NOMAD Sport Strapレビュー:水に強く耐久性にも優れたApple Watch用スポーツバンド

こんにちはKoh(@misc_log)です。

運動時や就寝時にApple Watchを使う人にとって重宝するバンドといえばスポーツバンド。

やっぱり何と言っても「楽」ですからね。僕も運動時や就寝時にはスポーツバンドをつけてます。

ただ、一般的なスポーツバンドのデザインには飽きてきたのもあり、同じ用途で使える異なるデザインのバンドが欲しいなと思ってました。

そんなときにNOMADから「スポーツバンドぽくないスポーツバンド」が登場。それがこちらの「NOMAD Sport Strap」。

NOMAD Sport Strap

泳いでも大丈夫、頑丈、通気性も良い、そして、普段使いにも余裕で使えるデザイン。

カッコいいスポーツバンドが欲しいと思っている人におすすめな一本です。

目次

NOMAD Sport Strapの特徴

NOMAD Sport Strapはフッ素ゴムが採用された耐久性の高いNOMAD製スポーツバンド。

NOMAD Sport Strapの特徴
  • 耐久性の高いFKMを採用(フッ素ゴム)
  • 防水
  • おしゃれなデザイン
  • 他NOMADバンドに比べて低価格(約5,200円)

スポーツバンドとしての性能に見た目のカッコよさをあわせ持つバンドです。

Apple Watchの全シリーズに対応し、40mm用、44mm用どちらも販売されています。

NOMAD Sport Strapの外観デザイン・サイズ

NOMADのおなじみの箱に入って到着。

NOMAD Sport Strapの外箱

付属品などはなく、箱の中にはバンドのみ。

NOMAD Sport Strapはバンドのみで付属物はなし

こちらがバンド本体。とてもシンプルで見たまま以上の何かは特にありません。

NOMAD Sport Strapのバンド本体

バンドを通す、いわゆるバックルの部分に控えめなNOMADロゴ。

NOMAD Sport Strapのバックルにロゴ

普通に使ってると見えないところですが、ピンの裏側にもNOMADロゴがプリントされてます。

NOMAD Sport Strapのピンの裏にもNOMADロゴ
控えめなロゴがカッコいい

そしてApple Watchに装着。Apple Watch SE シルバーアルミニウムケース 40mmにつけました。

NOMAD Sport StrapをApple Watchに装着

複数の穴が空いているからなのか、シリコンのスポーツバンドに比べるとハードな印象になりますね。

NOMAD Sport Strapをつけるとハードな印象

NOMADのバンドはシルバーハードウェア用、ブラックハードウェア用といった感じで、Apple Watchのケースカラーによってバンドが2種類ありますが、このSport Strapは1種類のみの展開。

つけた感じでいうと、シルバーやゴールドでも違和感はないですが、ブラック系ケースのほうが映えるかも?と個人的には思いました。

また、重厚感あるハードな印象のバンドなので「重い」のだろうなと思ってましたが、何と純正バンドより軽い

NOMAD Sport Strapは55g
Sport Strap:約55g
Apple純正スポーツバンドは約61g
Apple純正スポーツ:約61g

わずかな差ですが、腕につけるものであるため少しでも軽いのは嬉しい。

NOMAD Sport Strapの使用感

つけた感じは重厚感があって非常にしっかりしているなという印象。

NOMAD Sport Strapの使用感

言い方を変えると、少し「硬い」ですね。これはまだ馴染んでいないからかもしれませんが、Apple純正のシリコンスポーツバンドに比べると硬いなと感じます。

しかし、このしっかりしたつけ心地はハードに使うシーンでは非常に安心。

純正バンドと比較するとピンのサイズも大きいため、バンドが腕にしっかりと巻き付いて外れる感じがしません。

NOMAD Sport Strapのピンは大きい
純正バンドよりピンが大きい

これだけしっかり装着できれば走るのはもちろん、泳いでいても安心感ありそう。

NOMAD Sport Strapのピンは大きい
ガッツリ止まる

バンドの装着方法はApple純正スポーツバンドと同じで、ピンで止めて穴に通すタイプです。

ピンも大きいし、バンドも硬めなのでシリコンよりは少し装着に手間取る感じはするので、これはデメリットと呼ぶところかもしれない。

また、バンドの穴部分は全て溝がつけられており、穴とこの溝がバンドと腕の間に隙間を作るため通気性を高めます。

NOMAD Sport Strapには複数の溝

ただまあ、バンド自体がゴム製ではあるため、貼りついてくる感じは多少します。

しかし、耐久性と防水性が高いのはこのFKM(フッ素ゴム)のおかげ。どれだけ濡らしても全然大丈夫。拭けば元通りです。

NOMAD Sport Strapは防水

手洗いが強く奨励されている状況ですから、Apple Watchをつけたままバシャバシャ洗えるのは本当に助かります。

また、このバンドの優れた特徴として、運動時だけでなく普段使いでもデザイン的に違和感ありません。

「スーツにも合う」とまでは言いませんが、割りとどんなシーンでも使えるバンドだと思います。

ランニングにジムはもちろん、サーフィンでもスノボでもハードな環境はもちろん、日常的にも使え、このバンド1本でやりくり可能。

そういう意味では、同じくNOMADのActive Strapと似た特徴を持ってますね。「レザーなのに耐水」という不思議なバンドです。

NOMAD Sport Strapレビューまとめ

というわけで、NOMADのApple Watch用スポーツバンド「Sport Strap」をレビューしました。

スポーツバンドを使いたいけど、見た目にもこだわりたいという人にぴったりなバンドだと思います。

価格的にはApple純正スポーツバンドより少し高いですが、NOMADのバンドはApple純正に負けないくらいハイクオリティなので、安心して使えます。

シリコンバンド飽きたよ!」という人はぜひチェックしてみてください。

NOMAD公式サイトで購入する方法について解説した記事も書いてますので参考にどうぞ。

今日は以上です。それではまた。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる