NOMAD MagSafe Mount レビュー:ステンレスで重厚感あるカッコいいMagSafeスタンド

こんにちはKoh(@misc_log)です。

Apple純正のMagSafe充電器は単体だと使いづらい。そう思ってるのは僕だけじゃないはず。

デスクにおいてもおさまり悪いし、固定されてないから付け外しで動きまくるし。

Apple MagSafe充電器をデスクに配置
なんかおさまりが悪い

そんな微妙に使いづらいMagSafe充電器をグッと使いやすくしてくれるアイテムがこの「NOMAD MagSafe Mount」。

NOMAD MagSafe Mount

純正のMagSafe充電器を固定して、デスクやシェルフに定位置を作ってくれるアイテム。

というわけで、NOMADらしい優れたデザインと質感を持つ「NOMAD MagSafe Mount」をレビューします。

目次

NOMAD MagSafe Mountの特徴

NOMAD MagSafe Mount」はApple純正のMagSafe充電器をはめて使うタイプのスタンド。

NOMAD MagSafe Mountの特徴

MagSafe充電器を、いわゆるパッド型ワイヤレス充電器のようなスタイルで最大15W充電ができるようになります。

MagSafe充電器をマウントするスタンド

MagSafe充電器をマウントするだけのシンプルなアイテムですが、NOMADらしいカッコいいデザインでデスクやシェルフのインテリアとして最適だと思います。

NOMAD MagSafe Mountの外観・デザイン

本体はステンレススチール製で重厚感のあるボディ。中央にMagSafe充電器が設置できるようになってます。

NOMAD MagSafe Mountの外観・デザイン
カラーはシルバー1色のみ

滑らかな曲線が美しいデザイン。高級感がありApple純正のような優れた質感。

NOMAD MagSafe MountはApple純正アイテムのような質感
質感がいい

少しザラザラとしたテクスチャがカッコいい。

ザラザラしたテクスチャ

底は一面ラバー。位置ズレを軽減します。

NOMAD MagSafe Mountの底面

サイズ感としては幅が約9cm、高さは1.5cm。

NOMAD MagSafe Mountのサイズ感

本体はズッシリと重みがあり・・どころか、超重いです。約660g。

NOMAD MagSafe Mountは約660g
約660gもある

何と言うかこう、見た目のサイズ感と持ったときの重量が一致しないので脳が混乱します。

NOMAD MagSafe Mountは重い
お、重っ!ってなる

iPhoneを付け外しするときに動かないように重さがあるわけですが、もし足にでも落とそうもんなら致命的なダメージを受けると思うので十分注意してください。

MagSafe充電器を装着

購入時は中央部分にフィルムが張ってあるので、剥がしてからMagSafe充電器を装着します。

フィルムを剥がしてから。

装着は簡単で、MagSafe充電器を通して押し込む感じ。

MagSafe充電器を通して
充電器を通して
押し込んではめる
押し込んではめる

これが結構固いです。NOMAD公式の紹介動画を見ているともっとサクッと装着できているのでもしかしたら個体差があるのかもしれない。僕の個体はハズレ?

MagSafe充電器の装着後がこちら。一体感がすばらしい。

NOMAD MagSafe MountにMagSafe充電器を装着

どこか無骨さのある良い雰囲気。シンプルでどこに置いても絵になるMagSafeスタンドです。

NOMAD MagSafe Mountの使用感

MagSafeによる充電はもちろん正常に行なえます。どこかが干渉することもありません。

NOMAD MagSafe MountでiPhone 12 Proを充電
iPhone 12 Proを充電

iPhoneを外すときに動いてしまわないかが気になるところですが、かなり重量があるため基本的には大丈夫。

iPhoneを外す
iPhoneを外すときも動かない

ただ、MagSafeの磁力はかなり強力なため、垂直に持ち上げようとするとなんと660gのスタンドごと浮かせちゃう場合があります。

たまに浮いちゃう
強力すぎるぜMagSafe・・

片側からひねって剥がすような感じにすれば問題ないので、真上に持ち上げないようにしたほうがいいですね。

片側ずつはがすように
片側ずつ外すように

使い勝手の面で大きな問題と思うところは特にないんですが、ひとつ気になるのは、MagSafe充電器をかなりタイトにマウントするためケーブルにダメージがあります。

ケーブルにダメージ
付け根の部分がグニャってなってる

わかりづらいですが、充電器の付け根部分に曲がりグセがついてます。

これだけで動作に影響することはないですが、もし頻繁にMagSafe充電器をつけ外しするときっと内部が断線するでしょうね。

なので、MagSafe充電器は一度つけたら外さない、もし持ち歩きだったりの用途で使いたい場合はもうひとつMagSafe充電器を買うくらいの感じでいたほうが良さそうです。

あと、スタンドで固定することになるため、”ながらMagSafe充電”はできなくなります。

ながら充電ができなくなる
 こういう使い方ができなくなる

例えば、ゲームをしながら充電しても邪魔になりづらいというのはMagSafe充電器の優れた特徴のひとつではありますが、スタンドを使うとできなくなるため注意してください。

個人的にはMagSafe充電器単体で使っているよりおさまりが良くて使いやすく、さらに見た目もカッコいいのでとても気に入りました。

置き場所ができたシンプルでカッコいい
置き場所ができた

NOMAD MagSafe Mountレビューまとめ

というわけで、NOMADのおしゃれなMagSafeスタンドをレビューしました。

やはり何と言ってもこのデザインや質感が特徴的なアイテムです。見た目が好みならきっと満足できるはず。

シンプルでカッコいいNOMAD MagSafe Mount
良いところ
残念なところ
  • MagSafe充電器に定位置を作れる
  • インテリアとしてもカッコいいデザイン
  • 充電器ケーブルが痛むかも
  • 海外サイトでの購入

僕のように、MagSafe充電器単体だと微妙に使いづらいと思っている人はぜひチェックしてみてください。

NOMADで購入するのが不安という人は購入ガイドを書いたのでよければ参考にしてください。

今日は以上です。それではまた。

その他、様々なMagSafeアクセサリーをまとめています。よろしければ合わせてどうぞ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる