VAVA VA-UM003レビュー:1TBがでた!小型でスタイリッシュなポータブルSSD

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちはKoh(@misc_log)です。

大量のデータをどうするか問題は誰のもとにもつきまとうわけですが、最も早くて確実な解決方法は外部ストレージを用意すること。

外部ストレージを選ぶ条件は、小型で軽量なだけでなく、Appleデバイスと一緒に使うなら見た目にもこだわりたい。

そんな条件を満たすポータブルSSDがこちらの「VAVA VA-UM003」。

VAVA VA-UM003-1TB

メーカーさんからサンプルを送ってもらったので、特徴や使い勝手をレビューします。

目次

VAVA VA-UM003の特徴

VAVA VA-UM003」は、以前当ブログでも紹介したことのある「RP-UM003」がブランド変更したSSD。さらに待望の1TBモデルが追加になりました。

VAVA VA-UM003-1TBの特徴

主な特徴はこちら。基本的に512GBモデルの良いところを全て継承してます。

  • 小型で携帯しやすい
  • スタイリッシュな本体デザイン
  • 最大540MB/sの高速データ転送
  • より信頼性のあるMLC方式を採用
  • パスワードによる暗号化ソフトが付属

やはり512GBでは容量的に少し心もとなさがあるので、1TBモデルを切望する声も多かったと思いますが、ここにきてようやく登場しました。

小さくて軽い、転送速度も速い、そして見た目も良いという優れたポータブルSSDです。

VAVA VA-UM003の外観・サイズ

小型で軽量、そしてとてもスタイリッシュな外観を持っているのが特徴的なVA-UM003。

スタイリッシュなVAVA VA-UM003

カラーはグレー1色のみ。MacやiPadとマッチするカラーリング。

Macにマッチするカラー

側面に接続用のUSB-Cポート。

USB-Cポート

裏側はガラスのような質感でこちらも良い雰囲気。

ガラスのようなきれいな裏面

スティック状で縦長の筐体はとにかく小さい。そして薄い。

手のひらサイズ
とても薄い本体

512GBモデルと比較してみましたが、全く同じサイズでした。

VAVA VA-UM003の1TBと512GBモデル

そして重量も約40gと軽量で、日常的な持ち歩きも苦になりません。

VAVA VA-UM003-1TBは約40g

小さくて軽いSSDは他にもありますが、見えるところで使う機会の多いポータブルSSDは見た目も大事な要素。

VAVA VA-UM003-1TB」は、Macと親和性の高いデザインで見た目にも死角がないSSDに仕上がってます。

VAVA VA-UM003-1TBの性能

やはり頻繁なデータのやりとりをするならSSD一択。速度が遅いと絶対使わなくなりますからね。

VAVA VA-UM003」は、理論値最大540MB/sという速度を持っており、さらにUSB3.1 Gen2という高速通信可能な規格を採用。1GBのデータを理論上2〜3秒程度でやりとり可能です。

M1 MacBook Proに接続して転送速度を計測してみました。

VAVA VA-UM003-1TBとM1 MacBook Pro

結果はこちら。

VAVA VA-UM003-1TBの転送速度
書き込み401MB / 読み込み444MB

公称値通りならもう少し出て良いところですが、これはM1 Macを使っているため。M1 Macはストレージの転送速度が遅くなるので、それを鑑みるとまあこんなもんでしょうか。

ちなみに、「VAVA VA-UM003」にはUSB-C to CとUSB-C to Aの2つのケーブルが付属しているため、すぐに使い始めることが可能。

USB-C to CとUSB-C to Aの2つのケーブルが付属している

iPad ProやiPad Air(第4世代)でもUSB-C to USB-Cケーブルを使って、データのやりとりが行えます。

iPadでも使用できるポータブルSSD
iPadでも使用可能

また、「VAVA VA-UM003」の優れた特徴のひとつとして、MLCという記録方式が採用されてます。

MLC方式を採用したSSD
MLC方式を採用したSSD

一般的に使われるTLC方式に比べ精度と耐久性が高いとされており、日々の運用に嬉しい。

暗号化ソフトが付属

VAVA VA-UM003」には暗号化ソフトがストレージの中に格納されてます。

macとwin用が格納されている

シンプルなパスロックを可能にするもので、設定したパスワードがなければデータの取り出しができなくなります。

パスロック機能

盗難や紛失からデータを守ることができ、よりセキュアな運用が可能なのでクリティカルなデータを入れる際に安心。

ただ、iPad ProやAndroidでは復号化できないので注意。PCとiPad ProでSSDを共有する可能性があるなら使わない方が無難。

さらに、パスワード忘れると初期化になるため注意してください。

VAVA VA-UM003レビューまとめ

機能に加え、デザイン性も備えた優れたポータブルSSD「VAVA VA-UM003」をレビューしました。

サイズ感や転送速度など、SSDに欲しい条件を満たした上でデザイン性も備えたものはなかなかないので、見た目にもこだわりたいという人におすすめな1台。

もし気になったらぜひチェックしてみてください。

今日は以上です。それではまた。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェアを!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる