NOMAD AirTag用Leather Loopレビュー:デザイン性の高いスタイリッシュなAirTagケース

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちはKoh(@misc_log)です。

AirTagは使うという行為がない「お守り」なので、ケースやアクセサリーをつけて持ち歩きを楽しみたい。

そして、日頃から携帯するアイテムはやっぱり見た目や雰囲気、佇まいも重要。

そんな欲求を満たすアイテムが、このNOMADのLeather Loop for AirTag

NOMAD Leather Loop for AirTag

他にないデザインをもち、スタイリッシュでおしゃれなAirTagケースです。

というわけで、レザー好きにおすすめしたいNOMADのLeather Loop for AirTagをレビュー。

目次

NOMAD Leather Loop for AirTagの特徴

デザイン性の高いAppleデバイス周辺機器やアクセサリーを製造・販売するNOMADから登場したAirTag用ケース。

NOMAD Leather Loop for AirTagとiPhone 12 Pro

ケースと呼んでいいのかよくわからないんですが、AirTagを中心でおさえ、周囲はむき出しという特徴的なデザイン。天然のホーウィンレザーが使われ、経年変化も楽しめます。

僕はブラックを選びましたが、他にもブラウンとナチュラルが用意され全3色。

ブラウンとナチュラル

価格的には約2,800円とNOMADアイテムにしては安いほうですが、送料がそこそこするのでこれだけで買うのはもったいないかも。何かと合わせ買いがおすすめ。

NOMADは海外サイトですが、購入が不安であれば、解説した記事もあるので合わせてどうぞ。

NOMAD Leather Loop for AirTagのデザイン・サイズ感

クレジットカードを一回り大きくしたくらいのコンパクトな箱に入って到着。

NOMAD Leather Loop for AirTagの外箱

中には本体のみ。付属品はありません。

付属品はなし

ブラックの金属製キーリングにレザーが付けられたシンプルなつくり。カラー「ナチュラル」だと、キーリングはシルバーになるようです。

NOMAD Leather Loop for AirTag
ひっそりと刻印されたNOMADロゴ

サイズ感としてはリング含めてだいたい5cm程度。リュックやカバンにいれても邪魔にならないコンパクトサイズ。

NOMAD Leather Loop for AirTagは邪魔にならないコンパクトサイズ

NOMAD Leather Loop for AirTagの使い方と使用感

この形状でどうやってAirTagがおさまっているかというと、3Mテープで貼り付けるという、超どシンプルな方法が採用されています。

3Mテープで貼り付け

このようにレザーの裏にはもともと3Mテープが仕込まれており、ここにAirTagを貼り付けます。

シールを剥がして
シールを剥がして・・
貼り付ける
貼り付ける

装着後がこちら。おお、カッコいい。

NOMAD Leather Loop for AirTagはスタイリッシュ
スタイリッシュ!

このようにAirTagが露出するデザインのケースは他になく、とても貴重な存在。

特徴のあるデザイン
周囲はむき出し

しかし、どうなんでしょうね。貼り付けたばかりなので剥がれそうな感じは一切ないですが、長期使用における耐久性は不明。

あと、NOMAD公式サイトには「仮に剥がしたとしてもしても、AirTagに影響はないようにしてある」と書いてあったので、もう使うのやーめたってなってもAirTagは無傷で生還するそう。

そして気になるのが、AirTagの電池交換。どうやるのか疑問だったんですが、なんとつけたまま交換できます。

つけたまま電池交換できる
つけたまま回せる
おお、外れた

まあ特別なことは何もなくて、レザーが柔らかいのでつけたまま回転して外すことができるというわけです。

使い方としては、鍵をつけるのが順当な使い方。僕もキーホルダーとして使うつもりですが、まあリングにさえ通せるものなら何にでもつけられます。

キーホルダーとして
シンプルでカッコいい

NOMADのブラックで揃えたりなど、カラーを統一するとうっとりするような持ち歩きセットが爆誕。

NOMADブラックコーディネート
これはいいぞ!

Apple純正ケースとはまた違った雰囲気を楽しめるAirTagアクセサリーです。

純正とはまた違う雰囲気
左:NOMAD / 右:Apple純正

NOMAD Leather Loop for AirTagレビューまとめ

というわけで、NOMAD Leather Loop for AirTagをレビューしました。

特徴的なデザイン・形状が唯一無二の価値を持つAirTagケースです。人とかぶらないAirTagケースになることでしょう。

NOMAD Leather Loop for AirTagレビューまとめ

前述の通り、海外からの購入なので送料が千数百円かかるのがネック。なのでやはり何かとの合わせ買いがおすすめです。

良いところ
残念なところ
  • 他にない特徴的なデザイン
  • 3Mシールの耐久性は不明
  • 海外購入

NOMADからは他にもAirTagアクセサリーが出てますし、その他Appleデバイス用のおしゃれでカッコいいアイテムもたくさんあるのでぜひチェックしてみてください。

今日は以上です。それではまた。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェアを!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる