Amazonブラックフライデーいよいよ!>

MOTTERU モバイルバッテリー 10000mAhレビュー:コンパクトでおしゃれ!見た目も大事にしたい人におすすめなモバイルバッテリー

URLをコピーする
URLをコピーしました!

\ 今年も来たぞブラックフライデー /

こんにちはKoh(@misc_log)です。

モバイルバッテリーといえば大容量?高出力?小型?いろいろありますが、見た目にもこだわりたい。

持ち運び、そして外出先で使うものだからこそ、見た目が良いに越したことないですよね。

そんな人にチェックしてもらいたいのがこちら。MOTTERU (モッテル) というブランドのモバイルバッテリー。

丸みを帯びたポップな形状、7色ものカラー展開でおしゃれに使えるアイテムです。カッコいいというより、かわいい・ポップというキーワードが似合うモバイルバッテリー。

しかし、10,000mAhでiPhoneを約2回充電でき、さらに最大18Wなので急速充電が可能。そして、小型をウリにする他社製品と同じくらい小型という完成度。

そんな「かわいいだけじゃない」モバイルバッテリーを紹介します。

目次

MOTTERU (モッテル) モバイルバッテリーの特徴

MOTTERUはおしゃれなビジュアルの製品を多く販売するスマホ周辺機器ブランド。日本国内のメーカーです。

カラフルでポップな製品が多く、このモバイルバッテリーもそのひとつ。

MOTTERU (モッテル) モバイルバッテリーの特徴

付属品はUSB-C to Aケーブルと説明書、それにポーチがついてきます。

このポーチがまたかわいい。

僕はダーク系のカラーが好きなのでスモーキーブラックを選びましたが、他に6色の展開があります。

MOTTERU公式ショップより
容量10,000mAh
出力最大18W
ポートUSB-C × 1
USB-A × 1
サイズ約78 × 25 × 58 mm
重量約174g
価格約3,780円

iPhoneならだいたい2回くらい充電可能。最大出力は18Wなので急速充電に対応。30分程度で約50%のバッテリーを回復できます。

iPhoneの急速充電について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

ポートはUSB-CとAがひとつずつ。どちらも充電に使えるため2台同時充電が可能。その場合、出力が少し下がり合計で15Wになります。

入力(モバイルバッテリーへの充電)はUSB-Cから。 入力も最大18Wに対応しているため約3.5時間でフル充電が可能です。

MOTTERU (モッテル) モバイルバッテリーのデザインやサイズ感

本体を見てまず特徴的なのはこの丸っこい形状。やわらかさとポップさ感じるデザインです。

MOTTERU (モッテル) モバイルバッテリーのデザインやサイズ感
やわらかい印象

角がないので持ちやすく、手に馴染みます。

丸っこくて持ちやすい

本体正面には電源ボタンと残量を示すインジケーター。1つ25%を表し、4つ点灯で100%。

本体裏側は仕様表示など。

両サイドにUSBポート。片方がUSB-C、片方がUSB-Aです。

USB-C
USB-C
USB-A
USB-A

厚みはもちろん違いますが全体的なサイズ感としてはカードよりわずかに小さいくらいでコンパクト。

カードよりわずかに小さい

10,000mAhという容量の中では他モバイルバッテリーに比べても非常にコンパクト。同じ10,000mAhの中でも小さいとされているCIOのSMARTCOBY Proとだいたい同じサイズ感でした。

CIOのモバイルバッテリーとほぼ同サイズ
ほぼ同サイズ

重量は約174g。少し前の話ですが、2020年9月時点だと国内最小最軽量です。

約174g

次にカラーですが、僕が選んだのはスモーキーブラック。いわゆるグレー。

スモーキーブラック
スモーキーブラック

一般的な真っ黒のモバイルバッテリーとは異なる印象ではあるものの、この製品を買うならどうせなら他の色にすればよかったかなとも思いました。

多くのカラーの中に並んでいるときはまだよかったんですが、グレーだと他のモバイルバッテリーとそんなに代わり映えしない感はありますね。まあ悪くはないんですけどなんかこう・・。

悪くはないんだけど・・

もちろんそこは好みですが、個人的にはやはり白・黒以外がいいんじゃないかなと思います。

ちなみに、丸みを帯びた形状のため横向きで自立しません。角張ったものだとこのように立てて使うこともできますが、それができないのでご注意下さい。

このように自立はしない

MOTTERU (モッテル) モバイルバッテリーの充電性能

この子、かわいい見た目とは対象的に本格的な実力を持ってます。

前述の通り、最大18W出力に対応しているためiPhone 8以降の急速充電に対応したiPhoneなら30分で約50%のバッテリーを回復できます。

実際に測ってみましたが、仕様通り約18W前後出てました。

約18W

他にもUSB-Cポート、USB-Aポートから2台のデバイスを同時充電できます。

2台同時充電
2台同時充電

その場合、合計で15Wまでと少し出力が下がりますが、iPhoneに加えワイヤレスイヤホンやApple Watchなどの小型デバイスを充電するには十分です。

また、モバイルバッテリーへの充電も約18Wという高出力で充電できるため、速やかに充電することができます。ただし入力に対応しているのはUSB-Cポートのみ。USB-Aからは充電できません。

あと、何かを充電しながらモバイルバッテリーも同時充電するパススルー充電ですが、僕が試す限りだとできそうです。

パススルー出来てそう

ただ、USB-CとAがひとつずつしかなく、かつ、モバイルバッテリーの充電はUSB-Cでしかできません。そのため、デバイスの充電にはUSB-Aを使う必要があります。

ただ、製品ページに「できる」とは書いてないので僕がなにか誤解しているかもしれません。そこはご了承下さい。

MOTTERU (モッテル) モバイルバッテリーレビューまとめ

以上、MOTTERUの10,000mAhのモバイルバッテリーをレビューしました。

正直言うと僕はかわいいよりスタイリッシュ的なタイプの方が好きなのですが、こういうの1つ持ってても良いかなと思って買ったら結構良かったという感じです。

良いところ
残念なところ
  • カラバリが豊富
  • モバイルバッテリーっぽくないデザイン
  • コンパクトで扱いやすい
  • 自立しない
  • USB-Aポートが入力に対応してない

コンパクトで扱いやすく、何と言ってもモバイルバッテリーモバイルバッテリーしてない見た目が良いなと思いました。

カラーやデザインを重視する人におすすめなモバイルバッテリーなので、気になったらぜひチェックしてみてください。

今日は以上です。それではまた。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェアを!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる