PITAKA Apple Watchバンドレビュー:最高の重厚感と高級感!なのに軽い!カーボンファイバー製バンド

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちはKoh(@misc_log)です。

フォーマルやビジネス、あるいは、きれいめなスタイルに合わせるバンドを探している」という人に最適なバンドがPITAKAから登場。

100%カーボンファイバー製、頑丈で軽量、重厚感と高級感を備えた、他にないApple Watch用バンド。

PITAKA カーボン製Apple Watchバンド

スポーティー、カジュアルなバンドでは乗り切れないシーンに最適な1本になると思います。

メーカーよりサンプルを提供してもらったので、デザインや使用感についてレビューしていきます。

レトロ

モダン

目次

PITAKA カーボン製Apple Watchバンドの特徴

PITAKAからApple Watch用のバンドが出るのは初めてだと思いますが、カーボンの重厚感と高級感がPITAKAらしい優れた仕上がり。

PITAKA カーボン製Apple Watchバンドの特徴

カーボンファイバーで作られたバンドは、雰囲気をグッと引き締めるような重厚さと質感を備え、それでいて軽量。フォーマル・ビジネスシーンはもちろん、オフィスカジュアル、キレイめなスタイルにバッチリ合うバンドです。

PITAKA Apple Watchバンドの主な特徴
  • 100%カーボンファイバーで頑丈なのに軽量
  • 美しく重厚感のある見た目
  • つけやすく外しやすいマグネットのクラスプ(留め金)
  • もちろんサイズ調整可能
  • 全てのApple Watchに適合
  • レトロとモダン、2つのタイプから選べる

リアルカーボンで作られたバンドは他になく、唯一無二の価値を持ったApple Watch用バンド。普段使いはもちろんのこと、大切なシーンに使う1本として側に置いておきたいアイテム。

レトロとモダンという2つのタイプから選ぶことができ、今回レビューするのは「レトロ」。違いはブレスレット部分の形状。

PITAKA カーボン製Apple Watchバンドのレトロとモダン
レトロ / モダン

レトロがベーシックなタイプと呼べるかなと思います。モダンはつなぎ目がよりシンプルに。

PITAKA カーボン製Apple Watchバンドの外観・デザイン

バンドはしっかりとした箱に入って到着。

PITAKA カーボン製Apple Watchバンドの外箱

中には、バンド本体とサイズ調整用のピンとブレスレットのコマ。

バンド本体
バンド本体
調整用のピンとコマ
調整用のピンとコマ

そして、こちらがバンド本体。カーボンの格子模様が高級感をたっぷりと醸し出してます。

バンド本体

重厚感のある見た目ですが、手に持つと軽さに驚きます。さすがカーボン。

PITAKA カーボン製Apple Watchバンドは軽い

ブレスレットのクラスプ(留め金)にPITAKAのロゴ。

PITAKAロゴ

このクラスプ(留め金)はマグネット式になっており、両方を合わせるだけの簡単タイプ。

上下分離式でくっつけるタイプ
くっつけるタイプ

Apple Watchに装着。僕はApple Watch Series 6の44mmにつけてますが、全てのWatchに適合します。

Apple Watchに装着

凄まじいほどの高級感。シンプルにカッコいい。

高級感。

ブレスレットそれぞれのパーツの連なりが重厚でよい雰囲気。無造作に置いた姿も絵になる。

無造作に置いた姿もカッコいい

PITAKA カーボン製Apple Watchバンドの使用感

まだ数日間の使用ではありますが、実際の使用感を紹介します。

雰囲気の良さはトップクラス

やはり何と言っても、この雰囲気の良さは僕が持っているバンドの中でもトップクラス。

PITAKA カーボン製Apple Watchバンドの使用感

留め金側もシンプルでおしゃれ。

PITAKA カーボン製Apple Watchバンドの留め金側

光沢のないマットブラックのブレスレットがさりげない高級感。

マットブラックのブレスレットが良い雰囲気

ジャケパン的なスタイルはもちろん、Tシャツ・ジーンズでも全然使えます。

Tシャツ・ジーンズでも。

PITAKAのiPhoneケース、さらにApple Watchケースと合わせると統一感がでてさらに良い雰囲気。

他のPITAKAアイテムと合わせるとカッコいい

こなれたレザーバンドもカッコいいですが、金属系の引き締まる感じもカッコいい。どちらにも良いところがあるのでやっぱり使い分けですね。

クラスプ(留め金)はマグネット式で簡単

PITAKA カーボン製Apple Watchバンドはこういったタイプのバンドにしては珍しく、マグネットで上下をくっつけるタイプです。

マグネット装着式

位置をざっくり合わせて近づけるだけでお互いが吸着するので付け外しが簡単。

近づけると
近づけると・・
くっつく
くっつく

で、マグネットをきっかけにくっつきはしますが、よく見ると内部に爪があってそれが引っかかってるため勝手に外れたりすることはなさそう。しっかり止まってます。

しっかりとくっついている
しっかりくっついている

一般的な金属系バンドは腕を通して金具を重ね合わせるタイプが多いですが、それに比べると上下が分離するため自由度が高い。

一般的な金属製バンド

ただまあそこはメリット・デメリットありますね。上下分離式だと、外した瞬間にApple Watchを落としそうになったりするので、そのあたりは注意してください。

軽いから使おうという気になる

見た目は金属系バンドのように重厚感があるにもかかわらず、軽くてびっくりします。ほんとにこれはすごい。声を大にして言いたい。

PITAKA カーボン製Apple Watchバンドは超軽い
軽い!

いくつか金属系バンドを持ってますが、やはり重さはそれなりにあります。例えばこのJEDirectのバンドとか、カッコいいんだけど重い。

金属製バンドは重い

どれくらい違うかというと、なんと43gもPITAKAのバンドのほうが軽い。

一般的な金属製バンドは108g
一般的な金属製バンドは108g
PITAKAは65g!
PITAKAは65g!

PITAKAは3つコマを詰めてます。JEDirectのもいくつか詰めてますが忘れました。

ちなみに、Apple純正スポーツバンドより軽いというヤバさ。

Apple純正スポーツバンドは67g
Apple純正スポーツバンドは67g

それぞれの重量はApple Watch Series 6 44mm アルミケースの重量込み

重厚感という金属系バンドの良いところに、スポーツバンドのような軽さを備えており、「使おう」という気にさせてくれるバンドです。

サイズ調整は動画を見ながら

この手のバンド共通の特徴として、サイズ調整に工具が必要、かつ、そこそこめんどくさいです。スポーツバンドならはめる穴を変えれば終わりですが、金属系はそうはいきません。

このPITAKA カーボン製Apple Watchバンドも例外ではないですが、サイズ調整方法を解説した動画が用意されています。

恐らくですが、開封してそのままだと結構ブカブカなので動画を見ながら調整が必要です。

開封直後はぶかぶか
開封直後はぶかぶか

このピンを使ってバンドを調整していきますが、1度動画を見てからやれば難しくはありません。

調整する

このように上と下からピンを刺して外していきます。

上から刺して・・
下からも刺す

こんな感じで外れます。細いピンはどこかに行きやすいのでなくさないように。

外したコマ
外したコマ達

僕はいわゆる標準的な体型で、腕は太くも細くもありませんがコマを3つ外してちょうど良かったです。

で、念の為ですが、ブレスレット両方からバランスよく調整しないと留め金の位置がおかしなことになるので注意。

両方とも調整しよう

外すコマが偶数の場合は両方から、奇数の場合は下側(6時側)から外します。僕の場合は3つなので上から1つ、下から2つコマを取りました。

ぴったり

ちなみに、指1本差し込めるくらいがジャストサイズです。

レザーやスポーツバンドに比べるとやっぱりめんどくさいですが、そんなに頻繁に調整するものではないので最初だけです。

しっかり調整したジャストサイズがカッコいいです。

PITAKA カーボン製Apple Watchバンドレビューまとめ

というわけで、PITAKAから登場した初のApple Watchバンドをレビューしました。

頑丈で軽量なカーボンファイバーという他にない価値をもつ優れたバンドで、とても満足度高いアイテムでした。これから出番が多くなりそう。

PITAKA カーボン製Apple Watchバンドレビューまとめ

しかし、気になるのは価格の高さ。約9,300円と結構勇気のいる価格になってます。もう少し安いと検討しやすいんですけどね。

ただそれでもApple純正の金属系バンドよりは安いので、「高級感あるしっかりしたバンドを1本持っておきたい。けど安物はちょっと・・、とはいえApple純正は高すぎ」という人にちょうどいいと思います。

良いところ
残念なところ
  • 100%カーボンファイバー
  • 高級感あるデザイン
  • 重厚感ある見た目なのに軽い
  • 価格が高い

普段使いはもちろん、大事なシーンでも活躍する「ひとつ持っておきたい」バンドだと思うので、気になったらぜひチェックしてみてください。

今日は以上です。それではまた。

レトロ

モダン

おすすめのApple Watchバンド/ベルトをタイプ別にランキングしました。合わせてどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェアを!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 『全てのWatchに適合』とありますが、40mmのモデルでも取り付け可能でしょうか…??

  • 全てのWatchシリーズに適合します。レトロに関しては今は38/40mm用は取り扱いないみたいですね。

コメントする

目次
閉じる