Mac

【小さくて軽いが最強】MacBook Proの充電器は複数持っていた方がいい理由

充電器は複数必要

僕はMacBook Proの充電器を3つ持っています。

なんでそんな充電器持ってるの?とよく聞かれるんですが、MacBook Proの充電器は絶対に複数持っていた方が良いです。

今日は、なぜ充電器が複数必要なのか、その理由とおすすめ充電器を紹介します。 

  • MacBook Proをいろいろな場所で使う
  • 純正充電器を重いと感じている

これらに当てはまる人にはこの記事が参考になると思います。

MacBook Proをどこか1箇所に固定して動かさずに使っているという場合には参考にならないと思いますのでご了承ください。

ではさっそく見ていきましょう。

MacBook Proには充電器が複数必要な理由

充電が必要

まずは、なぜ充電器が複数必要なのか、その理由を説明します。

バッテリーが切れるとMacは動かなくなる

なんという当たり前の事を言うのだと思ったでしょうが、まあ聞いてください。

外出先でMacを使う場合に、バッテリーが切れるまで使わないし別に充電器は持たなくていいやって思う人結構いると思うんですね。

いや違うんですよ、問題は外で使いたいと思った時点でMacのバッテリーが十分あるとは限らないって事なんですよ。

例えば、充電しない状態でMacを使っていて、Macを持って外に出なければならない自体が発生した場合、フル充電状態じゃないはずですよね。

そんな時、バッテリー無くなったらどうしようとか、なんかヒヤヒヤするじゃないですか。

単純に、「充電できない場所に行く前には出来る限りMacを充電していないと」とか考えるの嫌なんです。

思いついた時にMacを持って外に出たいじゃないですか。

幸いな事に、現代では電源確保出来る場所って多いので、充電器さえ持っていればいつバッテリーが無くなっても対応できます。

なので、充電器は基本的に持ち歩きたいというのが僕の理想です。

純正充電器は持ち運びに適しているとは思えない

上記の理由により、MacBook Proの充電器は持ち歩きたいという事を前提にすると、まず最初に考えるのがMacBook Proを購入した時に付属している純正充電器を持ち歩くという事だと思います。

別にそれでも良いんですけど、デスクなどに固定してある充電器をコンセントやタップから、付けたり外したりを繰り返すのって信じられないくらいめんどくさいです。

しかも持ち歩くためにはUSB-Cケーブルをきれいに巻いてとかしないといけないじゃないですか。あと、そもそも充電器を持つことを忘れるって事態も起こります。

100歩譲って付けたり外したりするとしても、13インチ用にしろ15インチ用にしろ純正充電器って結構な重量があります。

そうでなくともいろいろと荷物が多いのであんまり大きくて重たいもの持ちたくないですよね。

充電器はよく使う場所に固定して持ち歩き用は別に用意する

ということで、持ち歩きたいけど純正充電器は重いし、付けたり外したりはめんどくさい!という思考になるわけです。

対策としては、純正充電器はMacBook Proをよく使うどこかに固定する。持ち歩き用は別に買う。

と、僕はこうなりました。これがMacBook Proには複数充電器が必要な理由です。

充電器を持ち歩くからには小さくて軽くないとね

持ち歩くからには小さくて軽いものが絶対的に良いはずです。ちなみにMacBook Pro 2017の13インチモデルに付属している純正充電器の重量は約192gです。

まあ、そんなにめちゃくちゃ重いかというとそんな事はないですが、出来る限り軽くしたい。そうなるとやはりサードパーティの充電器が必要です。

僕が使っている充電器は「Anker PowerPort Speed 1 PD30」という製品で、これは30W充電器ではありつつもMacBook Pro 13インチをしっかりと充電可能です。

重量はなんと約101g。純正の約半分程度という軽さです。

手のひらサイズ

しかも純正充電器に比べ、一回り以上小さくて携帯性が非常に高いです。更に価格的にも魅力的で2,000円ちょっとくらいで買えます。

純正充電器は約8,000円することを考えると30%以下の価格で買えるのでコスパが最強です。

この製品の最強さはこちらで詳しくレビューしてますのでよろしければ。

Anker PowerPort Speed 1 PD30
【結論】MacBook ProのUSB-C充電器はAnker PowerPort Speed 1 PD30が最強におすすめ2018年モデルを含めたMacbook Proユーザーに小さい、軽い、安いが揃った圧倒的におすすめな充電器、Anker PowerPort Speed 1 PD30を紹介します。...

純正と重さを比較するとたかが90g程度ではありますが、90g違うと全然違いますよ。

絶対に外にMacを持ち出す事はないって人には得るものはないと思うんですが、たまには気分を変えてどこかのカフェで作業をしたい時もあるでしょうし、持ち歩き用充電器は小さくて軽いものをひとつ買っておくと幸せになれると思います。

小さくて軽いは正義です。

サードパーティ充電器はかなり充実している

サードパーティー充電器ってたくさんの製品が発売されていて、非常に種類豊富です。

上記で紹介した「Anker PowerPort Speed 1 PD30」とUSB-Cポートのスペックは同じで、USB-Aポートも備えた、同時に複数デバイス充電可能な充電器もあります。

それが「Anker PowerPort Speed+ Duo」です。

これも約133g程度(純正は約192g)と軽量で、ひとつの充電器でスマホなども同時充電できます。

【レビュー】Macとスマホを同時充電可能な「Anker PowerPort Speed+ Duo」【iPad Proも急速充電】この充電器ひとつでMacやiPadに加え、同時にスマホなどのデバイスを充電可能!「Anker PowerPort Speed+ Duo」をレビューします。...

他にも、軽量ではないですが、複数デバイスが一度に充電可能な「Anker PowerPort I PD」という充電器もあります。

これもAnkerの充電器ですが、かなり人気のあるモデルで、重量は約332gと結構重くなってしまうものの、USBが大量に刺せるのでいろいろと重宝します。

旅行や出張に複数の充電器を持っていくのって絶対嫌なので、僕は旅行や出張に行く時に持って行きます。

これだけのデバイスが一度に充電可能です。

【レビュー】旅行や出張に最適なUSB急速充電器 Anker PowerPort I PD 【Macも充電可能】MacやiPadも充電できる、旅行や出張時、自宅の据え置き充電器としておすすめな、AnkerのUSB充電器「PowerPort I PD - 1 PD & 4 PowerIQ」をレビュー。電源確保が圧倒的に楽になります!...

いずれにしろ充電器はやはりAnkerが間違いないと思いますね。さすが信頼と実績のAnkerです。

モバイルバッテリーも含め、僕もAnker製品をいくつか持ってますが、USBケーブルなども品質が高く、迷ったらAnkerを買っておけば良いと思います。

Ankerは公式ECサイトがあり、新商品はもちろん、定番商品、実はかなり定評のあるワイヤレスイヤホン、スピーカーなどいろいろ販売してます。

いずれにしろ、MacBook Proを始めとしたラップトップPCを持ち出して使うなら、充電器は複数持つことがおすすめです。

そして、持ち歩くなら絶対に小さくて軽いものを選択してください。

充電器1つでやりくりしている方はぜひチェックしてみてください。

今日は以上です。それではまた。

【2019年】MacBook Proと合わせて買いたいおすすめアクセサリーさんざんアクセサリーや周辺機器を買ってきたので、MacBook Proに絶対に必要だと思えるおすすめアクセサリーを紹介しています。揃えるべきアクセサリーが必ず見つかります!...
【レビュー】旅行や出張に最適なUSB急速充電器 Anker PowerPort I PD 【Macも充電可能】MacやiPadも充電できる、旅行や出張時、自宅の据え置き充電器としておすすめな、AnkerのUSB充電器「PowerPort I PD - 1 PD & 4 PowerIQ」をレビュー。電源確保が圧倒的に楽になります!...
ABOUT ME
Koh
ECサイトのWebエンジニア&マーケターとして働いています。ガジェットレビューやテクノロジー全般について書いてます。 詳細なプロフィールはこちらから