Mac

MagicPrefsでMagic Mouseを神マウス化

マジックマウスってもっとできない子かと思ってたけど、MagicPrefsでかなりできる子になったのでメモ。

 

この記事は数年前に書かれたもので現在は古い内容になっている可能性があります。

 

Magic Mouseについてはこちらで改めてレビューしています。

magic mouse
【レビュー】Magic Mouseを7年使ったので全てを話そうと思う約7年間Magic Mouseを使ってきた僕がMagic Mouseの評価って実際どうなのよ?必要なの?というよくある質問に、長期間使用してきた僕なりの回答とレビューをします。...

 

マジックマウスはデフォではあんまりイケてない。

僕の環境はMacBookProなのですが、web閲覧時のマジックマウスはものすごい快適です。2本指スワイプで戻る/進むとか、1本指での上下左右スクロールが快適過ぎて、会社で普通のマウスを使うと発狂しそうになるくらいです。

でも、とても残念な事があって、
マジックマウスはデフォルトではExposeが出来ない。

僕はExposeを多用するExposeっ子なので、その事実を知った時それはそれは絶望しました。F10使えとか、そもそもトラックパッド使えばいいじゃんとかいろいろあるんですが、仕事上photoshopなんかも若干使うのでマウスがないとキツいんです。

画面端にマウスオンでExposeとかの設定もできるんですが、どうもストレスになるんですよね。
もっとさくっとExposeれないかと。

できる子だとは思うんだけど、どうも残念な部分がある。っていうのが個人的なマジックマウスに対する感想だったんですが、MagicPrefsというツールで変わりました。

マジックマウスはやればできる子

MagicPrefsという設定ツールで一気に出来る子になります。これはマウスのアクションに対して何らかの動作を割り当てるというツールです。

MagicPrefsの画面。とてもシンプルに設定できます。
例えば、「クリックした時に何かしたい」だったら「Click&Taps」を選びます。これは、起こす動作に対して引き金となるアクションを何にするかの設定です。クリックした時なのか、スワイプなのか、それ以外なのかという感じです。
3本クリックでExpose!

何をどうしたらExposeにするべきかわからなかったので、とりえあず3本指でクリックしたらExposeにしてみた。
これで快適Expose生活かと思ってたんですが、設定した通りにクリックしても、4回に1回くらいしかExposeしてくれませんでした。これでは無い方が良かったと再び絶望しかけたのですが、下のように、トリガーの設定を変えてみると見違えるようになりました。

トリガーの設定

左のhard側へスライダーを変える事によって、より敏感になり、多少アバウトなアクションでも動作します。逆側にスライダーを移すと、より厳格にアクションしなければ動作しなくなります。

基本的にはかなり左寄りくらいで問題ないと思います。右側にしておくとハンパじゃなく難易度上がります。

 

ミドルクリックの設定とかも出来たりするんだけど個人的には使いづらいです。たまにミスるのがストレス過ぎる。

などなど、他にもいろいろ設定できるので遊んでみると良いんじゃないでしょうか。ただし、設定項目で※マークのついてるものは「potentially hard to use」って書いてある通り、割り当てても使いづらいのでやめておいた方が無難だと思います。

ひとまずこれで神マウス化するのでマジックマウサーはぜひ。
MagicPrefs

ちなみに、MagicPrefs意外にも設定ツールはあるんですが、使った事ないので使用感はわかりません。
いずれにしても、設定ツール使わないくらいならマジックマウスじゃなくていい気がする。

最後に、マジックマウスを使うにあたり個人的に注意したほうがいいかもって部分をあげてみます。

  • 爪が長いと使うのキツイと思う。イライラしっぱなしで多分拷問に近い。
  • ちょっとならいいけど、がっつりグラフィック作業する人にはキツイと思う。
  • マウス本体の背が低いので、人によっては手のどこかが痛くなるかも。

という感じですかね。まぁ、あくまで個人的にです。

ABOUT ME
Koh
ECサイトのWebエンジニア&マーケターとして働いています。ガジェットレビューやテクノロジー全般について書いてます。 詳細なプロフィールはこちらから