Macのキーボードをロックして掃除できるアプリ「KeyboardCleanTool」が超絶便利

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちはKoh(@misc_log)です。

Macのキーボードを掃除するとき、「キーボードをロックして無効化したい!と思う人は多いはず。

特にMacBook Pro / Airなどのノート型Macはキーボードを無効化する方法がないので、キーボードを拭けば拭くほど画面に文字が入力されていくという面倒くさい事態におちいります。

Macをシャットダウンしたとしても何かキーを触ると起動するという親切設計も、このときばかりはイラッとするのは僕だけではないでしょう。

そんな僕たちに最適な無料アプリがこの「KeyboardCleanTool」

必要なときだけMacのキーボードをロックして、一切のキー入力を受け付けなくします。もう掃除がはかどってしょうがない。

というわけで、この記事ではKeyboardCleanToolのインストール方法や使い方を詳しく紹介します。

これ、悶絶するほど便利なのでMacユーザーは絶対インストールした方がいいですよ。

目次

Macのキーボードをロックする「KeyboardCleanTool」

こちらがキーボード無効化アプリの「KeyboardCleanTool」。

Macのキーボードをロックして掃除するアプリKeyboardCleanTool

できることはとてもシンプル。キーボードをロックして入力を受け付けなくするだけのアプリ。複雑な設定や操作が必要ないのでとっても使いやすいです。

もちろんTouch Barもまるごと無効化するので、Touch Bar付きのMacBookを使っている人も安心です。

Touch Barも無効にする

ではまずインストール方法から紹介します。

インストールも簡単

まず公式サイトからアプリをダウンロードします。

具体的なインストールの流れを解説します。

STEP
公式サイトからzipファイルをダウンロード

「FREE DOWNLOAD」をクリックしてアプリをダウンロード。

KeyboardCleanToolのダウンロード
STEP
zipファイルを解凍する

ダウンロードしてきたzipファイルを解凍します。

KeyboardCleanToolのインストール方法
STEP
解凍したものをアプリケーションフォルダに移動

解凍したアプリ本体を「アプリケーション」フォルダに移動させておきましょう。

KeyboardCleanToolのインストール方法3

別にアプリケーションフォルダじゃなくてもいいですが、なんとなく気持ち悪いのでアプリケーションフォルダに入れておくのがおすすめ。

STEP
KeyboardCleanToolの起動

アプリケーションフォルダに入れたアプリを起動。初回起動時は下記のようなアナウンスが表示されるので「開く」をクリック。

KeyboardCleanToolのインストール方法4
STEP
システム環境設定

最後に、許可アプリとして設定。アプリ起動後下記のボタンをクリック。

KeyboardCleanToolのインストール方法5

次に、システム環境設定を開くかどうかのアナウンスが表示されたら「システム環境設定を開く」をクリック。

KeyboardCleanToolのインストール方法6

セキュリティとプライバシーのウィンドウが開いたら、カギをパスワードで開けて、許可アプリにKeyboardCleanToolを追加。

KeyboardCleanToolのインストール方法7

これでインストールが完了し、使用準備ができました。

KeyboardCleanToolの使い方

使い方も超絶簡単。なんと、スタートボタンを押すだけ。

KeyboardCleanToolの使い方

ボタンを押すと直ちにキーボードが無効化します。

キーボード無効化中は下記のようにアイコンがオレンジになり、一切のキー入力を受け付けません。

KeyboardCleanToolの使用中はアイコンの色が変わる
無効化中

この間にもマウスは動くので、キーボードを思う存分拭いたらもう一度同じボタンを押すと無効化が解除されます。

また、下記の「Start cleaning mode immediately after starting this app」にチェックを入れておけば、アプリを起動した瞬間に何もせずともキーボードを無効化できます。

チェックをつけておけばアプリ起動でキーボード無効化
アプリ起動で無効化

いちいちボタンを押すのが面倒くさければここにチェックを入れておきましょう。

あとは、ドックにでも入れておけばアプリアイコンをクリックしただけでキーボードが無効になります。

ただ、もし間違って起動しちゃうとキーボードがいきなり効かなくなるので間違って起動しないようなところに配置しておきましょう。

MacBookのようなキーボード一体型Macだけなく、Magic KeyboardのようなBluetoothキーボードの場合であっても電源を切ったりする必要がないため便利です。

Magic Keyboard
外部キーボードでも

ちなみに、キーボードは拭き掃除の前にエアダスターでホコリを吹き飛ばすと、よりキレイになりますよ。

キーボードを掃除していつもきれいに

以上、Macのキーボードをロックする「KeyboardCleanTool」のインストールと使い方を紹介しました。

キーボードはすぐ汚くなるし、チリやホコリは故障の原因にもなるのでこまめに掃除しておくことがおすすめです。

ということで、全Macユーザーにおすすめのアプリです。ぜひ試してみてください。

今日は以上です。それではまた。

公式サイト:KeyboardCleanTool

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェアを!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる