ガジェット

【位置も解説】スマホリングは最強のスマホアクセサリー

スマホのアクセサリーで個人的に最も重要なもの、それは間違いなくスマホリングです。

スマホリングがいかに必須アイテムかという事と、貼り付ける位置や、おすすめのスマホリングを紹介します。

ちなみに僕は、かなり以前からスマホリングを使っているので、スマホリンガー歴数年というキャリアを持っています。全くもってどうでもいいキャリアですね。

以前は珍しがられる事が多かったんですが、最近は触れられもしません。それくらいメジャーなスマホアクセサリーになったということなのでしょう。

以前はAmazonなどで買うしかなかった気がするんですが、最近は家電量販店でも普通に売ってますね。

スマホリングとは

今はもう知っている人が多いと思いますが、スマホリングについて簡単に説明すると、iPhoneの背面などに、強力な粘着シートで貼り付けるタイプのアクセサリーでこんな形をしています。

スマホリング

このリングになっている部分に指を通して使う事で、ガッツリとスマホをホールドして使うことが出来るというアクセサリーです。

だいたいの商品が、このリング部分を360度回転させることが可能で、自分や状況にあった向き、角度に調整できます

ちなみに、「スマホリング」と呼ばれ始めたのは多分そんなに古い話ではなく、以前は、「バンカーリング」と呼ばれていたと思います。

今でもバンカーリングと呼ばれたりしてますが、バンカーリングって実は、あるメーカーが販売している商品名のことです

ポータブル音楽プレイヤーをソニーの商品名である「ウォークマン」と呼んでましたが、それと同じようなもんですね。

そういう意味では、ケース!とか、保護フィルム!とかに比べ、わかりやすい名称が曖昧なので、これなんていうの?って聞かれるとちょっと困りますね。

まあ、バンカーリングとかスマホリングとか言っておけばわかると思います。

スマホリングの良さを淡々と説明する

まずはスマホリングの良さを淡々と説明します。個人の主観です。あくまでも「俺調べ」である事はお伝えしておきます。

落とさない

落とさない

落とさない。この超絶シンプルさに度肝を抜かれたんじゃないでしょうか。

シンプルではあるんですが、スマホを扱う上でこれほど重要な要素はないと思います。

落とさないだけで、多くのキャリアやSIMの縛り期間である2年生存率がグッと上がります。

スマホケースは基本的に落下防止というより、落下した時の生存率を上げるものだと思っているので、落とさないこそ最強です

iPhoneを手に持ちながら歩いていて、手を振るのと同時に盛大にスマホを投げちゃった人を見たことがありますが、そんな事態はなくなります。

歩いているときもリングに指を通してさえいれば、あれ?スマホって手の一部だっけ?というくらいがっちりとホールドされます。

ポケットから出そうとした瞬間、まだリングに指を通す前に落下させてしまう可能性はありますが、指を通してさえいれば落下確率は間違いなく下げられると思います。

余談ですが、僕は手汗が酷い体質なので、ただでさえ滑って落としそうになります。そのあたりについては、「【本当にツライ】手汗でiPhoneのTouch IDなどが反応しない問題を対策する」で書いてますのでよろしければ。

スマホリングをつけると片手使用時の指の可動領域が半端じゃない

画像をご覧ください。

指の可動域半端じゃ無い

なんとなくイメージできたでしょうか。

当然ですが、片手使用時はiPhoneを持つと同時に画面操作をしなければなりません。

一方で、スマホリング使用時は、背面に設置したスマホリングに指をかけているので、その部分を基点に親指をグッと伸ばして画面のどの位置にでも指が届きます。

ただ、画面上部の端っこはちょっと厳しいというか、無理ではないけど、頑張らないと届かない場合が多いとは思います。

また、もちろん、手の大きさや画面サイズに依存する話なので、ケースバイケースではありますが、スマホリングなしの場合よりは圧倒的に可動域が増えるはずです。

試してもらわないとイメージがわかないかもしれませんが、片手時のスマホ使用感が格段にアップします。

スマホスタンドとして優秀すぎる

優秀すぎるスマホスタンド

こんな感じでスマホスタンドとしても活用することができます。

スマホリングの向きを変えることで高さの調整も出来るので、自分の好きな高さにすることも可能です。

YouTubeなどの動画を見るときや、ゲームをする時などに超絶便利です。

カフェなどでよくこの形にして動画を見てる人を見かけますね。

ケースとの複合使用も可能

このような感じで超絶便利なスマホリングですが、スマホケースの上から設置することも可能です。

落とさないし、仮に落としても無事である可能性が高いという素晴らしい状態が実現できます。

ケースによってはスマホリングがつけられないので注意が必要です。

革やガラスのケースとは相性悪いです。TPUも微妙です。プラスチック系のケースであればつけることが可能です。

僕は荒業を使って背面ガラスケースにスマホリングをつけてます。

ring-glasscase
【弱点克服】背面ガラスのiPhoneケースにスマホリングを装着する方法こんにちは、Koh(@misc_log)です。 僕はiPhoneに必ずスマホリングをつけているのですが、スマホリングは接着する素材を選...

スマホだけとは限らない

スマホリング、スマホリングと言ってますが、iPadなどのタブレットにも使えます

スマホ同様、日常的に使用する上でも便利なものですが、タブレットを使ってもちながら人に何かを説明したいという時に、これがあると便利です。

タブレットの端っこを手で持ってもいいんですが、指が画面に入るとじゃまなんで遠慮がちに持つことになるじゃないですか。

スマホリングで背面に指を引っ掛けておけば、前面を指でじゃますることなく背面で支えることが可能になって便利です。

スマホリングを効果的に使うために大事な位置決め

スマホリングの最強さについて淡々と説明してきましたが、便利に使うために注意したいこともあります。

大事なのは、背面のどの位置にスマホリングを貼り付けるかです。

スマホリングの位置

僕は、中央かつ中心から少し下の位置に設置するのがベストポジションだと思ってます。

最も画面のいろいろな箇所に指を動かしやすく、違和感がない位置にしています。

ただし、この位置に関しては手の大きさや画面サイズによって全く異なります。なので、誰にとってもベストな位置というのは恐らく存在しません。

スマホリング位置

iPhoneで言うと、だいたいこの画像の赤枠の部分のどれかにしておくとちょうどよい位置になるんじゃないかと思います。

僕は中央に貼るのが好きですが、中央じゃなくて端っこに貼るのも意外と悪くないです。

こればかりは試してもらうしかないので自分なりのベストポジションを探ってください。

スマホリングは何度でも取り外して位置を調整することが可能とはいえ、粘着性がめちゃくちゃ強いので、あまり付けたり外したりは避けたいです。

粘着シールを剥がさずにセロテープかなにかをまず貼って、位置決めをすると簡単です。

何度か調整しながら最適な位置を探って、それが決まったら粘着シールを剥がして貼り付ければよいかと。

iPhoneで位置を探る時に気をつけたいのが、背面にあるテキスト類を隠したくないとか、そういった事にはこだわらないことをおすすめします。

テキストが隠れてしまう位置がベストだと思ったら、もう割り切って貼ってしまった方が絶対に幸せになれます。

圧倒的におすすめなスマホリング一覧

スマホリング歴数年というどうでもいいキャリアを持つ僕がおすすめする最強スマホリングを紹介します。ぜひ参考にしてください。

人気、実力、コスパのトータルバランス!KYOKA スマホリング

めちゃくちゃ売れているので知っている人も多いかもしれません。

低価格ながら、リングとしての機能はきちんと果たすトータルバランスに優れたスマホリングです。

僕がこのスマホリングの最も良いと思う点は、「薄さ」です。なんと3mmしかありません

見よこの薄さ

 

何この薄さ。これだけの厚みしかないので、かさばらずとてもスマートです。

さらに、このリングは「平ら」になります。

平らになるのででこぼこしない

このようにリング自体に凹凸がないので、リングを付けたスマホをデスクなどに背面からおいてもグラグラせず安定感半端じゃ無いです。

見よこの安定感見よこの安定感

 

また3Mのテープが付属しており、スマホ背面への吸着力も優秀です。タブレットなどの大型端末でも全く問題ないです。

ゴールド、シルバー、ブラックと3色あり、見た目もおしゃれ。

デメリットをあげるとすると、リング自体が細めなので若干華奢な感じがあります。弱々しいとかでは全然ないんですが、太いリングになれた僕には若干の違和感があるなという感じです。

とはいえ、実力は申し分ないので、スマホリングが初めてという場合はこれにしておけば間違いないかと思いますね。

やっぱり鉄板。スマホよこれがバンカーリングだ。

商品名を一般名詞にしてしまった伝説的なスマホリングです。バンカーリングとは本来この商品の事を指します

スマホリングの中では高価格な部類に入ると思います。

しかし、今のスマホリングの地位を築いた商品は伊達じゃないです。価格に見合う価値は備えています。

細すぎず、太すぎない、ほどよいリングの太さ、リングの使用感、背面への吸着力、スタンドとしての安定性、そして、高級感あるフォルム。

どれをとってもさすがバンカーリングです。

バンカーリング

僕はなんとこのリング2年以上使っています。

その間、一度も剥がれた事はないですし、今も現役で活躍してくれています。

よく見ると分かるんですが、本当はリングの下部分にBUNKER RINGという商品名が入ってるんですが、使いすぎて消えてしまいました。まるで偽物のようですが本物です。

唯一、機能的に衰えてしまった部分は、リングをスタンドとして使用していると、重みに耐えられなくてパタンと倒れる場合があることです。

まあ2年使ったらもう勘弁してあげてもいいかなという感じですね。

一日に何回リングを立てたり倒したりしているか数えたことはないですが、相当な回数やっていると思います。

そんな使用状態で2年使えてるんだからさすがと言わざるを得ないです。

デメリットとしては、バンカーリングは平らじゃないということですね。バンカーリングをつけて背面を背にして置くと、ちょっとガタつきます。そのあたりが気になる人は注意したほうが良いと思います。

抜群の安定感と信頼性を求めるならバンカーリングがおすすめです。

豊富なカラーで攻められる。おしゃれに使いたいならiRingに任せろ

これも有名なスマホリングです。僕も以前のiPhoneで使っていました。

個人的にはバンカーリングとiRingが「二大スマホリング」だと思ってます。

このスマホリングの特徴はカラー展開が豊富なことです。何色あるんだろ。何色だかわかりませんが、たくさんあることだけは確かです。

赤とかかっこいいですね。iPhoneのレッドにはもちろんブラックにも合うと思います。

他にもこんなマリメッコ風なカラーのものや、

 

質感のあるグレーがスマートなもの、

 

くまもん・・・。

 

これでも一部のカラーです。他にもまだまだあるので、みんなと一緒は嫌だ!という人におすすめです。

もちろん、リングとしてもきちんと機能します。リングが太めで重厚感があり、安定感も最高です。

僕も使ってたんですが、ある時スマホそのものを紛失し、その結果iRingともお別れすることになってしまいました。

スマホリングでもさすがに紛失は防げないので注意してください。

機能性も欲しい、見た目でも遊び心が欲しいという方はiRingがおすすめです。

ある意味最終形態。ケース一体型。

まあ、最終的にはこの発想になりますよね。リングとケースが融合しました。

これはiPhone用ですが、一番最初に紹介したリングのメーカーであるKYOKAのものです。

ケースでiPhoneを守りつつ、落下防止もできる優れものではあるんですが、難点は、リングの位置を変えられないってことです。

スマホリングにとって貼り付ける位置は本当に重要なので、固定されたこの位置では使いづらいという方にとっては得るものはないと思いますね。

逆に、この位置がベスト!という方にとっては神商品だと思います。

今最も旬なスマホリング「iRing Link」

最近購入したばかりなんですが、このスマホリングが現状最も気に入ってます。

リングを取り外すことが可能で、ワイヤレス充電もできてしまうという、スマホリングの弱点を解消した画期的なリングです。

もちろんスマホリングとしての機能も申し分ないです。さすがiRing。

スマホリングもつけたい、ワイヤレス充電もしたいという場合はこのリングがおすすめです。

【レビュー】ワイヤレス充電も可能なリングが取り外せるスマホリング「iRing Link」スマホリング大好きなみなさん、こんにちはKohです。 今日はスマホリングが抱えている弱点を見事に解消した画期的なスマホリングであるiR...

 

一度使ったらやめられない装着感

僕はiPhoneもAndroidも持っていますが、両方にスマホリングをつけて使っています。

さんざんケースも買ってきましたし、これからも買うと思いますが、それにしてもやはりリングはつけると思います。

指を通してスマホを使うというスタイルに慣れたという事もありますが、それ以上にスマホを使う上での圧倒的な操作感、安定感はもう無くてはならないものになってます。

そう言えば、先日海外に行った時に、あるレストランで予約をしていることを証明するために、スタッフにスマホの画面を見せる必要があったんですが、その際にスマホごと渡して画面を見せたんですね。

すると、その受け取ったスタッフは予約を確認すると同時に、「Gooooood!!!!」と言いながら僕のバンカーリングをえらく気に入ってました。

アメリカには無いんですかね?よく知りませんが、ちょっと引くくらい感激してたので、もしアメリカでも売ってるならきっと彼は購入しているでしょう。

もしまだ一度も試したことがなければ、ぜひ一度使ってみてください。スマホライフが劇的に良くなりますよ。

 

【スマホリングも装着可能】Spigen iPhone XS Maxケース【レビュー】

【スマホリングも装着可能】Spigen iPhone XS Maxケース【レビュー】こんにちは、Koh(@misc_log)です。 2018年9月に発売されたiPhone XS Maxを購入して約2ヶ月。ケース探しにA...

 

apple_iphone_xs_max_case
シンプルでスタイリッシュなiPhone XS Maxケースおすすめ11選【超厳選】やっぱりiPhoneケースはシンプルでスタイリッシュが一番カッコいい!超厳選したおすすめiPhoneケースを紹介します。きっとお気に入りのケースが見つかります。...

 

ABOUT ME
Koh
ECサイトのWebエンジニア&マーケターとして働いています。ガジェットレビューやテクノロジー全般について書いてます。 詳細なプロフィールはこちらから