\ Amazonの大型セール開催中! /

NOMAD iPad Pro Rugged Caseレビュー:シンプルで洗練されたデザインのiPad Pro用レザーケース

こんにちはKoh(@misc_log)です。

みんな大好きNOMADからiPad Pro用のレザーケースが登場しました。

NOMADと言えば、Apple製品に最高にマッチする「カッコいい」アイテムが多いブランドですが、iPad Pro用のレザーケースも間違いない仕上がり。

NOMAD iPad Pro Rugged Case

上質で落ち着いた雰囲気と高級感。いつものiPad Proが違う表情を見せてくれます。

もちろんケースとしての質も高く、ポリカーボネートフレーム、TPEバンパーを備え、iPad Proをしっかりガード。

Apple純正と言われても不思議じゃないクオリティのシンプルでカッコいいレザーケースです。

iPad Proケースを探している人の参考になれば。

NOMAD iPad Pro Rugged Case
NOMADクオリティがiPad Proにも
NOMADからついにiPad Pro用レザーケースが登場。Horween Leatherを贅沢に使用し、シンプルで味のある外観、日常使用、ビジネス使用にもバッチリハマるカッコいいiPad Pro用ケース。
性能・使い勝手
7.5
デザイン・見た目
9.5
価格
7
Good
おしゃれなレザー
経年変化を楽しめる
Bad
海外サイトからの購入
一体型ハブは使用できない
8
満足度

目次

NOMAD iPad Pro用Rugged Caseの特徴

NOMAD iPad Pro用Rugged Caseはポリカーボネート製のフレームに「Horween Leather」をまとったシンプルなiPad Pro用ケース。

NOMAD iPad Pro Rugged Caseの外箱

NOMADのRugged CaseシリーズはiPhone用、AirPods Pro用も展開されており、そのiPad Pro版です。

Horween Leather(ホーウィンレザー)のブラックとブラウン。そしてPU(合皮)のブラック、計3種類。

iPad Pro 2018 / 2020に対応し、11インチ、12.9インチの両サイズ展開されています。

僕はブラックレザーが好きなので、12.9インチ用のブラックを選択。

NOMADのiPad Pro用レザーケース「NOMAD iPad Pro Rugged Case」ブラック

Apple純正のSmart Cover Folioとは違い背面だけをガードするケースで、いわゆる「風呂フタ」部分がないため前面はむき出しのタイプ。

NOMAD iPad Pro Rugged Caseは前面フルオープンタイプ
前面はむき出し

個人的にこのRugged Caseシリーズはぶっ刺さってるわけですが、レザーの高級感とシンプルで洗練されたデザインが超絶カッコいい。

レザーはエイジング(経年変化)が進むほど表情を変えていくため、長期間楽しめる優れたiPad Proケースです。

外観・デザイン

前述の通り、前面を覆うものはなく背面や側面だけをガードするタイプのケース。iPhoneケースを大きくしたようなイメージ。

NOMAD iPad Pro Rugged Caseの外観・デザイン

ケース背面全体に贅沢に使われたレザーが特徴的。

NOMAD iPad Pro Rugged Caseの全体感
背面は全部レザー

レザーは柔らかな心地良い感触ですが、ケースそのものはポリカーボネートがベースになっているためとても硬いです。

NOMAD iPad Pro Rugged Caseはレザーの心地いい感触
レザーの心地良い感触

これならしっかりとiPad Proをガードしてくれ、多少の衝撃であればケースが吸収してくれるはず。

カメラ部分はiPad Pro 2020用カメラに合わせた形状。

カメラ部分はiPad Pro 2020年モデルの形状

iPad Pro 2018年モデルでも使用できるケースですが、カメラ部分に余裕ができることにはなります。

周囲にはTPE製バンパーが備えられ、落下時に最も危険な角をしっかり守るように。

NOMAD iPad Pro Rugged CaseはiPad Pro周囲を覆うバンパーを備える
ケース周囲を覆うバンパー

サイド片側は大きく切り欠き加工されており、Apple Pencilの装着を邪魔しないように。

Apple Pencilを装着する部分

反対側にはマイクがありますが、その部分には穴が開けられておりもちろん塞ぐことはありません。

サイドのマイク穴

SIMスロットは塞いでしまうためケースをつけたままSIMの入れ替えは不可能。

上部の電源ボタンはケースが覆うタイプで、マイク、スピーカー部分には穴が開けられてます。

上部マイクとスピーカー部

下部のUSB-Cポートは斜めにカットされ、こんなところにもデザイン性が。

USB-Cポート

ケース内部はマイクロファイバーが敷き詰められ、iPad Proに傷をつけないよう配慮がされています。

内部はマイクロファイバー
内側にNOMADロゴ

横幅約218mmくらい。iPad Pro 12.9インチより約2〜3mm程度大きくなります。

iPad Proより少し大きい横幅

重量は約204g。まあ軽くはないですが、フタ付きのケース・カバーだと300gは超えてきたりするので、それに比べれば軽い。

NOMAD iPad Pro Rugged Caseは約204g

見た目もさわり心地も全体的に質が高く、さすがNOMADという仕上がり。

iPad Proに装着

iPad Proへの装着ははめるだけ。

iPad Proへの装着ははめるだけ

ただ、これが結構固いので着脱は割と苦労します。しかしその分フィット感は素晴らしい。

フィット感抜群

変な隙間ができることも、必要以上に大きくなることもなく、とてもスマート。

ボタンはもちろん、スピーカーやマイク穴まで、少しもズレることなく完璧な装着感。

マイク穴もぴったり
マイク穴もぴったり

また、iPad Proのディスプレイよりもわずかにバンパーが高いため、画面を下にしてどこかに置いてもなるべく傷がつかないようになっています。

iPad Proよりケースが高くなっている
バンパーがiPadより高い

ただ、バンパーがディスプレイに少し「引っかかる」ような感じになるため、フィルムによっては干渉があるかも。

フィルムによっては干渉するかも
ギリギリでフィルムをかわす

僕はこのガラスフィルムを貼ってますが、ギリギリで干渉はありませんでした。

カメラ部分も同様に、ケースがカメラより高いのでレンズをしっかりガード。

カメラ部分

もちろん、Apple Pencilの装着も問題なし。

Apple Pencilの装着も問題なし

各ボタン類も覆われているため、押したときのフィードバックが多少薄れますが問題ない範囲。

ボタンを押したときのフィードバックが多少薄れる
ボタン動作も問題ない

下部のUSB-Cポート部分はケーブルの接続を邪魔することはないですが、そんなに余裕という感じではないので特殊な形状のUSB-Cケーブルはもしかすると挿せないかも。

USB-Cケーブルを接続
特殊なUSB-Cケーブルはささらないかも

あと、USB-Cポート周りの注意点としては、一体型のiPad Pro用USB-Cハブはつけられなくなります。

一体型のUSB-Cハブは接続できない
ちゃんとささってない

これはこのケースに限らず、バンパーが付いたケース共通の注意点ですが、ハブを使う場合は、ケーブルがついたUSB-Cハブを使う必要があります。

ケーブル付きのハブを使う

NOMAD iPad Pro用Rugged Caseの使用感

まあ、何にしてもこの見た目はズルい。ズルすぎる存在感。

上質なレザーの質感、高級感、雰囲気、どれもが所有欲をガッツリ満たしてくれます。

水濡れしそうなハードな環境にはあまり向きませんが、日常使用・ビジネス使用には最適。

高級感!

前面をカバーするものがないのは不安もありますが、どうせガラスフィルムを貼っているし、いちいちフタをめくるのが面倒くさいとも言えるので、使用する上ではとても快適。

フタがないのでアクセスの良さは抜群

自宅のデスクやオフィスなど腰を落ち着けて使う際に、フタをめくる必要がないためアクセスはとても良い。

デスクの上でiPad Proを使う

ただ、角度をつけることができないので、動画閲覧時などはスタンドがあると重宝します。

角度がつかないのでスタンドがあると良い

まだ使用して日が浅いため新品に近い状態ですが、使えば使うほどエイジングが進みどんどん表情を変えていくのがレザー製品の良さ。

数カ月後には味がでるはず

長く使えるのは嬉しいし、どんどんオリジナリティが出でいくのも、このケースを使う楽しみのひとつ。

ちなみに、メンテナンス用のコンディショナーが付属しているので、数回はこれでメンテナンスできます。

レザーコンディショナーが付属

NOMAD iPad Pro用Rugged Case レビューまとめ

ということで、NOMAD iPad Pro用Rugged Caseを買ってみたわけですが、さすがNOMADと言える完成度でした。

NOMAD iPad Pro用Rugged Case

実用性というより、見た目や質感、雰囲気にフルベットしたケースだと思うので、機能性を重視したければ正直あまりおすすめはしません。

ただ、雰囲気を重視するのであれば「NOMAD iPad Pro Rugged Case」は最高の選択になるかも。

レザーなので安くはないですが、めちゃくちゃカッコいいので気になったらぜひチェックしてみてください

海外サイト購入が不安な人はこちらもあわせてどうぞ。

今日は以上です。それではまた。

NOMAD iPad Pro Rugged Case
NOMADクオリティがiPad Proにも
NOMADからついにiPad Pro用レザーケースが登場。Horween Leatherを贅沢に使用し、シンプルで味のある外観、日常使用、ビジネス使用にもバッチリハマるカッコいいiPad Pro用ケース。
性能・使い勝手
7.5
デザイン・見た目
9.5
価格
7
Good
おしゃれなレザー
経年変化を楽しめる
Bad
海外サイトからの購入
一体型ハブは使用できない
8
満足度

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ECサイトのWebエンジニア&マーケターとして働いています。ガジェットレビューやテクノロジー全般について書いてます。

よく読まれている記事

コメント

コメントする

目次
閉じる