iPad

【レビュー】第2世代Apple Pencilをさらに使いやすくする「PZOZ Apple Pencil ケース」

こんにちはKohです。

僕はiPad Pro(2018)と第2世代Apple Pencilでよく手書きメモを取るのですが、Apple Pencilってサラサラした触覚と、本体の「細さ」によりグリップ力が弱いというか、もう少ししっかり握りたいなと思ってました。

そこで、Apple Pencilにかぶせて使うアクセサリーである、「PZOZ Apple Pencil ケース/カバー」をつてみたところ、しっかりと手に馴染み、グリップ力が半端じゃなく上がりました。

Apple Pencilの使い心地や書き心地をグッと向上させる良アクセサリーだったのでレビューしたいと思います。

iPad Pro(2018)と第2世代Apple Pencilを使っている方におすすめしたいアイテムです。

PZOZ Apple Pencilケース / カバーの特徴

PZOZ Apple Pencilケース

正直言って、なんてことないアクセサリーです。シリコン素材で作られており、Apple Pencilにかぶせて使うだけのものです。

ペン先用のキャップも付いてますがこれは使わないですね。僕はもう捨てました。

PZOZ Apple PencilケースとApple Pencil

高級感はあんまりないというか、見たままのシリコンの塊。価格も安いです。

ただ、これがあるのとないのとではApple Pencilの使用感が劇的に変わります。

このシリコン製のケースをApple Pencilにかぶせます。

PZOZ Apple PencilケースをApple Pencilに装着

こんな感じでApple Pencilをするすると入れていくだけです。

PZOZ Apple PencilケースをApple Pencilに装着完了装着完了

以上で準備完了です。これだけで書き始めることができます。

PZOZ Apple Pencil ケース / カバーをつけたApple Pencilの使い心地

PZOZ Apple Pencil ケースをつけると、Apple Pencilの使い勝手がどうかわるのか?についてです。

まず、Apple Pencilは直径「8.9mm」程度です。

これがどの程度かというと、一般的な鉛筆ってだいたい「7.7mm〜8mm」くらいなので、1mm程度Apple Pencilのほうが太いという感じです。

ところが、シャーペンやボールペンって鉛筆に比べて、もっと太いものが多いじゃないですか。

例えば、Amazonで人気なシャーペンはこちら

これ、直径約11mmです。

また、Amazonで人気なボールペンはこちら

これは直径13.7mm

もちろん鉛筆程度の太さのシャーペンやボールペンもたくさんありますが、このように鉛筆よりも割と太めなものが人気だったりするわけです。

それに比べてApple Pencilは「8.9mm」と細めに作られているので、持った感じがやはり「ちょっと細いな」という感じがします。

また、シャーペンやボールペンには握る部分にラバーが付いているものが多く、滑りづらくグリップ力を上げるための工夫がされています。

そこで、登場するのがこの「PZOZ Apple Pencil ケース / カバー」です。

これをつけると、だいたい2mmくらいApple Pencilが太くなり、さらに、グリップする部分にはミゾが入っており、グリップ力を向上させることができます。

PZOZ Apple Pencilケースにはミゾがついてる

色的にミゾが少しわかりづらいですが、複数のラインが入ってます。

これをつけてApple Pencilを握ると、個人的にはとてもしっくりきます。

PZOZ Apple PencilケースをApple Pencilが握りやすい

適度な太さ、シリコン素材+つけられたミゾの効果により、ある程度の力をこめてグッと握ることができるようになります。

伴って、iPad ProにApple Pencilをあてた時の感じや、書き心地がとても良くなりました。

PZOZ Apple Pencil ケース / カバーはiPad Proの機能性を殺さない

実はApple Pencil用のグリップアクセサリーは他にもあります。

ただ、第1世代Apple Pencil用に作られているものや、あまりにも太さが出るようなものだと、iPad Pro(2018)の大きな特徴である、Apple PencilがiPad Proにくっつくという特徴を殺してしまいます。

つまり、Apple PencilアクセサリーをつけたままだとiPad Proにくっつくかなくなってしまうんですね。

これはどう考えても「ない」じゃないですか。

PZOZ Apple Pencil ケースはその点も優れていて、Apple PencilにつけたままiPad Proに完全にくっつきます。

PZOZ Apple PencilケースをつけたままiPad Proに装着

多少、磁力が弱くなる感じがしますが、勝手に外れるということはないですね。

なので、これまでと同じ使い勝手でiPad Proを使えるので、その点も満足度は高いですね。

Apple Pencilをさらに使いやすく!「PZOZ Apple Pencil ケース / カバー」レビューまとめ

このように、iPad Proの機能性を変えず、グリップ感、書き心地を手軽に向上させることができる良いアクセサリーです。

使い心地に関しては、なかなか言葉で説明しづらい部分ではあるので、使ってみてもらうしかないかなとは思います。

また、「いや、鉛筆くらいの細さがちょうど良いんだけど」という人にとっては、ただただ邪魔なものにはなるでしょう。

Apple Pencilがもう少し太ければなと感じている人や、鉛筆より太めのシャーペンやボールペンに慣れた人にはぜひチェックしてみてもらいたいアクセサリーです。

今日は以上です。それではまた。

【2019年】新型iPad Proを更に活用!合わせて買いたいおすすめアクセサリー・周辺機器新型iPad Pro(2018) 11インチを更に活用するために絶対に必要なアクセサリ・周辺機器を紹介します。iPad Proがさらにワクワクするデバイスになります。...
ABOUT ME
アバター
Koh
ECサイトのWebエンジニア&マーケターとして働いています。ガジェットレビューやテクノロジー全般について書いてます。 詳細なプロフィールはこちらから