海外サイト「NOMAD」でガジェットを購入する方法やお得なタイミング

こんにちはKoh(@misc_log)です。

misclogのお問い合わせから「NOMAD」について下記のような質問をもらうことがあります。

  • 送料っていくらかかるんですか?
  • 購入方法がよくわかりません
  • 売り切れなんですけど在庫ないんですかね?

このあたりが多め。在庫については知る由もありませんが、購入方法についてはシェアできることもあるかなと思うので、記事にしておきます。

NOMADはカッコよくて質の高いアイテムが多いのですが、海外からの購入となるとわからないことや不安もあるはず。

というわけで、下記のような内容について書いてます。

  • NOMAD公式ECサイトで購入する方法
  • よくある質問
  • いつ買うのが最もお得か?

だいたいの不安は払拭できる記事になっていると思うので、NOMADのアイテムを狙っている人の参考になれば。

目次

NOMAD公式ECサイト基本情報

まず最初にざっくりECサイトの基本情報をまとめておきます。

公式サイトhttps://nomadgoods.com/
所在地米国カリフォルニア
決済方法クレジットカード、PayPal
到着まで3日〜7日(実績)
送料約11ドル〜(約1,150円)
配送会社FedEx
関税・消費税条件を満たせば免税
言語英語

NOMADは日本への配送に対応しているため、ECから購入すると普通に送ってくれます。

英語サイトにはなりますが、買い物をするという意味では知っておくことはそんなに多くないため恐れることはありません。

思ったより簡単に購入できるので、まずは購入までの流れを紹介します。

NOMAD公式ECサイトでの購入の流れ

国内外問わずECサイトを利用したことがあれば簡単です。

STEP
NOMAD公式ECサイトにアクセスする

何はともあれまずはECサイトにアクセスします。

STEP
アイテムをカートに入れてチェックアウトに進む

アイテムを選んで、カートに入れる方法はきっとわかると思うので割愛します。

アイテムが決まったらチェックアウトに進み、購入フローに入ってください。

STEP
発送先とクーポンコードを入力

ここが最難関。購入に必要な情報を入力します。

メールアドレス、名前、住所、電話番号を入力。必要になる情報はごく一般的です。

①はメールアドレス。チェックボックスをONにしておくと、新製品情報などがメールで届くようになります。セール情報やクーポンも配信されてきます。

②は名前と住所。名前はわかると思いますが住所の入力は注意。

住所は普通に入力してはダメです。USと日本では住所表記のお作法が違います。

住所を英語表記に変換してくれるサービスを使えば一瞬で終わるので活用しましょう。

住所を英語表記に簡単変換 – 君に届け!

③は電話番号。ここにもお作法があるので上記の変換サイトで変換した番号を入力してください。

チェックボックスはテキスト(SMS)で配送通知をするかどうか。別にどっちでもいいです。

全ての入力が終わったら④のボタンで先に進みます。

ちなみに、PCであれば画面右側、スマホであれば画面上部に「クーポンコード」の入力ボックスがあります。

もし事前にクーポンを持っていたらこちらに入力して「Apply」することで割引を受けられます。

STEP
発送方法を選択する

次に発送方法の選択画面に行きますが、日本への発送だと選択肢がひとつしかありません。

①で念の為入力住所が間違いないか確認。

②が発送方法。FedExしか選択できません。画像では2,3日で届く、送料は$10.81だよと記載されています。

送料は約1,150円ですが、これは東京の場合です。北海道や沖縄、その他離島だと送料が変わる可能性があります。

③で次の画面に進む前に、PCであれば画面右側、スマホであれば画面上部に、今回の買い物が「全部でいくらか」が記載されてます。

商品の合計金額、送料、クーポンを使用していれば割引額、そして総合計です。念の為確認しておきましょう。

STEP
決済方法を入力して注文完了

いよいよこのステップで最後。支払い方法を選択します。

①の支払い方法はクレジットカード、PayPal、Amazon Payが用意されていますが、Amazon Payは日本からでは使えません。

Amazon.com(米国)のアカウントを持っていればAmazon Payも使用可能。

そのため、クレジットカードを直接入力するかPayPalを使います。僕は毎回PayPalを使ってます。

②は請求先。基本的には発送先住所と同じだと思うのでデフォルトでOK。

③はいわゆる会員登録。チェックしておくと次回から住所入力が必要なくなります。僕は会員になってます。

④をクリックで購入完了です。押す前に入力内容をよく確認して下さい。

というわけで、購入フローは以上です。

入力したメールアドレスに購入完了メールが届いていると思うので、内容を確認しておきましょう。

NOMAD公式ECサイトでの購入する際のよくある質問

よくあるかどうかは知りませんが、気になるだろうなという内容をまとめておきます。

何日くらいで届くの?

だいたい3日で届きます。NOMADは香港に倉庫があり、アジア太平洋地域への発送は香港から行われているようで日本へもスピーディーに届きます。

しかし、過去に一度だけカリフォルニアから発送されたケースがありました。その場合さすがに5日〜7日くらいかかりました。

送料無料とかないの?

国内ECのような送料無料はありません。いくら買っても送料は発生します。

決済にAmazon PayとかApple Payとか用意されているけど使えないの?

これらは当該国のアカウント、あるいは、クレジットカードが必要であるため日本国内で発行したものは使えません。

決済に銀行振込や代引はないの?

国内ECによくあるこれらの決済方法はありません。クレジットカードが必要です。

クレジットカード入力して大丈夫?

大丈夫じゃないですかね。NOMADは「Shopify」というSaaS型のECプラットフォームを使っており、そのShopifyはPCIDSSというクレジットカードセキュリティ基準に準拠しているため、一定の安心感はあります。

だからといって必ず安心というわけではないですが、それは日本国内のECであっても一緒です。

不安ならPayPalを使うといいと思いますが、リスクが0になるわけでないのは同様です。僕はセキュリティを意識しているわけではないんですが、様々なECで購入するときに便利なのでPayPalしか使いません。

初期不良とかない?そういうときどうする?

物理的な製品である以上初期不良は一定の確率で存在しますし、NOMADも例外ではないです。僕も遭遇したことがあります。

サポートに連絡すると「これとこれを試してくれ、それでもダメだったらすぐに代わりを送る」と迅速に対応してくれます。

サポートの連絡先はサイト上にわかりやすく存在しますし、購入後のメールの中や、商品発送のメールなど、しつこいくらいに「何かあったら連絡をくれ」ということでリンクが掲載されてます。

これは僕の感想ですが、米国ECのサポートの質はめちゃくちゃ高いため、必要以上に心配する必要はないと思います。

問題は全て英語でやりとりをする必要があるということですが、Google翻訳でなんとでもなります。コツは文章にしないで、できる限り箇条書きにして短く伝えることです。

関税はかからないの?

かかります。消費税もかかります。

しかし、個人使用の場合は送料を含まない1会計の合計が日本円で16,666円以下なら免税になります。この金額におさえるよう買い物すれば追加で何かを払う必要はありません。

本来、16,666円以下であっても革製品は免税の対象外のはずですが、なぜか僕は発生したことがありません。発生するのはいずれも16,666円を超えたケースだけでした。

関税がかかる場合はいくらなの?

欲しい物が16,666円を超える場合は、基本的に関税と消費税が発生すると考えておきます。その場合、何を買うかによっても金額が変わってきます。ガジェット系の場合、ざっくり商品代金の10%〜15%程度と見積もっておくといいと思います。

例えば商品代金が20,000円だったら、その10%である2,000円くらいが発生します。15%なら3,000円。

関税はいつ払うの?

NOMADはFedExで国際輸送されてきますが、FedExの場合は商品到着後、1週間程度で請求書が郵送で届きます。それを持ってコンビニなどで支払います。

ざっとこんな感じでしょうか。

海外から何かを購入する際に役立ちそうな記事を過去にも書いてますので、そちらも参考にどうぞ。

購入する際にお得なタイミングは?

海外からの購入で送料もそれなりにかかるし、できればなるべく安くお得に買いたいもの。

というわけで、僕の経験をもとにいつ買うとNOMADを最もお得に楽しめるのかを紹介します。

基本の立ち回りはセール時

やはりセールを中心に立ち回るのが最もお得に購入できます。概要はこんな感じ。

  • 一般的なイベント時期に開催(周年イベント、父の日、ブラックフライデーなど)
  • セール時はだいたい20%〜30%OFF。セールによっては40%OFFも。
  • Twitterフォローやメルマガ登録情報を受け取れる

セールは年に数回行われており、機会は少なくありません。

例えば、2020年だと僕が記憶する限り最も安かったタイミングは、8月のお盆前くらいに行われた「8周年記念セール」じゃないかと思います。ほとんどが30%OFF、日替わりで約40%OFFが存在するみたいな感じでした。

あとは、11月のブラックフライデーもかなり安かったですね。

世の中のイベントごとの時期にはだいたいセールをやるので機会は少なくはないですが、SNSフォローやメルマガ登録しておけば情報を受け取れるので確実。

手軽なのはTwitter。

NOMAD公式Twitter

メルマガはNOMADのWebサイトから。下部にメールマガジンを登録するフォームがあります。

ここにメールアドレスを入力しておくことで、お得なタイミングでメールをくれます。

クーポンでの購入も安い

また、購入する際にメール受信の許可をしておけば、様々な案内が届くようになります。

Group of coupon

例えば、購入したアイテムのレビューをすることで10%OFFクーポンGETなど。

中にはパーソナライズされたものが含まれるはずなので全員に届くとは限りませんが、メールを許可しておくと、お得なクーポンを手に入れることができるかもしれません。

ただし、だいたいの場合期限が設けられており、そう長くはありません。なので、来たら「数日以内に買う」くらいの瞬発力が必要にはなります。

NOMADでガジェットを購入する方法やお得なタイミングまとめ

というわけでNOMAD公式サイトの使用方法についてまとめてみました。

お値段的に安いものじゃないし、送料もかかるし、頻繁に購入するのはなかなか難しいかもしれませんが、セールのタイミングで狙ってみるのはアリだと思います。

NOMADには物欲を刺激するカッコいいアイテムが多いので、気になっているけど踏み出せないという人はぜひ試してみて下さい。

今日は以上です。それではまた。

公式サイト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる