Mac

【レビュー】MacBook Proをクラムシェルで使うなら縦型スタンドがマスト!「Satechi ラップトップスタンド」

こんにちはKoh(@misc_log)です。

僕はMacBook Proをメインのマシンとして使用しているのですが、自宅のデスクで使う際には「クラムシェルモード」で使ってます。

いわゆる「MacBook Proのデスクトップ化」という使い方ですが、外付けディスプレイを接続し、Macを閉じた状態で使います。

大きな画面で作業ができるので快適そのものでとても満足しているのですが、MacBook Proを寝かせておくと正直邪魔なんですよね。

MacBook Proを寝かせておくと邪魔Macを寝かせておくと邪魔

デスク環境はもっとシンプルにしたいので僕は縦型スタンドにMacを設置しています。

縦型に置くことで場所を取らず、デスク周りがおしゃれにもなる「Satechi ユニバーサル バーティカル アルミニウム ラップトップスタンド」をレビューします。

クラムシェルモードのMacBook Proをスマートに設置するおすすめ縦型スタンドです。

Satechi ユニバーサル バーティカル アルミニウム ラップトップスタンドの外観・デザイン

僕のブログではおなじみのSatechi社製スタンドです。

Satechi ユニバーサル バーティカル アルミニウム ラップトップスタンドの外観・デザイン

Apple製品と相性抜群なおしゃれなアクセサリーと言えばSatechiですが、このスタンドもMacBook Proとデザインや質感がとてもマッチしていてかっこいい。

縦型にMacを配置することでデスクスペースの有効活用になるのはもちろん、デスクを飾るアクセサリーとしても最高です。

重厚感のあるボディと高級感のある質感

Satechi ユニバーサル バーティカル アルミニウム ラップトップスタンドの外箱

結構大きな箱で届き、中はシンプルにスタンドだけが入ってます。

Satechi ユニバーサル バーティカル アルミニウム ラップトップスタンドを開封

重厚感のあるアルミニウムボディのスタンド。

とてもしっかりした作りで安っぽさが全くありません。

Satechi ユニバーサル バーティカル アルミニウム ラップトップスタンドはアルミニウム製

僕は「スペースグレイ」を選びましたが、他にも「シルバー」と「ジェットブラック」の全3色展開。

どの角度から見ても質感があって高級感がすごい。

Satechi ユニバーサル バーティカル アルミニウム ラップトップスタンドは重厚感がある

この間の部分にMacBook Proを立てるのですが、表側のつまみで感覚を調整する事ができます。

Satechi ユニバーサル バーティカル アルミニウム ラップトップスタンドはフロントのつまみで間隔調整このつまみをクルクル回して間隔を調整する

最大まで間隔を調整すると下記画像のようにかなり広くなります。

デザイン的にはMacと合わせるのがベストだと思いますが、もちろん挟まるものであればどんなPCでも立てる事ができるので、手持ちのラップトップやタブレットに合わせて間隔を調整できます。

間隔を最大に十年前のラップトップでも立てられるほどの隙間にも

一方で最も間隔を狭くするとこのくらい。

間隔を最小に最も間隔を狭く

さらにこのMacを立てるスタンド部分にはラバーがつけられており、PCを傷つけることなく設置することが可能。

スタンド部分にはラバーがありMacを傷つけない

アルミとアルミが擦れ合うところは想像したくもないので、当然とも思える配慮ではありますが、安心してMacを預ける事ができます。

また、スタンド裏側には4つの滑り止めがついており、デスクに設置してもズレたりすることはありません。

Satechi ユニバーサル バーティカル アルミニウム ラップトップスタンドの裏側裏側には滑り止めが

どこから見ても重厚感があってかっこいいのですが、実際にこの製品結構重いです。

約700gあり、手に持つとズッシリと重さを感じます。

Satechi ユニバーサル バーティカル アルミニウム ラップトップスタンドは重い

頻繁に持つものではないので重くても別に不満はないですが、この重さがMacBook Proを不安なく立てることができ、とても安定感がでます。

これだけの重さがあれば、ただ事じゃない衝撃が加わらない限りMacが転倒することもないと思われます。

このようにとてもシンプルな製品で、箱を開けて、出して、幅を調整してMacを立てるだけで使い始める事が可能。

Satechi ラップトップスタンドでMacBook Proをクラムシェルモード使用すると超快適

先にも書いた通り、僕は自宅のデスクではMacBook Proをクラムシェルモードで使ってます。

クラムシェルモードの詳細については割愛しますが、要はMacを閉じたまま使うということです。

外部ディスプレイを繋ぎ、より大きな画面で作業ができるのでとても快適。

快適なワークスペースクラムシェルモードで立ててMacBook Proを使う

MacBook Proが縦型に配置できることにより、ワークスペースが広がり、iPadを横に置いてメモを取りながら作業したり、ドリンクを置いたり、デスクが広く使えると様々な用途で活用できます。

また、個人的にはデスク周りを出来る限りシンプルにしたいです。

気に入ったデスクデザインにすることで、気分がアガるというか、やはり使う上でのテンションが変わってきます。

ワークスペースの有効活用

僕はMacを持ち歩いているので、外出する時はこのままMacだけを持って出かけ、帰ってきたらスタンドに設置するという使い方をしています。

デスクスペースの省エネになり、持ち出しも簡単でかなり快適ですね。

クラムシェルMacBook Proの熱対策にも

また、「Satechi ユニバーサル バーティカル アルミニウム ラップトップスタンド」のメリットがもうひとつあって、縦型にMacBook Proを設置することで「通気性」が良くなります。

パワーが必要な作業をしているとやはり熱は持つので、ただでさえクラムシェルはMacを閉じているので熱が気になります。

クラムシェルMacBook Proの熱対策ハブをつけてもデスクに密着しないので熱対策になりそう

縦にしておけば、Macの表も裏もデスクに密着しないので風通しがいい。

Satechi ユニバーサル バーティカル アルミニウム ラップトップスタンドレビューまとめ

Satechiの製品はとてもおしゃれでデスク周りが一気にスタイリッシュになりました。

縦型スタンドは他にもたくさん販売されていますが、この品質と高級感はさすがSatechiです。

デスクの省スペース化、スタイリッシュな環境の両方が手に入ります。

クラムシェルでMacBook Proを使っている方、これからクラムシェルでの利用を検討している方はぜひチェックしてみてください。

今日は以上です。それではまた。

MacBook Proのおすすめアクセサリー・周辺機器
【2019年】MacBook Proと合わせて買いたいおすすめアクセサリーさんざんアクセサリーや周辺機器を買ってきたので、MacBook Proに絶対に必要だと思えるおすすめアクセサリーを紹介しています。揃えるべきアクセサリーが必ず見つかります!...
【レビュー】MacBook Proに4Kディスプレイ 「LG 27UD58-B」を接続して広大な作業環境を手に入れた話Macbook ProにLGの4K外付けディスプレイ(モニタ)を接続したらとても快適になったのでレビュー。使用感や注意点などを解説します。...

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
ABOUT ME
Koh
Koh
ECサイトのWebエンジニア&マーケターとして働いています。ガジェットレビューやテクノロジー全般について書いてます。 詳細なプロフィールはこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください