Amazonブラックフライデーいよいよ!>

【2022年】MagSafeスタンドのおすすめをまとめ!おしゃれなタイプに厳選

URLをコピーする
URLをコピーしました!

\ 今年も来たぞブラックフライデー /

こんにちはKoh(@misc_log)です。

MagSafeの主要な役割といえばやはり充電。くっつけるだけの充電は一度使ったらやめられない手軽さです。

僕はもう自宅ではほぼMagSafe充電だし、外出時もMagSafeモバイルバッテリーを持ち歩くというかなりのMagSafe依存になってます。

数あるMagSafe充電の中でもやはり使いやすいのはスタンドタイプ。角度がついた状態でiPhoneを置いておくことができ、通知の確認もしやすいのが優れたところ。

MagSafeスタンドは横におくことも
横向きで置くことも

僕はこれまで複数のMagSafeスタンドを使ってきたので、その中からインテリアにもなるようなおしゃれなスタンドに厳選してまとめました。

MagSafeスタンドを探している人はぜひ参考にしてください。

目次

MagSafeスタンドには2種類ある

実は「MagSafeスタンド」には2種類あり、それぞれに特徴が異なるので簡単に解説します。

  1. 単体で機能するタイプ
  2. Apple純正のMagSafe充電器をセットして使うタイプ

1はこういったタイプ。このままで使えるため手軽です。

単体で機能するタイプ

もちろん付属の電源につなげる必要はありますが、他に何も必要とせず使い始めることができます。

2はこういったタイプ。このタイプはApple純正MagSafe充電器が別途必要になります。

NOMAD MagSafe Mount StandにMagSafe充電器を取り付け

MagSafe充電器を取り付けることでスタンドとして使えるようになります。

このどちらもMagSafeスタンドと表現されますが、どちらが良い悪いというより何を求めるかですね。

単体で機能するタイプ充電器が必要になるタイプ
純正MagSafe充電器不要必要
充電出力基本的に7.5W15W
ケーブルの長さものによって様々充電器に依存する(1m)
充電できるデバイス3デバイス同時など様々基本的にiPhoneのみ

主にこのような違いがあります。

MagSafe充電器を必要とするタイプは最大15Wのパワーを余すことなく享受できますが、持っていなければ約5,000円のMagSafe充電器を買わなくちゃいけません。また、基本的にiPhoneしか充電できません。

充電速度は遅くなりますが「単体で機能するタイプ」ならMagSafe充電器が必要ありません。またApple Watchなどを同時に充電できるものがあるなどバリエーションが豊富。

それぞれのタイプ別に僕が使ってきたスタンドを紹介するので、ご自身のスタイルにあったものを選んでみてください。

おすすめMagSafeスタンド(MagSafe充電器不要)

まずは単体で機能するタイプ。インテリアとしても使えるため、僕はこのタイプをラックに置いて使ってます。

ラックに置いたMagSafeスタンド
デスク以外にもおすすめ

Belkin 3-in-1 & 2-in-1 ワイヤレス充電スタンド

MagSafeスタンドの中でも唯一の15W出力に対応しているのがこのBelkin 3-in-1 と 2-in-1の2台。

3-in-12-in-1
充電可能デバイスiPhone、Apple Watch、AirPodsiPhone、AirPods
iPhoneの出力最大15W最大15W
価格約15,000円約10,000円

最大の特徴は充電速度の速さ。「Made for MagSafe」というAppleの認証を受けておりiPhoneを15Wで充電できる唯一のスタンドです。

Made for MagSafe

3-in1でiPhone 13 Proを充電した結果がこちら。2-in-1でもだいたい同じくらいの速度になります。

時間3-in-1
スタート0%
10分11%
20分21%
30分30%
1時間52%
1時間30分69%
2時間86%
2時間30分98%
2時間35分100%

一般的に流注している7.5Wタイプは100%までに3時間ちょっとはかかりますが、この充電スタンドなら約2時間30分。思ったより差はでないのですが、何度も繰り返すと累積時間としては結構変わってきます。

ただ、Apple純正MagSafe充電器と同じ15W出力のはずなのにどうも遅いんですよね。純正は約2時間ちょっとで100%になります。

Apple MagSafe充電器は背面に貼り付いて充電できる
性能は同じはずだけどこっちのほうが速い

また、2-in-1ならAirPodsを、3-in-1ならAirPodsに加えApple Watchも同時に充電できます。

このタイプは、実はデバイスの置き場所が定まるのも大きなメリット。あちこちに散乱しがちなデバイスがスマートにまとまります。

キレイにおさまる
使いながら充電も可能
良いところ
残念なところ
  • 最大15Wの高速充電はこれだけ
  • 他デバイスも同時充電
  • おしゃれな外観
  • Belkinらしい高い質感、品質
  • それなりに大きい(特に3-in-1)
  • AC電源(USBケーブルではない)
  • ホコリが目立つ
  • 価格が高い

複数充電できるタイプでApple認証を受けた15Wはこの機種以外にはないので、少しでも充電速度を求める人におすすめ。

3-in-1

2-in-1

それぞれ詳細にレビューしていますのでより詳しい情報を知りたい人はこちらからどうぞ。

3-in-1

2-in-1

Belkin MagSafe対応充電スタンド

こちらもBelkin製ですがiPhoneだけを充電できるスタンド。

外観・デザイン・サイズ感

3-in-1や2-in-1は優れたスタンドですが「iPhoneだけでいいんだけど・・」という人向け。

ただしこちらは15Wではなく7.5Wタイプ。正直言って充電性能的にそんなに優れているわけではないんですが、見た目が美しい。

後ろ姿もいい

幅、長さが約7.5cm、高さ約12cmとスタンドとしては小ぶり。ちょっとのスペースがあれば置くことができます。

プラスチック系なので軽い
割と小さい

デスクだけでなく、リビングの片隅やキッチンなど、ちょっとした場所に置くのにもいいと思います。

たたずまいは美しい

ただし前述の通りちょっとイマイチな充電性能。iPhone 13 Proを充電した結果がこちら。

経過時間バッテリー
スタート0%
10分6%
20分14%
30分21%
1時間40%
1時間30分58%
2時間00分77%
2時間30分88%
3時間00分97%
3時間10分100%

純正MagSafe充電器なら約2時間ちょっとで100%充電できるところ、3時間以上かかります。一応公称値では7.5Wということになっているんですが、7.5Wにしても遅い気がします。

iPhoneを充電
なんか遅い

というわけで、充電速度を求めるなら他を検討する方がいいですね。それよりも見た目を優先したい人におすすめ。

ちなみに僕は寝室で使ってますがベッドサイドがおしゃれになって満足してます。

良いところ
残念なところ
  • おしゃれな見た目
  • コンパクトで扱いやすい
  • Belkin製にしては価格も抑えめ
  • 充電速度が遅い
  • 軽いのでずれちゃう
  • ケーブルが取り外せない

こちらでより詳細にレビューしています。

Satechi 3-in-1 マグネットワイヤレス充電スタンド

おしゃれ周辺機器メーカーSatechiから登場した3-in-1スタンド。この見た目はもはや充電器ではなくインテリア。

恐ろしいほどにおしゃれで美しい見た目をもつ3デバイスMagSafeスタンド。個人的には見た目ならこれが最強だと思います。

Satechi 3-in-1 マグネットワイヤレス充電スタンド

充電できるデバイスは他の3-in-1と同じくiPhone + Apple Watch + AirPods。全てをスマートにおさめます。

後ろ姿も美しい
後ろ姿も美しい

充電性能は残念ながらごく標準的でiPhoneは7.5Wになります。まあ残念ってこともないんですが、これで15W対応していたら無敵だったという感じですね。

iPhone 13 Proを含めそれぞれのデバイスを充電した結果がこちら。

経過時間iPhoneApple WatchAirPods Pro
0%64%61%
10分5%71%69%
20分14%81%78%
30分22%90%83%
1時間47%100%94%
1時間30分70%
2時間90%
2時間30分98%

Belkinは1時間で52%程度なので、この結果だけを見るとそう大差ありません。ただ、何度も充電を繰り返すとやはり差は大きくなります。

なお、このスタンドは珍しい特徴があってApple Watchの充電スタンドが取り外せます。

モバイルバッテリーに
充電できちゃった

モバイルバッテリーにそのまま挿すことができるので携帯用Apple Watch充電器の誕生。様々なメーカーからこれだけで商品として売られているためそれが手に入っちゃうのも隠れたメリット。

というわけでまとめると、充電性能は普通だけどデザイン性の高さが飛び抜けている。そんな特徴を持ったスタンドです。

インテリアとして優秀すぎる存在感
良いところ
残念なところ
  • 3デバイス同時充電
  • 圧倒的なデザイン性の高さ
  • Apple Watch用スタンドを取り外せる
  • USB-Cケーブルが交換可能
  • 20W以上のアダプタが別途必要
  • バネルに傷が付きやすい、目立ちやすい
  • 価格はそれなりにする

このスタンドを検討するにあたってなかなか難しいのが価格。約14,000円なんですがiPhoneを15W充電できるBelkinの3-in-1と価格的にそう変わらないんですよね。

もちろんこのスタンドのほうが安いんですが20W以上のアダプタが別途必要になるので、もっていなければ買わきゃなりません。そうなるとどちらを選ぶか・・は迷いどころ。

とにかく見た目が最強にカッコいいので、インテリアとしての性質を重視するならおすすめ。

こちらでより詳しくレビューしています。

PITAKA MagEZ Slider

PITAKA MagEZ Sliderは他スタンドとは一味違う、高い機能性を持った3-in-1スタンド。

iPhoneを直接充電するのではなくモバイルバッテリーを通して充電できるのが最大の特徴。

モバイルバッテリーを充電するスタンド
iPhoneとモバイルバッテリーを同時充電

例えば、スタンドで充電中に席を外さなければならないってシーンは「あるある」だと思いますが、そんなときにも充電をやめる必要はありません。

モバイルバッテリーごと持って席を離れればOK。

充電速度や回数ではなく手軽さ
モバイルバッテリーごと持って

Apple Watch充電用ドングルを装着すればApple Watchも充電可能。

取り外し可能なドングル
Apple Watchも充電可能。
Apple Watchも充電可能

スタンド背面でAirPodsも充電可能。

背面に載せて充電

そして極めつけにはなんと、スタンドそのものが回転するため向きを自由に調整できる機能も持ってます。

使い勝手を左右する点で高機能なスタンドですが、一方で充電性能は少し控えめ。

モバイルバッテリーの充電10W
iPhoneのワイヤレス充電5W
モバイルバッテリーからの有線充電7.5W
モバイルバッテリーの容量4,000mAh
Apple Watchの充電5W
AirPodsの充電5W

iPhoneへの出力が5Wなので、iPhone 13 Proを充電したところフル充電まで4時間以上かかります。

経過時間バッテリー
0
10分4%
20分9%
30分15%
1時間29%
1時間30分42%
2時間56%
2時間30分69%
3時間80%
3時間30分87%
4時間95%
4時間30分100%

充電性能や速度ではなく、充電状態を維持したまま持ち歩くことができるという点がウリのスタンド。使い勝手が非常にいい製品です。

また、本製品はApple Watch用ドングルの有無を選択できるため、Apple Watchは持っていないという人でも検討できるのも優れたポイント。

良いところ
残念なところ
  • モバイルバッテリーでどんなときも充電を維持
  • 回転するため向きの微調整が容易
  • Apple Watchの使用を選択できる
  • 高い質感の本体外観
  • iPhoneの充電が遅い
  • Apple Watchの使い勝手には注意点も
  • 接地面に対して貼り付けることが前提

Apple Watchドングル付き

Apple Watchドングルなし

こちらでより詳しくレビューしています。

おすすめMagSafeスタンド(MagSafe充電器が必要)

ここからは純正のMagSafe充電器を必要とするタイプ。iPhoneのみしか充電できませんがその分省スペースなので、僕は主にデスクに置いてます。

GrovemadeのMagSafeスタンド

Caseology MagSafe充電スタンド

iPhoneケースでおなじみのCaseologyのMagSafeスタンド。ポップでかわいい見た目。

半球を2つ組み合わせたような形状が特徴的。とても目を引くデザインです。

かわいい外観

頭が首振りするので角度を自由に変えられるため、使いながら好きな角度に調整できます。

2段階の角度
2段階の角度

ブラック × グレーの定番カラーに加え、イエロー×ネイビーのカジュアルなカラー展開も。

ブルーベリーネイビー
イエロー+ネイビーのブルーベリーネイビー

重さがないのでiPhoneを付け外しするときに多少のズレるのが難点。まあ軽いこととトレードオフなのである程度はしょうがないですね。

デスクを飾るインテリアとしてポップなものが好みな人におすすめなスタンド。

良いところ
残念なところ
  • ポップで使いやすいデザイン
  • 幅広い角度調整
  • ケーブルを取り回せる
  • 付け外し時のズレ

ブラックセサミ

ブルーベリーネイビー

詳細レビューはこちら。

NOMAD MagSafe Mount Stand

スタイリッシュな周辺機器を多く販売するNOMADのMagSafeスタンド。

NOMADは金属で重厚感のあるアイテムが多く、このスタンドも全て金属でできています。

黒に近いグレー
重厚感すごい
つなぎ目がない
つなぎめがなく美しい

黒一色で整然とした外観。iPhoneをカッコよくおさめることができます。

NOMAD MagSafe Mount Standなら横向きでフローティングする

ただ、金属製なので裸のiPhoneを付け外しするのは多少緊張するのが難点。まあケースをつけていれば問題ありません。

裸だと傷つけそう
緊張する・・

また、ケーブルホルダーがついていないので思いっきり見えちゃうのが残念なところ。中を通せるようになっていたらベストでした。

ケーブルが残念

海外ブランド製品なので送料含め約8,000円と価格的には高めですが、マットブラックでスタイリッシュなデザインに魅力を感じる人におすすめ。

良いところ
残念なところ
  • 金属で重厚感のある本体
  • スタイリッシュなデザイン
  • ケーブルが取り回しできない

こちらで詳細にレビューしています。

Grovemade MagSafeスタンド

海外のデスクセットアップにはかなりの確率で登場するGrovemadeのMagSafeスタンド。

僕の中では上記で紹介したNOMADのスタンドが最強でした。それを塗り替えたのがこれ。木目の美しいウォールナットが使われた珍しい木製MagSafeスタンド。

スチール / ブラックレザー / ウォールナットの3層
スチール / ブラックレザー / ウォールナットの3層構成

金属製の分厚く重い土台にスタンドがくっついたようなデザイン。実はこのサイズで1kg超え。

結構な存在感
約1.3kg!

すごい重さなのでiPhoneをしっかりと支えます。付け外し時もズレることなくスムーズ。

付けてもグラつかない

ケーブルもしっかりと取り回すことができるためデスクの上でもスマートに。

最低限しか露出しない

機能も見た目も完璧と言って良い存在なのですが問題はその価格。Grovemadeはそもそも商品価格が高い上に送料も高い。

送料を含め1万6,7000円くらい。さんざん迷った結果、、最終的には買っちゃいました。

しかし後悔は一切ありません。本当に買ってよかった。めちゃくちゃ満足度高いMagSafeスタンドです。

これは充電器ではなく、もはや完全にインテリアです。デスクセットアップにこだわりのある人におすすめ。

良いところ
残念なところ
  • 珍しい木製スタンド
  • 高いデザイン性
  • 価格が高い

おすすめMagSafeスタンドまとめ

以上、MagSafeスタンドで個人的におすすめなものをまとめました。

MagSafeで手軽な充電ができるようになるだけでなく、デスクを始めとしたお部屋のインテリアとしても楽しめます。

もし気になったものがあればぜひチェックしてみてください。

今日は以上です。それではまた。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェアを!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる