Mac

【レビュー】Macと相性抜群なSatechi V2 マルチ USB Type-Cハブ

こんにちはKoh(@misc_log)です。

MacBook Proを始め、MacBook、MacBook Airにマストな周辺機器といえばUSB-Cハブ。

普及が進んできたとは言え、USB-Cだけでやりくりするのはまだまだハードモードなのでハブが手放せません。

僕は謎にたくさんハブを持っているのですが、その中でもおすすめな「Satechi V2 マルチ Type-Cハブ」をレビューします。

Macと相性抜群な最強USB-Cハブです。

Satechi V2 マルチ USB Type-Cハブの特徴

Macを含めたApple製品と相性抜群な周辺機器・アクセサリーメーカーといえば、やはり「Satechi」。

優れた機能性、スタイリッシュなデザイン、Apple製品が持つ美しさを殺さず、使っていて超テンション上がる製品群を販売してます。

そんなSatechiから販売されている大人気なUSB-Cハブが、この「Satechi V2 マルチ USB Type-Cハブ」です。

Satechi V2 マルチ USB Type-C ハブ

いわゆる「全部入り」というハブで、下記のもの全て接続できます。

接続ポート
  • USB 3.0:3ポート
  • USB-C:1ポート
  • HDMI:1ポート
  • SDカードリーダー
  • Microカードリーダー
  • ギガビットイーサネット

接続ポートとしては、これだけあれば困ることはないというか他に何が必要なんだというレベル。

目を見張るのは、やはりこのスタイリッシュなデザイン。

スタイリッシュなデザイン

アルミニウムの外観がMacと非常によくマッチし、とても美しいです。

MacBook Proと相性抜群

僕は「スペースグレイ」を選びましたが、他にも2色あるので手持ちのデバイスと色を合わせるととてもかっこいいです。

Macと色を合わせるとかっこいい

ハブの形状は大きく二種類あって、Macに直挿しするタイプとこのようにケーブルがついたタイプのものがあり、デザイン的に「直挿し」の方がスマートさはあります。

しかし、このハブはケーブル付きではありつつも、なめらかな曲線と質感、フォルムが美しく超スタイリッシュ。

このMacとの親和性や高級感はなかなか出せないというか、他のハブとはモノが違いますね。

様々な接続ポートを持っているので大きさはそれなりにありますが、重量的には78gなので持ち歩きも問題なし。

Satechi V2 マルチ USB Type-Cハブは78g

手に乗せた時のサイズ感はこのくらいです。

Satechi V2 マルチ USB Type-Cハブは手のひらに乗るサイズ

この通り、デザイン性が抜群な「Satechi V2 マルチ USB Type-Cハブ」ですが、もちろん機能もバッチリ備わってます。

Satechi V2 マルチ USB Type-Cハブのポート

接続できるポートをもう一度紹介すると下記の通りです。

接続ポート
  • USB 3.0:3ポート
  • USB-C:1ポート
  • HDMI:1ポート
  • SDカードリーダー
  • Microカードリーダー
  • ギガビットイーサネット

最もよく使うであろうUSB-A(3.0)が3ポート、データ転送が高速なUSB-Cポート、ディスプレイ接続、カードリーダー、有線LANケーブルまで接続可能。

これだけあれば日常使用において困ることはないと思います。

各接続ポート

ハブの側面にHDMIとUSB-Aが3つ接続できます。

HDMIとUSB-Aポート

自宅では外部ディスプレイ接続している、あるいは、プレゼンなどでディスプレイに繋ぎたいという方は多いと思いますが、HDMIポートを備えているので安心。

最もよく使うであろうUSB-Aは3ポートついており、スマホの充電、データ転送などなどあらゆる作業を一気に行えます。

USB-Aは当然3.0なので、データ転送速度は最大5Gbpsの爆速転送。

クラムシェルモードにも最適クラムシェルモードにも最適

また、もう一方の側面にはSDカードとmicroSDカードが接続可能。

SDカードとmicroSDカードが接続可能

SD、microSDどちらも入るので、カメラから写真や動画データの転送に活躍します。

microSDは接続すると「カチッ」と音がなるので「あれ、ちゃんと入った?」みたいな心配もありません。

microSDカードの接続がわかりやすい

また、microSDカードの隣がインジゲーターになっていて、ハブがデバイスに接続されている時に青く光り正常接続を通知してくれます。

そして、底面に有線LANとUSB-Cが接続できます。

有線LANとUSB-C

有線LANポートは、1000Mbpsまで対応可能なギガビットイーサネットポートです。

出張や旅行などでホテルに泊まるとまだまだLANが現役だったりしますし、自宅においても回線速度的に有線LANを使用する方もいるでしょう。

普段はなかなか出番が少ないポートかもしれませんが、いざという時のためについていると安心です。

また、最高49WまでにはなりますがUSB-Cポートから充電が可能。

さらにThunderbolt 3互換ポートなので、外付けディスプレイなど映像出力もできます。

不安な熱問題は?

ハブは使用時の発熱問題が度々取り上げられますが、このハブも使っていると確かに熱は持ちます。

温度にすると30度〜50度くらいにはなるようですが、その範囲であれば正常なようです。

まあ、僕は複数のハブを持ってますが、熱くならないハブってないのでこういうものなんでしょう。

特別このハブが熱くなるとかそういった事はないように思いますけどね。

Satechi V2 マルチ USB Type-Cハブ レビューまとめ

Satechi V2 マルチ USB Type-Cハブ レビューまとめ

ここまで紹介してきたように、「Satechi V2 マルチ USB Type-Cハブ」は接続できるポートが多くデバイス側のUSB-Cポートをひとつ使うだけで、様々な事ができるようになります。

MacBookやMacBook Airなど端子がそもそも少ないデバイスや、iPad Pro 2018でも大活躍。

また、Macと相性抜群な洗練されたデザインは使う上でのテンションをガッツリ上げてくれます。

価格的に安くはないものですが、せっかく使うなら機能だけでなく見た目にもこだわりたい。

そんな欲求を叶えてくれる優れたアイテムです。

気になった方はぜひチェックしてみてください。

今日は以上です。それではまた。

Satechi Type-C アルミニウム Proハブはケーブルレスでスマートな最強ハブ
【レビュー】Satechi Type-C アルミニウム Proハブはケーブルレスでスマートな最強ハブMacBook Pro用ハブの決定版といえば「Satechi Type-C アルミニウム Proハブ」。スタイリッシュで洗練されたデザインの大人気ハブを...
【2019年】MacBook ProのおすすめUSB-Cハブ最新のMacBook Pro 2018を含め、2016年モデル以降のMacBook ProにUSB-Cハブはほぼ必須アクセサリー。失敗しないおすすめUSB-Cハブを紹介してます。...
【2019年】MacBook Proと合わせて買いたいおすすめアクセサリーさんざんアクセサリーや周辺機器を買ってきたので、MacBook Proに絶対に必要だと思えるおすすめアクセサリーを紹介しています。揃えるべきアクセサリーが必ず見つかります!...

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
ABOUT ME
Koh
Koh
ECサイトのWebエンジニア&マーケターとして働いています。ガジェットレビューやテクノロジー全般について書いてます。 詳細なプロフィールはこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください