ガジェット

【本当にツライ】手汗でiPhoneのTouch IDなどが反応しない問題を対策する

手汗でスマホ操作できない

僕はiPhoneを始め、iPad、MacBook ProのTouch ID、Androidの指紋認証がほぼ機能しません。

なぜなら手汗がひどい。本当にひどい。

最近いろいろな端末がほぼ指紋認証なので、かなりツライです。だってロック解除できないんだもの。使用する前提に立てないとかほんと勘弁してください。

そこで、手汗がひどい僕がこの指紋認証時代のデバイスに対応するために、いろいろと対策してみた事をまとめます。

僕と同じように、スマホのTouch IDなどの指紋認証ロック解除が機能せず困っている人の参考になればと思います。

 

手汗によりどれだけの問題が発生しているか

人と比べた事がないので、僕の手汗がどれだけの状態なのかよくわかりませんが、この手汗には長年苦しめられてきました。

ノートなどの紙に何かを書く際に、紙がふやけてボロボロになるなんてのはスタンダードすぎる出来事です。

  • 手のひらがじんわり濡れているどころではなく、びちょびちょな状態になる。
  • 紙袋の取っ手がボロボロになる。贈り物を長時間持てない。
  • スマホの画面がすぐ汚くなる。
  • キーボードがベタベタになる。そして壊れる。
  • マウスがベタベタになる。そして壊れる。
  • トラックパッドが・・

数え上げたらキリがないんですが、日常生活を行う上で、常に手が濡れてたらどうなるか想像に難しくないと思います。

握手できないし、手も繋げないし、人が持っているものをちょっと見せてとかできないし、いろいろなものは汚くなるし、良いことないですマジで。

子供の頃からそうだったので普通だと思ってたんですが、それは全くの勘違いであったと小学生高学年くらいの頃に気づきました。

読んでいた本がボロボロになり、それを同級生に突っ込まれたのが異変に気づいた瞬間でしたね。「なんでそんなボロボロなの?」というナチュラルな問いかけでした。ああ、そりゃそう思うだろうよ。自分でも不思議だよ。

僕の手汗の状態を簡単に説明すると、基本的に手は湿っていて、ひどい状態になるタイミングが1日の中で何回かあるという感じです。

 

タッチパネルと指紋認証登場により問題がこじれる

手汗により手を繋げない

このように手汗には悩まされていたものの、まあ気にしてないと言えば気にしてなかったところはあるんですね。

そりゃ、人に馬鹿にされたり、好きな人と手が繋ぎづらいなどの青春的な事で傷ついたりとか、様々な人生的苦難には遭遇してきましたよ。

でもずっとその状態で生きてきたので、気にしていないと言うよりは、「慣れた」とか「諦めた」という感じだったんですね。

その手汗問題を更にこじらせたのが、もはや当たり前になっているタッチパネルなスマホの存在です。

現代ではスマホを使わずに生活ってできないので、湿った手でタッチパネルと向き合わなきゃならないわけです。

手汗がひどい状態のときには電話に出られないとか、勝手にボタンを押してしまうとか、画面がすぐ汚くなるとかいろいろあったんですが、手を拭いたりとか、手に息を吹きかけてみたりとかで、まだ何とか使えていたんですよ。

Touch IDなどの指紋認証には歯が立たない

だがTouch ID、おまえはだめだ。

タッチパネルはなんとか使えていたんですが、Touch IDは次元が違いました。全く歯が立たない。

手が濡れているひどい状態の時はもちろん、湿っている程度の状態であってもロック解除ができない。

僕と同じ症状の人はわかると思いますが、手汗って拭けば済むわけじゃないんですよ。なぜなら、ずっと湿っているので手がふやけている状態に近くなってるわけです。お風呂上がりを想像すればいいと思います。

そんな状態でTouch IDが開くわけないんですよ。

 

Touch IDで便利になるはずが活用できない

僕はiPhone、Android両方持ってますがやはり指紋認証が搭載されてます。

当然、使用時にはロック解除しなければならないですし、ApplePayで決済するときにもTouch IDで認証しなければ決済できません。

App Storeからアプリをインストールする時にもTouch IDでの認証が必要です。

ついでにいうと、僕のメインPCであるMacBook Pro 2017もTouch IDで解除するほうがパスロックよりも手軽です。

このような感じで、指紋で認証できないと何も始まりません

それどころか、指紋登録すらできない場合もあります。

 

そんな事言われても困りますそんな事言われても困ります

iPhone Xであれば顔認証が使えますが、顔の状態によって認証できなかったりなど全ての問題を解決するものではないですよね。

【もう指紋認証に負けない】Face ID搭載iPhoneは最良の手汗対策
【もう指紋認証に負けない】Face ID搭載iPhoneは最良の手汗対策手汗で指紋認証が行えない問題の最良の対策はFace IDです。その理由を実体験をもとに解説します。...

 

Touch ID時代の端末に手汗のひどい僕が立ち向かうために

このような感じでTouch IDには全く歯が立たないわけですが、なんとかして便利に使いたいじゃないですか。僕だって指紋でサッとロック解除したいんですよ。

そんな小さな願いを叶えるために大きな出費をし、対策した事、無意味だった事をまとめておきます。

 

タッチパネルとTouch IDでは難易度が違う

上記に書いた通り、タッチパネルに立ち向かうのとTouch IDに立ち向かうのとでは難易度が全く違います。

Touch IDはそもそもセキュリティ機能なので、非常にシビアです。手汗でロック解除できないのも困りますが、誰の指でもロック解除できてしまっては、それはそれで困るわけです。

なので、タッチパネルとTouch IDではそもそも根本的に取りうる対策が違うと思った方が良いです。

タッチパネルへの対策はとりあえず拭くのが一番です。手がふやけていてもタッチパネルは反応するので、水気だけを取り除けば使えます。

ズボンとか着ているもののどこかでちょっと指を拭いて使う。衛生的にはもちろん良くないんですが、しょうがない。

 

汗ふきシートを持ち歩いてみた

汗なんだから汗拭きシートだろということで、さらさら感があるというパウダーシートを持ち歩いてみました。

こまめに手を拭いておくことでいつでもサラサラな状態を保つようにし、Touch IDを攻略しようという狙いです。

実際に試してみると、確かに拭いた時は良いんです。そんなサラッサラにはなりませんが、手汗でジトっとした感覚は和らぎます。

しかし、それで湧き出てくる汗を抑える事はできず、効果的な対策にはなりませんでした。

 

小さめのクロスを持ち歩いてみた

手帳型のスマホケースに小さめのクロスを入れておき指を少し拭いてからロック解除を試みる方法です。

これは名案だろと思っていたんですが、期待できるほどロック解除はできませんでした。

まあそれなりに効果はあると言えばあるんですが、やはりひと手間加わるのでどうにもめんどくさいんですよね。

 

複数指紋登録はやはり有効

iPhoneにおける対応になりますが、これには一定の効果があります。

iPhoneのTouch IDは5つの指紋が登録できます。これを利用して全部登録します。

ロック解除したい指を決めて、いろいろな指のコンディションで複数の指紋を登録します。

手が湿っている状態、乾いている状態、ふやけている状態など、5つ全て登録します。

設定 > Touch IDとパスコード > 指紋を追加

から設定できます。

 

Touch ID複数登録

こうしておくことで、あらゆる指のコンディションをカバーできるので解除率は大きく上がるはずです。

ただ、この状態でも解除率が下がってくる場合があります。そんな時には設定を適当に2つくらい削除して再登録します。

細かくメンテナンスしてあげることで一定の解除率は出せます。この方法を知ってからかなり改善しました。

しかし、やはりこれでも手汗がひどい状態の時にはダメなんです。なので、次はいろいろな対策用品を試しました。

 

テサランを使う

テサランというこれも有名な制汗クリームです。クリームを塗るだけで汗腺の出口を閉塞して汗を抑制します。

定期購入なし!1つから試せる手汗対策クリーム TESRAN

1日に数回ハンドクリームを塗るような感覚でテサランを塗って常に手をサラサラに保てるようになるクリームです。

もちろん効果には個人差があるのだとは思いますが、これは定期購入をしなくていいので1本単位で購入できるので試しやすいです。



テサランについてもっと詳しく

 

Touch IDを諦める

もう最後の手段ですよ。諦めてTouch IDを使わないという方法です。

いや、この方法が一番早いだろってのは自分でもわかってるんですよ。ここまでの内容を試してみてダメならOFFにするしかありません。

設定 > Touch IDとパスコード

から「iPhoneのロックを解除」、「ApplePay」、「iTunes StoreとApp Store」を全部OFFにします。これでTouch IDをOFFにしてパスコードでロック解除できます。

せっかく便利なTouch IDがあるのにいちいちパスコード入れなきゃいけないのは本当に不便ですが、ロック解除できないものを持ち歩いていてもただの文鎮ですからね。

 

手汗対策に銀の弾丸はない

手汗対策に関しては、残念ながらこれをやっておけば大丈夫という魔法のような方法は存在しないです。

手術を受けるという方法もあるにはあるのですが、なかなかそこまでは難しいのが現実です。

ちなみに、最近の僕の状態はだいぶ落ち着いていて、Touch IDをONにした状態でiPhoneを使えています。テサランが効いているのかもしれませんが、精神的なものや生活習慣も関係してくるのでそのあたりはよくわかりません。

早く手や指以外で完全に認証やロック解除できる方法が一般化することを期待してやみません。



手汗が酷い状態でiPhoneを持つと滑って落としそうになったりしてツラいのでスマホリングを付けてます。そちらのレビューもぜひご覧ください。

【位置も解説】スマホリングは最強のスマホアクセサリースマホのアクセサリーで最も重要なものは何か?絶対にスマホリングです。スマホリングがいかに必須アイテムかという事と、貼り付ける位置や、おすすめのスマホリングを紹介します。 ...
ABOUT ME
Koh
ECサイトのWebエンジニア&マーケターとして働いています。ガジェットレビューやテクノロジー全般について書いてます。 詳細なプロフィールはこちらから