Anker 711 Charger (Nano II 30W)レビュー:30Wがついにこんなサイズに!iPadにちょうどいいUSB充電器

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちはKoh(@misc_log)です。

30Wの充電器がついにこんなサイズになっちゃいました。

これはAnker 711 Charger (Nano II 30W)というUSB充電器。Ankerの独自技術を使ってこんな小さくなっちゃいました。これで30Wってすごくないですか?

これ1台でiPadやiPhone、なんだったらMacBook Airまで充電できちゃいます。

というわけでこの記事ではAnker 711 Charger (Nano II 30W)はどんな充電器なのか詳しく紹介します。

詳しく紹介と言ってもですね、見た通りの超小型充電器で充電性能にも不安なところはありません。「あ、欲しい」と思った人は行っちゃっていいと思います。

目次

Anker 711 Charger (Nano II 30W)はこんな充電器

Anker 711 Charger (Nano II 30W)はAnkerの独自技術で超小型化した30WのUSB-C充電器。1ポートタイプです。

とにかく小さいのが最大の特徴。iPhoneの5W充電器を覚えていますか?出力は6倍ですがほとんど同じサイズです。

出力最大30W
ポートUSB-C × 1
プラグ非折りたたみ式
サイズ約‎32 x 28 x 27cm
重さ約34g
カラーブラック/ ホワイト
価格約2,990円

この、Ankerの「Nano Ⅱ」シリーズには他にも45W65Wのタイプが展開されています。その中で最も小さいのがこの30Wタイプ。

それぞれレビューしていますので興味がある人はこちらもどうぞ。

プラグが折りたためないのが残念ですが、それを差し引いても小さいというメリットが際立つ充電器です。

小ささがすごい!

最適なデバイスは?

Anker 711 Charger (Nano II 30W)に最適なデバイスはこのあたり。30Wで最大効率を出せます。

  • iPad mini(第6世代)
  • iPad Air(第4、5世代)
  • iPad Pro 11インチ(全世代)
iPadにちょうどいい

他には・・無印iPadやiPhoneあたりは20Wで十分なので若干オーバースペック。ただまあサイズ的には下手な20Wより小さいのでサイズを優先するならアリでしょうか。

iPad Pro 12.9インチやMacBook Airは45Wくらいまでいけます。そのため最大効率にはなりませんが、やはりサイズ的な小ささを優先するならアリって感じでしょうか。

PPSにも対応しているので一部のAndroid端末においてはより安定した充電を行うことが可能です。iPhoneは対応してませんけど。

Anker 711 Charger (Nano II 30W)の外観やサイズ感

カラー名称はブラックですが実物は濃いグレーという感じの本体。前面に金属調のパネルが装着され見た目にも手抜きしない姿勢が感じられます。

全体はマットな質感。手触りがよく指紋も目立ちにくくなってます。

プラグ部分は残念ながら折りたためないタイプ。持ち運ぶ際は他のものを傷つけないよう注意する必要があります。

プラグが折り畳めないことを鑑みてもこのサイズ感はすごい。なんか充電器をレビューすると毎回こんなこと言ってる気がしますが、それくらい毎回小ささを更新してくるんですよね。

握り込めそう

前述の通り、iPhoneに必ず付属していたあの5W充電器とほぼ同サイズ。厳密に言えばわずかに大きいという感じ。

ついにこの5W充電器とほぼ変わらないサイズで出力は6倍というタイプが出てきました。電源タップにおける存在感も極小です。

Anker 711 Charger (Nano II 30W)の充電性能

Anker 711 Charger (Nano II 30W)を使ってiPadを充電してみました。

結果は約27Wと仕様通り。

約27W

これなら2時間かからずにiPad Pro 11インチを充電できます。付属充電器だと約2時間30分くらいかかるのでかなりの時短に。

iPad mini 6だと約18Wくらい。

約18W

このように付属充電器とだいたい同じくらいではありますが、iPad mini 6は使用しながらだと25Wくらいまで出ます。なので、使用しながら充電することが多い場合にはこの充電器を使うと効率が良くなりますね。

発熱に関して

これだけ小型で30Wなので発熱が心配。結果はというと、やはりそれなりに熱は持ちます。

僕が計測した限りではだいたい46度くらい。まあ正直言って気持ちのいい温度ではありません、「あっつ」とは言いたくなる感じです。

とはいえ、それはどの充電器でも似たようなもの。同クラスの他機種に比べて特別熱くなる感じはしませんでした。

Anker 711 Charger (Nano II 30W)レビューまとめ

以上、Anker 711 Charger (Nano II 30W)をレビューしました。

やはりこのサイズ感が魅力の充電器です。持ち運びはもちろんのこと、電源タップで他アダプタとの干渉を回避できるなど自宅使用においてもメリットは大きいです。

信頼と実績のAnker製とあって安心感もある充電器です。もし気になったらぜひチェックしてみてください。

今日は以上です。それではまた。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェアを!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる