【Apple純正】iPhone XS Maxシリコーンケース【レビュー】

2019 12/30
【Apple純正】iPhone XS Maxシリコーンケース【レビュー】

こんにちは、Koh(@misc_log)です。

2018年9月21日にiPhone XS、iPhone XS Maxが発売され、そろそろ2ヶ月程度が経った頃ですが、iPhoneの使い心地はどうですか?

僕はiPhone 7 Plusからの移行でしたが、カメラ性能がやはり良いですね。写真を撮るのが楽しくなりました。ひとつ不満なのは重いってことですかね。

Apple製品を買うと、次はアクセサリーが欲しくなるのが人の常というものであり、iPhoneの場合は、ケース、フィルムあたりを最初に揃えたいのではないでしょうか。

僕もiPhone XS Maxを発売日に手に入れ、ケース選びの沼にハマり、いろいろ買いました。

その中で、僕が一番最初に買ったApple純正のシリコーンケースをレビューしたいと思います。

そろそろ次のケースを・・と考えている人や、これからiPhoneを買おうという人で、Apple純正ケースを検討している人の参考になればと思います。

目次

Apple純正iPhone XS Maxシリコーンケースの特徴

iPhonexsmax_apple_case

まず一番最初に、AppleのWebサイトでは「シリコン」ではなくて、「シリコーン」なんですよね。

そもそもこの2つは違うものを指しているようで、iPhoneケースについてなどの文脈では「シリコーン」が正しいようです。

まあどうでもいいんですけどね。

Apple純正ケースならでは!iPhone XS Maxのフィット感

まず最初はなんと言ってもこれでしょう。

Apple純正として販売しているものですから、iPhone XS Maxに完璧にフィットします。

サードパーティケースあるあるとしては、電源ボタン、音量ボタン、アウト・インのカメラ位置などなど、微妙にズレていたり、大雑把に作られている場合があるんですよね。

このケースはさすがApple純正。iPhone XS Maxにバッチリ合うように作られています。

iPhonexsmax_apple_case 電源ボタン

サイドの電源ボタン部分。大きすぎず小さすぎずジャストフィットです。

iPhonexsmax_apple_case 音量ボタン

こちらは音量ボタン側。こちらもiPhone XS Maxにバッチリハマります。

iPhonexsmax_apple_case 下部

こちらはiPhone下部。この部分はオープンになっています。

iPhonexsmax_apple_case カメラ部分

もちろんカメラの位置もピッタリです。

このように、iPhone XS Maxに合わせて計算されて作られていますので、フィット感が素晴らしいです。やっすいサードパーティケースだとこうはいきませんからね。

これはApple純正ケースならではの優れたポイントのひとつだと思います。

Apple純正ケースはiPhone XS Maxを中からガードする

このケース、見えない部分である内側にも配慮がありまして、マイクロファイバーの裏地がついてます。

iPhonexsmax_apple_case 裏地

このマイクロファイバーがiPhone XS Max本体に傷などをつけないようケースとの接着面も守ってくれます。

効果があるのかないのか正直よくわかりませんが、精神的には安心します。

しっかりした作り、Apple純正iPhoneケースの名に恥じない高級感

このケースはシリコン素材ですが、作りが非常にしっかりしています。

文字で説明しづらい部分なのですが、厚紙が中に入っているような固さがあり、クネクネと折り曲がる柔らかいものではありません。

iPhonexsmax_apple_case 曲がらない

これは思い切りケースを曲げようとしているのですが、結構力を入れてもこれ以上曲がりません。

本気を出して両手で折るようにすれば多分もっと曲がりますが、そんなことをする意味はないのでやめました。

柔らかいから悪いというわけではないんですが、ある程度の固さがある方がしっかりiPhone XS Maxをガードしてくれているんだろうなという感じがします。

しっかりした作りの割にはケースの重量もそこまで重くはないです。

iPhonexsmax_apple_case 重量

29gと軽いわけではないですが、この作りでこの重さなら妥当だと思います。

しかし、そもそもiPhone XS Maxが208gと結構重いので、ケースと合わせると約237gになりそこそこの重量感にはなりますね。

ただ、このしっかりした作りが、とても高級感を出していて、「さすが純正」という感じがすごいです。

安物のケースだとこの高級感は絶対ないですからね。

しっかりiPhoneを守っているという安心感と、持っていて心地良い高級感を感じることが出来るケースです。

Apple純正ならではといえばリンゴマーク

これが純正ならではの最強の特徴でしょう。

iPhonexsmax_apple_case カメラ部分

背面にリングマークがしっかりあります。サードパーティーでは絶対できないやつですね。

サードパーティだとクリアケースじゃない限り通常はリンゴマークが隠れてしまいますが、純正ケースならリンゴマークを維持できます。

もちろんワイヤレス充電に完全対応

iPhone 8からワイヤレス充電に対応していますが、このケースは純正ですので、言うまでもなくワイヤレス充電に対応しています。

ケースを外すことなく、このまま充電器に乗せれば充電可能です。

サードパーティーだとケースによっては充電できないものがあるので、そのあたりも純正ならではの安心感があります。

以上が、僕が感じた純正ケースならではの良い特徴です。

何というか、やはりそこら辺のケースとは全然違うなという感想で、得られる満足感は大きいです。

せっかく高いお金を払って購入したiPhoneなので、高級感を崩さず使いたいというニーズを完璧に満たしてくれます。

Apple純正iPhone XS Maxシリコーンケースの悪い点

満足度の高い純正ケースではありますが、どんな物にもメリット・デメリットはあるもので、微妙だなと思う部分ももちろんあります。

次は個人的に微妙だなと思う点をレビューします。

純正ケースは高い

このApple純正iPhone XS Maxシリコーンケースですが、税込み4,860円します。

モノが良いのでそこに対する価値という意味では妥当なのかもしれませんが、ケースに約5,000円払うのはちょっと躊躇しますね。

サードパーティーであればこのケースの半額程度でだいたいのものは買えると思います。

どこに価値を置くかという考え方次第ですが、とりあえず保護できればいいという場合、このケースじゃなくてもいいかと。

Apple純正というブランド、高級感も欲しいという場合に検討するべきケースかなと個人的には思います。

シリコンは汚れが目立つ

これはケースの色にもよると思いますが、黒は使っていると結構汚れが目立ちます。

こまめに拭いて使えばいいんですが、めんどくさいじゃないですか。

あと、変色も少なからずあるので、使っていると使用感は出てきます。ケースの色によって目立つ目立たないはあると思いますが、ある程度は覚悟しておいた方がいいかと思いますね。

バンカーリングなどのスマホリングがつけられない

これは人によっては何のデメリットにもならないと思いますが、僕はスマホリングを絶対つけたいので、リングが付けられないのは困るんですよね。

このケースに関しては、「つきそうで、つかない」という感じです。

リングをつけてしばらくの間は問題ないくらいに貼り付きはするんですが、何かの拍子に思いっきり外れます。

いきなりリングが外れるかもしれないって致命的過ぎるんで、絶対つけて使わない方がいいです。

ちなみに、僕の使用しているリングはこちらです。

リングとの相性もあるのかもしれませんが、シリコンという素材的に難しいのだとは思います。

ケースにリングをつけてiPhone XS Maxを使いたいならこちらがおすすめです。

【スマホリングも装着可能】Spigen iPhone XS Maxケース【レビュー】

あわせて読みたい
【スマホリングも装着可能】Spigen iPhone XS Maxケース【レビュー】
【スマホリングも装着可能】Spigen iPhone XS Maxケース【レビュー】こんにちは、misc(@misc_log)です。2018年9月に発売されたiPhone XS Maxを購入して約2ヶ月。ケース探しにAmazonを物色する日々でしたが、ようやく現状の決定版が見つか...

Apple純正iPhone XS Maxシリコーンケースまとめ

このような感じでメリット・デメリットはありますが、全体的に良いケースであることは間違いありません。

さすが、純正ならではの完成度で、そこら辺のサードパーティーケースとはモノが違います。

ただ、しっかり機能して満足できるサードパーティーケースももちろんあるので、それで十分という人にとってはただ高いケースになってしまうと思います。

機能性も見た目も安心感もブランド感も全部欲しい、そして、スマホリングはつけなくてもいいという場合におすすめなケースです。

僕は残念ながらスマホリングがつけられないという点で、このケースを使うことを断念してしまいましたが、今後心変わりをして「リングつけなくていいや」ってことになれば、また使うかもしれません。

iPhone XS、iPhone XS Maxは本体に高級感があってかっこいいので、本当は裸運用したいんですが、あの端末価格では落として壊すことを考えたらとても裸は無理ですね。

落下させて絶望する前に、お気に入りのケースを見つけておくことをおすすめします。

今日は以上です。ではまた。

超厳選したおすすめiPhone XS Maxケースまとめ
あわせて読みたい
【2019年】iPhone XS Maxケースおすすめ10選【シンプル・スタイリッシュ】
【2019年】iPhone XS Maxケースおすすめ10選【シンプル・スタイリッシュ】こんにちはKoh(@misc_log)です。2018年発売のiPhone XS / XS Maxは価格が高くなり、裸で使うのはちょっと恐ろしい。ケースをつけてiPhoneを使うのはそんなに好きじゃな...
スマホに必須なアクセサリーと言えばスマホリング
あわせて読みたい
【2020年】スマホリング・バンカーリングのおすすめ4選【厳選】
【2020年】スマホリング・バンカーリングのおすすめ4選【厳選】こんにちはKoh(@misc_log)です。僕は完全にスマホリングに依存していて、ここ数年スマホリングなしでスマホを使用したことはありません。iPhoneもAndroidも持ってますが...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ECサイトのWebエンジニア&マーケターとして働いています。ガジェットレビューやテクノロジー全般について書いてます。

よく読まれている記事

目次
閉じる