テキストを打つ事が多ければキーボード付きのカバーを買うのがおすすめ。

少し値は張りますが、純正のキーボードカバーはやはりクオリティが違います。

僕のiPad Proの使い方は「テキスト」を扱うことがメインで、ブログを書く、メールを書く、オフィス系ソフトなど含めて「文字を打つ」ということが非常に多い。

iPad Proのおすすめアクセサリ・周辺機器「Smart keyboard Folio」でブログ執筆キーボードがあればiPad Proでブログも書ける

頑張ってソフトウェアキーボードでテキストを打ちまくることも可能ですが、そんな苦行はしたくないし、キーボードとして不安定なものは使いたくない。

そういった意味でも安心感のある純正キーボードカバーを選びました。

iPad Proのおすすめアクセサリ・周辺機器「Smart keyboard Folio」の前面以前の第一世代キーボードカバーはiPadの「前面」だけしか覆わないカバーでしたが、第二世代「Smart keyboard Folio」は前面も背面もガードしてくれるタイプにアップデート。

iPad Proのおすすめアクセサリ・周辺機器「Smart keyboard Folio」は両面カバー前面だけでなく、背面のカメラ部分もしっかりとガートしてくれます。

iPad Proのおすすめアクセサリ・周辺機器「Smart keyboard Folio」の背面カバーとしてのガード力に不安な点はなく優れたケースですが、キーボードとしての動作も優秀。

角度をつけた時だけハードウェアキーボードが有効になります。

下記画像のように角度をなくすとソフトウェアキーボードが使用できるように。

iPad Proのおすすめアクセサリ・周辺機器「Smart keyboard Folio」を寝かせると無効に寝かせるとSmart keyboard Folioが無効になり、ソフトウェアキーボードが出現

ハードウェアキーボードを使いたいのにソフトウェアキーボードが出てきたりすると鬱陶しいことこの上ないので、この動作は本当に快適。

打ち心地も悪くない打ち心地も悪くない

ただ、もちろんBluetoothキーボードも使えるし、ハブを噛ませて有線USBのキーボードも使用可能なので、無理にSmart keyboard Folioである必要はないです。

iPad ProでUSB有線キーボードを使うために必要なこと【使用した感想も】iPad ProにFilcoとhhkbの有線キーボードを接続したら快適だったので接続方法と使用感を紹介。手持ちのキーボードがiPadで使えます!...

純正で安定・安心、カバーにもなるということを含めて考えると、Smart keyboard Folioはおすすめ。

よくテキストを扱うという場合にはぜひ。

Apple公式 – Smart Keyboard

ESR iPad Proケース

純正カバーは品質が高い分、やはり価格的には高め。

そうなると検討したいのがサードパーティ製です。

様々な種類が出ていますが、「ESR iPad Proケース」は低価格ながら純正のSmart Folioに勝るとも劣らない優秀なケースです。

二段階に曲がるケースで、純正と同じような使用感。

旧iPad Proの風呂フタタイプのケースは前面しか保護できませんが、このケースは背面まで含めガードしてくれます。

また、iPad Proに「はめる」タイプのケースではなく、純正ケース同様「マグネット」によって装着するタイプで簡単に着脱可能。

純正に近い質感と使用感でありながら、純正よりも圧倒的に低価格。

クオリティ、コスパが高く、迷ったらこのケースにしておけば間違いない良いケースです。

11インチ用

12.9インチ用

【レビュー】新型iPad Pro(2018)用ケース 「ESR iPad Pro ケース」iPad Pro 2018用純正に最も近いケース・カバーと評判の「ESR iPad Pro ケース」をレビューしています。機能性抜群で低価格とおすすめなケースです。...

ProCase iPad Proケース

また、「ProCase」のiPad Proケースは見た目がよりおしゃれになり、キャンパス地のような質感もgoodでカッコいいです。

傷や汚れからiPad Proを守るためにも、何かしらのカバー・ケースを付けておくことをおすすめします。

HBorna iPad Proケース

木目調が珍しいiPad Proケース。

落ち着いた雰囲気でフォーマルな場に最適。

iPad Proケースバンパーがついているタイプで、iPad Proをしっかりと保護してくれます。

残念ながら11インチ用しか販売していないようなのですが、フォーマルなビジネスの場や落ち着いた雰囲気でiPad Proを使いたいという方におすすめのケース。

この見た目で2,000円しないのでコスパ高いケースです。

iPad Proケース
【レビュー】木目調がおしゃれなHBorna iPad Pro 11インチ用ケースこんにちはKoh(@misc_log)です。 毎日使っているiPad Pro 2018ですが、またケースを買ってしまいました。 今回...

iPad Proのおすすめアクセサリー・周辺機器:Apple Pencil

iPad Proを活用するために外せないのが第2世代「Apple Pencil」。

iPad Proのおすすめアクセサリー・周辺機器:Apple Pencil

僕の使用用途は「手書きでノートを取る」、「PDFや画像に加筆、赤入れ」などで非常によく使います。

キーボードでノートアプリにメモしてもいいんですが、躍動感あるメモというか、図やテキストに強弱、色をつけてメモしておくことで「生きたメモ」を残すことが可能。

後でメモを振り返るときもわかりやすいですし、メモを取るテンションが上ります。

iPad Proのおすすめアクセサリ・周辺機器「Apple Pencil」で手書きメモ

また、以前の無残な姿で充電しなければならない第1世代Apple Pencilと違い、iPad Proにマグネットでくっつくし、ペアリング、充電まで含めてそれで完結なので、本当に使いやすくなりました。

第1世代Apple Pencilを充電中

これは旧iPad Proで第1世代Apple Pencilを充電しているところですが、少し力をかけたら折れそうなところがすごい。

しかも充電されているのかどうかも、電池残量も全くわからないところもさすがです。

iPad Pro 2018と第2世代「Apple Pencil」ならこのように本体にマグネットでくっつけて充電可能。

さらに電池残量も、画面上ですぐわかるようになっています。

iPad Proのおすすめアクセサリ・周辺機器「Apple Pencil」は充電状態がわかる

図を含めた手書きのノートを取ることはもちろん、ブラウジングをApple Pencilで行うことも可能です。

また絵を書いたりなどクリエイティブなことも行えますが、別に絵が上手くなるわけではないので注意してください。

iPad Proを買うならぜひ購入してもらいたいアイテムです。

PZOZ Apple Pencil ケース

Apple Pencilと合わせて使ってもらいたいのが、この「PZOZ Apple Pencil ケース」です。

Apple Pencilは素晴らしいデバイスなんですがちょっと細いんですよね。

このケースをつけると厚みが約2mm太くなり、持ち心地・書き心地が劇的に向上します。

ちょうど良い太さ、シリコンによるグリップ力向上の効果で、メモを取るのが超絶捗るようになりますよ。

【レビュー】第2世代Apple Pencilをさらに使いやすくする「PZOZ Apple Pencil ケース」新型iPad Proと第2世代Apple Pencilをさらに使いやすくさせるおすすめアイテム「PZOZ Apple Pencil ケース」をレビューします。...

AhaStyle Apple Pencilケース

同じくApple Pencilの保護ケースですが、上記で紹介したPZOZのApple Pencilケースは厚みが約2mmなのに対して、こちらは薄さが0.35mmしかないシリコンケース。

ケース厚みに関しては好みが分かれる部分なので、そこまで厚みが出ない方が良いという方もいると思います。

このケースはApple Pencilの太さはほぼそのままに、グリップ力を大きく向上させるアイテムです。

特徴は、カラーが豊富で好きな色を選んでおしゃれに使えるのと、2本セットというコスパの良さ。

もちろんケースをつけていても、Apple Pencilの充電もタップ動作も正常に動作します。

PZOZのケースのように厚みを出さず、Apple Pencilの保護とグリップ力を求める方はこちらがおすすめ。

【レビュー】第2世代Apple Pencilを保護しながらグリップ力もあげる!AhaStyle Apple Pencil シリコン保護ケースApple Pencilはケース・カバーをつけるとグリップ力や使い勝手が大きく向上します!コスパ抜群な第2世代Apple Pencil用ケース「AhaStyle Apple Pencil シリコン保護ケース」をレビュー...

iPad Proのおすすめアクセサリー・周辺機器:保護フィルム

新型iPad Proのフィルム探しは本当にカオスです。

まず検討したのは「ガラスフィルム」で、Amazonでいくつか購入しましたが、ことごとくイマイチなものばかり。

ガラスフィルムをつけると下記の2症状のうち、どちらか、あるいは、その両方が発生するものが多いです。

  • Face ID開かない
  • タッチの感度がすこぶる悪くなる

最初に購入したガラスフィルムが一番まともでした。

iPad Proのおすすめアクセサリ・周辺機器「液晶保護フィルム」ガラスフィルム

このフィルムに関しては「FaceID認証できない」というコメントが多いですが、TrueDepthカメラ部分を念入りに貼り付ける事でFaceIDは正常に機能します。

少なくとも僕の環境では全く問題なく認証可能でした。

ただし、アイコンをタップしてもアプリが起動しない、画面がスクロールしないなど、どうしてもタッチ感度の悪さに悩まされました。

その後も様々なガラスフィルムを購入してはみたんですが、結局上記の症状に遭遇し、どうにも決定版にたどり着けません。

なのでガラスは諦めました。めんどくさくてもうやってられません。

むしろ何かいい製品があれば教えてください。

ということで、僕はガラスを諦め通常の保護フィルムを買うことにしました。

ASDEC アスデック iPad Pro 11 保護フィルム

いろいろ探して辿り着いたのが「ASDEC アスデック iPad Pro 11 保護フィルム」です。

iPad Proのおすすめアクセサリ・周辺機器「保護フィルム」ノングレアフィルム

このフィルムは微小な凹凸がついており、ApplePencilの書き味を向上させるという点がポイントです。

また、映り込みが少なくマットな質感でタッチ操作も向上させます。

iPad Proのおすすめアクセサリ・周辺機器「保護フィルム」ノングレアフィルムを装着

ただ、ノングレアはディスプレイの鮮明度を低下させることになるので、好き嫌いがあるかもしれません。

とは言え、ガラスフィルムのカオス感にはもう疲れたのと、細かい傷からiPadを守るためにはガラスである必要はないので、個人的にはとりあえず満足してます。

今後もフィルム探しはしようと思っているので良いフィルムがあれば追記します。

BELLEMOND ペーパーライクフィルム

こちらは最近購入したペーパーライクフィルム。

Apple Pencilを多用する人にこそおすすめしたい保護フィルムです。

こちらもペーパーライクということで好き嫌いわかれるかもしれませんが、Apple Pencilでの書き心地はかなり良い。

書いているところを動画にしました。

このようにザラザラした感触で引っかかりがあるので、書くという作業がとても心地よくなります。

その一方で、画面の鮮明さは犠牲にすることになるので気になる人は注意。

Apple Pencilでメモを取ったり、書き物をするのが楽しくなるフィルムです。

【レビュー】iPad Pro 2018 用保護フィルム 「BELLEMOND ペーパーライクフィルム」iPad Pro 2018用のペーパーライクフィルムをレビュー。Apple Pencilをハードに使う人にこそおすすめしたい保護フィルムです。 ...

iPad Proのおすすめアクセサリー・周辺機器:USB-Cハブ

新型iPad ProはUSB-Cが接続できるようになったので、周辺機器の可能性が一気に広がりました。

とはいえ、USB-Cがひとつしか接続できず、充電していたら他に何も接続できません。

そうなると必要になるのはやっぱりUSB-Cハブです。

Satechi アルミニウム Type-C モバイル Proハブ

僕は謎にUSB-Cハブをたくさん持っているのでその中から選んでもいいのですが、PC用だとオーバースペックだし、見た目も美しくない。

そこでおすすめなのが、Satechi アルミニウム Type-C モバイル Proハブです。

おしゃれでかっこいいハブといえばSatechi。

iPad Proのために作られ、機能もデザインもiPad Proに最適化されてます。

接続できるのは下記の4ポート。

  • 3.5mmイヤホンジャック
  • 4K HDMI (30Hz)
  • USB-A 3.0
  • USB-C PD対応ポート

イヤホンジャックがあるので有線イヤホンが接続できるのが嬉しい。

USB-Cポートもついており、これがあれば「充電しながら何かする」という事が可能になります。

Satechiの製品は機能はもちろん、洗練されたデザインで美しく、iPadを使うテンションを上げてくれます。

機能だけでなく見た目にもこだわりたいという方に超おすすめ。

iPad Proに最適化されたUSB-Cハブ「Satechi アルミニウム Type-C モバイル Proハブ 」【レビュー】こんにちはKoh(@misc_log)です。 iPad Pro 2018に圧倒的に足りないものってなんだと思いますか? 僕は接続端子...

Satechi Type-C to 3.5mm オーディオヘッドホンジャック アダプタ

有線イヤホンやヘッドホンだけ接続できればいいという方におすすめなのがこのアダプタ。

こちらもSatechi製ですが、USB-C3.5mmイヤホンジャックしかなく、有線イヤホンやヘッドホンを使うことに特化したアダプタです。

これもUSB-Cを接続できるのがポイントで「充電しながら」使用することが可能。

イヤホンをつけて何かする際には充電しながら行えるのがベスト。動画などを見ているとどんどんバッテリーが減っていきますからね。

ワイヤレスイヤホンでは音の遅延が発生するので、動画閲覧、ゲーム、動画編集などを行う際にはやっぱり有線イヤホン。

洗練されたデザインでどこで使っても絵になるアイテムです。

充電しながら有線イヤホンやヘッドホンを使いたいという方はチェックしてみてください。

【レビュー】iPad Proで有線イヤホンが使える!Satechi Type-C to 3.5mm オーディオヘッドホンジャック アダプタiPad Proで失われたイヤホンジャックを復活させて有線イヤホンやヘッドホンを接続できるおすすめアイテム「Satechi Type-C to 3.5mm オーディオヘッドホンジャック アダプタ」をレビュー。...

RDII カードリーダー

また、僕はSDカードが挿さるものも持っておきたかったので、もうひとつハブを持ってます。それがこちら。

iPad Proのおすすめアクセサリ・周辺機器「USB-Cハブ」シンプルなUSB-Cハブ

SD/TFポート、USB 3.0とMicro USBポートだけのシンプルな製品で、SDカードからデータ取り出したいみたいな時にさくっと使うのに便利。

もっといろいろな接続ポートが欲しいという場合には、PC向けのものを検討してみてください。iPad Proでも普通に使えます。

【2019年】MacBook ProのおすすめUSB-Cハブ最新のMacBook Pro 2019を含め、2016年モデル以降のMacBook ProにUSB-Cハブはほぼ必須アクセサリー。失敗しないおすすめUSB-Cハブを紹介してます。...

いずれにしろ、USB-CハブがあればiPad Proと何かを接続して、さらに可能性が広がるのでひとつ手元に置いておくのがおすすめ。

iPad Proのおすすめアクセサリー・周辺機器:急速充電器

iPad Proには18W出力の充電器が付属しています。

ただ、約8000mAhというバッテリー容量があるiPad Pro 11インチを充電する際にもっと高出力の充電器があれば急速充電器が可能。

Anker PowerPort Atom PD 1

まずおすすめしたいのが、この「Anker PowerPort Atom PD 1」です。

超小型かつ30W出力という高性能充電器で、「窒化ガリウム(GaN)」半導体を使った次世代充電器です。

小さくて軽い、でも高出力で、iPad Proを付属充電器の約1.5倍の出力で充電できます。

約27Wで充電中

付属充電器は約18W出力なので、だいたい1.5倍程度です。

iPad Pro付属充電器とのサイズを比較してみるとこんな感じ。

iPad Proの付属充電器はそんなに大きい方ではないので、サイズはそこまで変わりませんが、出力が全く違う。

持ち運んでも全く苦にならない小ささと軽さ、そして高出力なおすすめ充電器です。

【レビュー】MacBook ProもiPad Proも充電できる30W小型USB充電器 「Anker PowerPort Atom PD 1」【小さくて軽い】超小型でハイパワー!MacBook ProやMacBook Air、iPad Proも高速充電できる窒化ガリウム超小型USB充電器Anker PowerPort Atom PD 1をレビューします...

Anker PowerPort Speed+ Duo

次におすすめなのがAnker PowerPort Speed+ Duoです。

この充電器はUSB-CとUSB-Aの「2ポート」備えているので、iPad Proを充電するだけでなく、iPhoneなどのスマホも同時に充電できます。

iPad Proのおすすめアクセサリ・周辺機器「急速充電器」Anker Powerport speed duo

iPad ProはUSB-C端子がひとつしかなく、何か1つでも接続するとふさがってしまうので、iPad Proを急速充電しながら、充電器側でもうひとつのデバイスを同時充電できるのは便利です。

充電スペックも下記の通り申し分ないです。

純正充電器

純正充電器だと18Wで充電。

Anker PowerPort Speed+ Duo

Anker PowerPort Speed+ DuoでiPad Proを充電しているとところ

「Anker PowerPort Speed+ Duo」で充電。

Anker PowerPort Atom PD 1」とほぼ同様の約27W強出るので、純正に比べ約1.5倍の出力で充電できるようになります。

サイズ的には付属充電器の方が小さいですが、iPad Proの急速充電に加え、何かのデバイスを同時充電できるので、いろいろなデバイスのバッテリーマネジメントに苦労している方におすすめです。

【レビュー】Macとスマホを同時充電可能な「Anker PowerPort Speed+ Duo」【iPad Proも急速充電】この充電器ひとつでMacやiPadに加え、同時にスマホなどのデバイスを充電可能!「Anker PowerPort Speed+ Duo」をレビューします。...

Anker PowerPort Speed 1 PD30

複数デバイス同時充電できなくていいし、低価格のものがいいという場合は「Anker PowerPort Speed 1 PD30」がおすすめです。

スペックは紹介してきた充電器と同じPD対応の30W出力で、iPad Proを急速充電できます。

Anker PowerPort Speed 1 PD30
【結論】MacBook ProのUSB-C充電器はAnker PowerPort Speed 1 PD30が最強におすすめ2018年モデルを含めたMacbook Proユーザーに小さい、軽い、安いが揃った圧倒的におすすめな充電器、Anker PowerPort Speed 1 PD30を紹介します。...

このような感じで急速充電器にもいろいろあるのですが、下記のように選ぶといいと思います。

全て最大30W充電器なのでiPad Proを急速充電でき、バッテリーとの戦いが楽になりますよ。

iPad Proのおすすめアクセサリー・周辺機器:バッグ

iPad Proを毎日外に持ち出して思いっきり使うためにもバッグは重要なアイテム。

機能性、機動性、デザイン性に優れたカバンに入れて、気軽にiPadを持ち出してガンガン使いたい。

Funk St. COMMUTERPAK

超絶お気に入りなiPad用のショルダーバッグです。

海外から購入する必要がありますが、これは本当に買ってよかった。

iPadを入れて持ち運ぶために考えつくされたバッグで、iPad Proを入れるのはもちろん、周辺アクセサリーまで完璧に格納します。

iPad Proが横向きに入る

Smart Keyboard FolioとApple PencilがついたiPad Proをそのまま入れることができます。

僕がiPad Proと一緒に持ち歩くものを紹介すると主にこれらです。

これが全部入ってもまだまだ余裕。

iPad Proへのアクセスも完璧で、使いたい時すぐに取り出す事が可能。

日常のあらゆるシーンで使えるシンプルなデザインで、外出する際にも気軽に持ち出せます。

iPad Proを使いこなせていない人にこそおすすめしたいアイテム。

アメリカからの送料含めて1万円前後ですが、テンション上がるバッグがあればiPad Proを持ち歩くのが楽しくなりますよ。

iPadを持ち歩くのが楽しくなるショルダーバッグ「Funk St. COMMUTERPAK」iPad ProやiPad miniを持ち歩くために作られたショルダーバッグ「Funk St. COMMUTERPAK」をレビュー!iPadを気軽に持ち出せる最高のバッグです。...

Inateck スリーブケース

僕は平日はリュックでオフィスに行くことが多いのですが、リュックにiPadをそのまま入れたくないんですよね。

そのまま入れると、Apple Pencilがバッグの中で外れたりするし、衝撃で壊す可能性もあるので「Inateck スリーブケース」というインナーケースを使ってます。

定番のケースなんですが、やはりこれに戻ってきますね。とても使いやすいです。

iPad Pro 11インチ用

iPad Pro 12.9インチ用

バッグインバッグに入れてからリュックやカバンにしまって持ち歩くことで、iPad Proをしっかりガードしつつ、バッグの中もキレイに保てます。

シンプルなデザインと機能性、価格も手頃で満足できるバッグインバッグ。

メインの収納部はマグネット式で、iPadへのアクセスがとてもスムーズです。

マグネット式で開閉する

ファスナーだと開閉がめんどさいという心理的障壁があったりしますが、マグネットなのでサッとiPadを取り出す事が可能。

収納箇所は全部で3箇所あり、そこまで何でも入るというわけではないですが、バッグインバッグとしては十分な収納力です。

このまま持ち歩いても問題ないデザイン

よく使うものだからこそ大切に。

頻繁にiPad Proを持ち歩く人にぜひおすすめしたいバッグインバッグです。

iPad Pro 11インチ用

iPad Pro 12.9インチ用

【レビュー】iPad Pro 11インチ用おすすめバッグインバッグ「Inateck スリーブケース」こんにちはKoh(@misc_log)です。 僕はiPad Pro 11インチを毎日持ち歩いて様々な用途で活用してます。 PCの代わ...

iPad Proのおすすめアクセサリー・周辺機器まとめ

僕が新型iPad Proと合わせて買ったアクセサリーや周辺機器をざっと紹介してきました。

人によって不要・必要なものは違うと思いますが、アクセサリーや周辺機器を揃えておくと、よりiPad Proを使うのが便利でさらに楽しく。

今後も様々なアクセサリーや使い方が出てくると思うので、気になるものがあれば追記していきます。

新型iPad Proを持っている方はぜひチェックしてみてください。

今日は以上です。それではまた。

AirPods(エアーポッズ)を購入すべきたったひとつの理由とよくある質問AirPods(エアーポッズ)を約2年使ったので、迷っているなら買って良いと思う理由と、AirPodsに関してよく聞かれる質問に回答します。 ...
amazon_prime
【特典まとめ】Amazonプライムは年会費に対してメリットが大きすぎるだろという話こんにちはKoh(@misc_log)です。 特典が凄すぎてAmazonプライムが控えめに言って最高な今日この頃です。 僕は数年間プ...

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
ABOUT ME
Koh
Koh
ECサイトのWebエンジニア&マーケターとして働いています。ガジェットレビューやテクノロジー全般について書いてます。 詳細なプロフィールはこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください