Moment iPhone 14 Proケースレビュー:シンプルでカッコいいだけじゃない拡張性も備えたMagSafe対応iPhoneケース

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちはKoh(@misc_log)です。

iPhoneのカメラシステムを拡張するギアといえばMomentですが、実はiPhoneケースもめちゃくちゃイケてて超ハイクオリティです。

MomentのiPhoneケース相当いいぞ!
MomentのiPhoneケース相当いいぞ!

MomentのiPhoneケースを買うのは2回目なんですが「やっぱこれいいわ」と全俺にぶっ刺さりましたので詳しく紹介したいと思います。

何が良いって、まずはやはり見た目。シンプルでめちゃくちゃカッコいい。

そしてもちろんMagSafe対応なので、各種MagSafeアクセサリーも使うことができます。

極めつけにはMomentの各種カメラギアと連携できる拡張性も備えています。

超薄型でド軽量!みたいなケースではないですし、約8,000円と価格的にもそこそこするケースです。

しかし、広く普及した定番ケースではないので「おしゃれで特別感あるケース」が欲しい人はぜひ最後までご覧ください。

目次

Moment iPhone 14 Proケースが相当いいので詳しくレビュー

さてまずは、僕が最も魅力的だと感じるケースデザインや外観から紹介していきます。

デザイン・外観

こちらがケース本体。僕はBlackを選びました。iPhoneの機種にもよりますが、他に数色のカラー展開があります。

ブラック
ブラック

素材はポリウレタン系、いわゆるTPUです。ほどよい剛性があって触った瞬間に質の高さを感じます。

うん、これはいいケースだ
うん、これはいいケースだ

内部は一面マイクロファイバー。iPhoneを傷つけないように考慮されてます。

iPhoneを装着したところがこちら。

僕はガラスフィルムを貼っていますが、それでもなおケースのフチの方が高くなっているため画面保護力は高め。

隆起したフチが画面を保護
隆起したフチが画面を保護

サイドはこちら。

音量ボタン側
音量ボタン側
電源ボタン側
電源ボタン側

サイレントスイッチがかなりくぼんだ状態になるためやや爪を引っ掛け気味に操作する感じになります。

結構くぼむ
結構くぼむ

続いて下部のLightningやスピーカーホール。

十分な大きさがあるので太めのLightningケーブルでも対応できると思います。また、ストラップホールもついているため引っ掛けることが可能です。

そして背面がこちら。

良すぎるな
良すぎるな

特徴的なのは、カメラユニットより下に入ったスリット。デザイン性だけでなく滑りづらくする効果も。

スリットがいい感じ
スリットがいい感じ

カメラユニットの横に刻まれた「MOMENT」ロゴもいい感じ。

本来ケース背面にロゴが入るのはあんまり好きじゃないんですが、フォントがシンプルで控えめだし、字面もキレイなのでカッコいい。

続いてカメラ部分。どのケースもだいたいそうですが、カメラリングがレンズより高くなっていてレンズを保護する作りになってます。

レンズより高いカメラリング

全体的に「洗練されたデザイン」という言葉がとっても腹落ちする仕上がり。デスクの傍らでも、そのへんに転がっててもなんか絵になる。そんなケースです。

サイズ感や重量

もう見ておわかりかなと思うんですが、このケース結構存在感のある厚みを持ってます。少なくとも薄型ケースとは呼べません。

フチが結構ぶ厚い

iPhone 14 Pro + ケースでの横幅は約75.7mmとなかなかな厚みです。

約75.7mm

ちなみにめちゃくちゃ薄いとされるケースCASEFINITEのFROST AIRやPITAKAのMagEZ Caseだとこのくらい。

CASEFINITE FROST AIR
CASEFINITE FROST AIR

これらに比べMomentのケースだと約3mmくらい厚くなります。手に持つと正直「でかいな」とは感じますね。めちゃくちゃ存在感あります。

うん、でかいね
うん、でかいね

また、それだけ厚みがあると当然ながら重くもなります。iPhone 14 Pro + ケースの重量は約260g。

約260g

CASEFINITEのFROST AIRやPITAKAのMagEZ Caseだと、それぞれ約224g、233gなので、これまた全然違いますね。やっぱりグッと重さを感じます。

CASEFINITE FROST AIR
CASEFINITE FROST AIR

まあとはいえ、一般的に見て別にめちゃくちゃ厚くて重いわけではないです。純正といい勝負かなって感じでしょうか。

「厚くて重い」というより、「薄型軽量ではない」という感じですね。

実は僕は薄型ケースが大好き。なので本来こういったケースは選ばないんですが、このデザイン性と品質の高さのおかげで受け入れられているという感じ。意外にもめちゃくちゃ満足しています。

また、それだけ厚みがあるため耐衝撃性能が高く、高さ3m程度からの落下であれば耐えるとされてます。そのあたりはメリットのひとつ。

やっぱりMagSafe対応っていい

このケースはMagSafeマグネットを内蔵しているのでちゃんとMagSafe対応しています。

MagSafe対応
MagSafe対応

例えばFROST AIRはMagSafe用マグネットはないけど、その薄さによりMagSafeが使えるというのがウリ。ただ、やはり磁力が弱くちょっと心もとない。

指が透けるほど薄いFROST AIR
指が透けるほど薄いFROST AIR

Momentのケースはガッツリとくっつき不安なくMagSafeを使うことができます。

MagSafeモバイルバッテリーもガッツリくっつく

Momentエコシステムを使える

Momentといえばカメラ周りのギアをたくさん販売していますが、このケースにはそういったアイテムと簡単に連携できる仕組みがあります。

まあただ、Momentのレンズや拡張アイテムは結構なガチアイテムとなるため安くありません。

そういう意味で、多くの人にとって必要なものというわけではないですが、写真や映像にこだわりたい人であればシームレスに連携させることが可能です。

ちょっと残念なのはスリットの隙間

最後に残念なところを。

背面のスリットはデザインとしてカッコいいんですが、この隙間にホコリがたまるんですよね・・・。これが残念。

ホコリがたまりやすい

まあどんなケースでもホコリはつくんですが凹凸があるのでたまりやすいです。これはこまめに拭くしかないですね。

Moment iPhone 14 Proケースレビューまとめ

以上、MomentのiPhoneケースをレビューしました。

僕はビジュアル重視で購入しましたが、見た目の良さ、製品クオリティともにめちゃくちゃ満足しました。

どうしても薄型じゃないと嫌だというわけでなければぜひ試してもらいたいケースです。人と被りづらいのもポイントですね。

良いところ
残念なところ
  • 優れたデザイン性
  • MagSafe対応
  • 耐衝撃性
  • Momentエコシステム
  • 人と被りづらい
  • 薄型・軽量ではない
  • スリットにホコリがたまる
  • それなりに高い

というわけで、もし気になったらぜひチェックしてみてください。

今日は以上です。それではまた。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェアを!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる