Mac

【2019年】MacBook Proと合わせて買いたいおすすめアクセサリー

MacBook Proのおすすめアクセサリー・周辺機器

こんにちはKoh(@misc_log)です。

僕は現在MacBook Pro 2017を使っており、MacBook Proを使い始めてから約9年ほどになります。

長いことMacBook Proを使っていますが、やはりMacはアクセサリーや周辺機器と合わせて使ってこそ本領発揮するものなので、僕がMacBook Proと合わせて買ったおすすめアクセサリー類を紹介します。

世代を超えて使用できるものもありますが、基本的にはMacBook Pro 2016〜2019のMacユーザー向けの記事です。

次から次へとさんざんアクセサリーを買ってきたんですが、冷静になるとそれいる?ってものや、思ってたものと違ったなど、涙なくして語れないエピソードがたくさんあります。

それを乗り越え、本当に買って良かったと思えたものに絞って紹介します。

MacBook ProにUSB-Cハブはどう考えても必要なアクセサリー

MacBook ProにUSB-Cハブはどう考えても必要なアクセサリー

まずはUSB-Cハブ。これはもう何も考えずにポチりましょう。

USB-CハブはMacBook Pro 2016以降のモデルを使っていて、持っていない人を見たことがないレベルです。

MacBook Proは2016年モデルからオールUSB-Cに変わっており、これまでのUSB-Aは使えません。

おまけにMagSafeとHDMIも消滅しました。まあ、もうそれは受け入れます。

とはいえ、USB-AとHDMIが使えないとか普通に不便です。

僕は仕事でMacを別のディスプレイに繋ぐ事が多いんですが、用意されている端子はやはりHDMIが多い。

その他、iPhoneの充電も含め、現代人の僕らは充電しなければならないものがたくさんあります。

何とかしてこれまでのUSBアクセサリーを使いたい。

そこでUSB-Cハブが活躍します。

raycue USB-C ハブ

raycue USB-C ハブ

ハブは価格的に高いものが多く、1万円くらい余裕でします。(特に純正は高い)

このハブは、手頃な価格で必要最低限の接続ポートを持っていて使いやすいです。

接続ポート

  • USB-A 3.0:2ポート
  • USB-C:1ポート
  • HDMI:1ポート

接続できるポートは多くないですが、HDMIでディスプレイを繋いで、iPhoneを充電して、MacBook Proも充電するくらいの事はできるので、それで十分という方におすすめです。

Satechi アルミニウム Pro USB-C ハブ

凄まじい人気を誇る全部入りハブと言えばSatechi製。

Satechi Type-C アルミニウム Proハブはケーブルレスでスマートな最強ハブ

僕はSatechiのハブを複数持ってますが、「使用時の美しさ」という点だとこのハブが一番だと思います。

接続ポート

  • USB-A 3.0:2ポート
  • USB-C(Thunderbolt 3):1ポート
  • USB-C:1ポート
  • HDMI:1ポート
  • SDカードリーダー
  • Microカードリーダー

HDMIやUSB-Aが2ポート、さらにSD/MicroSD、USB-C(Thunderbolt 3)も接続できます。

Satechi アルミニウム Pro USB-C ハブは様々なポートを備える

有線LAN以外のものはだいたい接続できるので機能的には申し分ないです。

何よりこのハブはデザインが素晴らしい。

MacBook Proに直挿しするタイプでケーブルレス、アルミニウムのボディは質感と高級感があり、スタイリッシュにハブを使えます。

Satechi アルミニウム Pro USB-C ハブはまるで純正アクセサリー

まるで純正アクセサリーのような一体感。

機能だけでなく、見た目の美しさにもこだわりたい方におすすめのハブです。

Satechi Type-C アルミニウム Proハブはケーブルレスでスマートな最強ハブ
【レビュー】Satechi Type-C アルミニウム Proハブはケーブルレスでスマートな最強ハブMacBook Pro用ハブの決定版といえば「Satechi Type-C アルミニウム Proハブ」。スタイリッシュで洗練されたデザインの大人気ハブを...

Satechi V2 マルチ USB-C ハブ

こちらも優れたデザインでかっこいいSatechi。

「Satechi V2 マルチ USB-C ハブ」はケーブルがついたタイプのハブです。

Macと最強にマッチするSatechiのUSB-Cハブ

ケーブル付きとはいえ、洗練されたデザインでとてもスタイリッシュ。

このハブの特徴はUSB-Aが3つも接続可能で、有線LANも接続できるという点。

接続できるポートは下記の通り「全部入り」です。

これだけ接続できれば一般的な使用で困ることはないと思います。

接続ポート

  • USB 3.0:3ポート
  • USB-C:1ポート
  • 4K HDMI:1ポート
  • 有線LAN:1ポート
  • Micro/SD カードリーダー:1ポート
USB-Aが3つも接続できる

さすがSatechi。デザイン、機能、まさに完璧。

Satechi V2 マルチ USB-C ハブは何でも接続できる

ケーブル付きのハブは直挿しタイプのものに比べてスマートさは損なわれますが、Mac以外でも使用できるので汎用性が高いです。

ケーブル付きでもおしゃれにMacBook Proを使いたいという方はこちらを。

【レビュー】Macと相性抜群なSatechi V2 マルチ USB Type-Cハブ洗練されたデザインと機能性を兼ね備えた大人気のハブ「Satechi V2 マルチ USB Type-Cハブ」をレビューしています。Macユーザーにおすすめな最強のUSB-Cハブです。...

ハブは様々なタイプがあるので、選び方とおすすめハブを別記事でまとめてます。

【2019年】MacBook ProのおすすめUSB-Cハブ最新のMacBook Pro 2018を含め、2016年モデル以降のMacBook ProにUSB-Cハブはほぼ必須アクセサリー。失敗しないおすすめUSB-Cハブを紹介してます。...

いずれにしろUSB-CだけになったMacBook Pro2016〜2019ユーザーにUSB-Cハブはマストです。

ひとつ手元に置いとくと重宝しますよ。

MacBook Proの純正充電器は重いよ?別に充電器は用意しよう

僕はいろいろな場所でMacBook Proを使用するので充電器が複数欲しいです。

ひとつをいちいち外して持ち歩くとかめんどくさ過ぎる。しかもMac付属の純正充電器は重くて携帯性が最悪です。

純正充電器は固定しておき、持ち歩き用にもうひとつ用意しておくことがおすすめ。

携帯性抜群な30W Anker PowerPort Atom PD 1

Ankerから発売されている超小型でハイパワーなPD対応充電器「Anker PowerPort Atom PD 1」は携帯性が最強

「窒化ガリウム(GaN)」という半導体を使った次世代充電器です。

この製品のいいところはとにかく小さい、そして軽い。

iPhone用の充電器かと思いきや、30Wの高出力を持ってます。

MacBook Proの付属純正充電器より充電性能は下がりはしますが、MacBook Pro 13インチを2.5時間でフル充電可能。

付属充電器と大きさを比較するとここまで違います。

スペックと重量を比較するとこのような感じです。

充電器出力重量
MacBook Pro 13インチ(2016以降)付属61W約192g
Anker PowerPort Atom PD 130W約54g

充電性能

MacBook Pro付属
MacBook Pro付属充電器で充電中約48W
Anker PowerPort Atom PD 1
MacBook ProをAnker PowerPort Atom PD 1で充電中約26W

付属充電器の約60%くらいの出力ですが、しっかり充電可能。

持ち歩き性能が最強で、持ち物は1gでも軽くしたという人におすすめです。

USBケーブルが付属していないのでそれも合わせてどうぞ。

【レビュー】MacBook ProもiPad Proも充電できる30W小型USB充電器 「Anker PowerPort Atom PD 1」【小さくて軽い】超小型でハイパワー!MacBook ProやMacBook Air、iPad Proも高速充電できる窒化ガリウム超小型USB充電器Anker PowerPort Atom PD 1をレビューします...

ほぼ純正スペック Anker PowerPort Speed 1 PD60

MacBook Pro付属充電器は61Wですが、この充電器は60W。

充電性能は純正充電器とほぼ同スペックでありながら、重量は純正の2/3という軽さ。

30Wの充電器でも充電はできるんですが、やはり充電スピードは少し遅くなります。

この充電器は純正とほぼ同様の出力なので、ガンガン充電可能。

充電器Anker PowerPort Speed 1 PD 60MacBook Pro 13インチ付属
価格約3,100円約7,000円
重さ約145g約194g
出力60W61W

純正と比べ重量が軽いだけでなく、価格は半分くらいで買えちゃいます。

出力はほぼ一緒ですよ?もう純正充電器いらくなくないかという話です。

純正より軽くてハイパワーなものがよければこの充電器がおすすめ。

【レビュー】Anker PowerPort Speed 1 PD 60は小さくても60W出力!MacBook Proも充電可能なUSB-C充電器こんにちはKoh(@misc_log)です。 Ankerから、60Wという高出力を持った「Anker PowerPort Speed ...

コスパ最強 Anker PowerPort Speed 1 PD30

こちらもAnkerのPD対応充電器ですが、なんと言っても低価格でコスパ最強。

MacBook Pro用充電器

小さくて軽いは安いは正義です。僕はこれを持ち歩き用と自宅用に2つ買いました。

USB-Cケーブルが付属していないのでそれも2つ買いました。

全部合わせて7,000円しないくらいだったので純正充電器ひとつ買うより安いです。

純正とのスペック比較は下記の通り。

充電器Anker PowerPort Speed 1 PD30MacBook Pro 13インチ付属
価格約2,300円約7,000円
重さ約101g約194g
ワット数 30W61W

これにはホントに満足していて、小さい、軽い、安いとか最強です。

MacBook Pro15インチモデルだと充電スピードが落ちるようなので注意してください
Anker PowerPort Speed 1 PD30
【結論】MacBook ProのUSB-C充電器はAnker PowerPort Speed 1 PD30が最強におすすめ2018年モデルを含めたMacbook Proユーザーに小さい、軽い、安いが揃った圧倒的におすすめな充電器、Anker PowerPort Speed 1 PD30を紹介します。...

「固定した場所で使うし絶対動かさない」というなら別ですが、充電器はひとつ用意しておくと便利ですよ。

という感じで選ぶといいと思います。

Anker製品は品質がよく安心して使えるのでおすすめ。

旅行や出張時に便利なUSB充電器 Satechi 75W デュアル Type-Cトラベルチャージャー

MacBook Proを持って旅行や出張に行く際に持っていたいのが複数デバイス充電器。

Satechi 75W デュアル Type-CトラベルチャージャーはUSB-Cが2つ、USB-Aが2つの合計4ポート充電できる万能充電器です。

USB-Cポートは最大60Wと18W出力。

MacBook Pro 13インチ付属充電器、iPad Pro 2018付属充電器とほぼ同出力です。

USB-Aは合計12Wで2ポート。

このApple製品付属充電器4つとほぼ同等のパワーを持っているので、これらの充電器をひとつに置き換える事が可能。

旅行や出張の際にいくつも充電器を持っていかなくても、これひとつあればMacBook Proを含めた4つのデバイスを一気に充電できます。

おしゃれブランドSatechiはデザインもカッコいい。

MacBook Proを持って遠出するという方はぜひチェックしてみてください。

【レビュー】Satechi 75W デュアル Type-Cトラベルチャージャーは旅行や出張、デスクでも使える万能USB充電器こんにちはKoh(@misc_log)です。 「これを待ってた」というUSB-C PD充電器がSatechiから登場しました。 PD...

MacBook Proのキーボードトラブルをキーボードカバーで予防

MacBook Pro 2016モデルから採用されたバタフライ構造キーボードにはいろいろと問題が多く、突然キーボードが効かなくなるというファンタスティックな事案が世界的にちょいちょい発生しています。

構造的に、チリやホコリに弱いという事らしいのですが、キーボードがいきなり効かなくなったらいろいろ詰みます。

その予防の為に買ったのがこちらのキーボードカバーです。

JIS配列用

US配列用

13インチ、15インチどちらも使用可能

ちょっと高いのですが、1,000円程度のものとは品質が比べ物にならないです。

問題のキーボード故障も今の所遭遇してません。

【決定版】MacBook Pro用キーボードカバーはmoshiが間違いないMacBook Proには絶対にキーボードカバーを付けておいた方がいいと思ってます。なぜキーボードカバーが必要なのか、また、紆余曲折を経てたどり着いた圧倒的におすすめなMacBook Proのキーボードカバーを紹介します。...
MacBook Proのバタフライキーボード問題まとめバタフライキーボード問題とは一体何なのか?何が起きていてどういう状態なのか?これまでの流れと情報をまとめました。Macに搭載されたバタフライ構造キーボードについて知らない方の参考になると思います。...

MacBook Proの発熱と長時間のタイピングに備えよう

MacBook Proで長時間の作業、特にタイピングしている時間が長くなると姿勢的にツラくなってきませんか?

もうちょっと角度がついていたらいいのにという欲求を叶えるのがこちら。

やみつきになる人が続出している人気アイテムです。

13インチ用

15インチ用

これだけでタイピングが恐ろしく楽になります。

Mac本体が地面から浮くことになるので熱対策にもなるという最強アイテム。

Time MachineでMacBook Proをまるごとバックアップ

WD Elements Portable ケース

以前、何気なくブラウジングしていたらMacBook Proがいきなりクラッシュして通常起動不可能になるということがありました。全くの原因不明です。

泣きながらAppleサポートに連絡して復旧させたんですが、その時に活躍したのが外付けハードディスクです。

それからというもの、恐ろしいのでTime MachineでMacBook Proをまるごとバックアップしてます。

どうせなら携帯性が高く、それなりの容量があり、かつ、安いものをということで選んだのがこのポータブルハードディスクです。

小さくて持ち運びに便利です。

いつMacBook Pro内のデータが消滅してもいいように備えておくと安心。

WD Elements Portable
【レビュー】 Time Machineバックアップ用に最適なWDポータブルハードディスクTime MachineでMacをまるごとバックアップしてデータ消滅に備えるためのおすすめポータブルHDD、WD Elements Portableレビュー...

大切なMacBook Proを安全に持ち歩く

Macをよく持ち歩くという人はケースに入れておくと安心です。

PCは衝撃に弱いので、バッグやリュックに入れる際もケースに入れてから持ち歩くようにすると、しっかりとMacを保護できます。

このケースは角の部分も保護できるようになっており、クッション性も高くおすすめです。

周辺機器やアクセサリーを持ち歩くためのケース

僕はMacを様々な場所で使用するので、全部じゃないですが周辺アクセサリーをいろいろ持ち歩いてます。

リュックの中に入れるんですが、きちんと整理した上で、かつ、取り出しやすく機能的に持ち運びたいです。

そこで活躍するのがアクセサリーケース。

いろいろアクセサリーケースを買いましたがこれが一番使いやすいです。

ポケットも豊富で収納性抜群、見た目も安物感がなく本当におすすめ。

Macとアクセサリーケースを持っていればどこでも作業ができるので、よくMacを持ち歩く方はリュックに入れておくと幸せになれます。

MacBook Proをデスクで使うために揃えたいアクセサリー

MacBook Proをデスクで使う際に揃えておきたいアクセサリーを紹介します。

僕はMacBook Proをデスクトップ化して使ってるのですが、より快適な環境で作業が行えます。

LGの4Kディスプレイ 27UD58-B

Macを自宅で使用する際は外付けディスプレイを接続すると、作業が超絶はかどります。

LGの4Kディスプレイ 27UD58-B

価格も下がってきて買いやすくなった4Kディスプレイです。

高精細な画面と広大な作業領域が手に入り、13インチの画面ではできなかった複数ウィンドウを同時に開いての作業も可能に。

外付けディスプレイで複数ウィンドウを表示

やはりディスプレイが大きいと得られる情報が多くなり、効率が全く違います。

僕はこのモニターアームをつけてデスクに設置してます。

最近はだいぶ4Kも買いやすい価格になってきているのでぜひ検討してみてください。

世界が変わりますよ。

【レビュー】MacBook Proに4Kディスプレイ 「LG 27UD58-B」を接続して広大な作業環境を手に入れた話Macbook ProにLGの4K外付けディスプレイ(モニタ)を接続したらとても快適になったのでレビュー。使用感や注意点などを解説します。...

Satechi ラップトップスタンド

MacBook Proを「クラムシェルモード」で使うなら縦型スタンドはマスト。

Satechi ラップトップスタンド

MacBook Proはクラムシェルモードといって、Macを閉じた状態で使用することが可能です。

もちろん、外部ディスプレイ、マウスやキーボードなどは必要になりますが、作業環境が劇的によくなります。

クラムシェルモードでMacを使うにあたっては、デスク上で寝かせて配置すると邪魔すぎるので、縦置きするのがベスト。

そんな時に必要になるのが縦型スタンドです。

縦に配置できるので場所を取らず、デスクスペースが有効活用できます。

Satechiのラップトップスタンドは高級感があり、デザインも美しくMacBook Proと相性抜群。

Satechiのラップトップスタンドは高級感がある

さらに、デスクとMacが密着しないので通気性も良くなり熱対策にもなります。

クラムシェルでMacBook Proを使うならマストなアイテムですよ。

【レビュー】MacBook Proをクラムシェルで使うなら縦型スタンドがマスト!「Satechi ラップトップスタンド」こんにちはKoh(@misc_log)です。 僕はMacBook Proをメインのマシンとして使用しているのですが、自宅のデスクで使う...

マウスはやっぱりApple Magic Mouse

Macによく合うマウスと言えばやはりMagic Mouseがかっこいいです。

magicmouseは背が低い

継ぎ目のない美しい曲線のデザイン、タップするだけで操作可能なマルチタッチ。

機能、デザイン、どちらも最高の仕上がりです。

Lightningケーブルで充電可能で電池を入れたりする必要もありません。

Apple純正とあって、Macと相性抜群なおすすめのマウスです。

magic mouse
【レビュー】Magic Mouseを7年使ったので全てを話そうと思う約7年間Magic Mouseを使ってきた僕がMagic Mouseの評価って実際どうなのよ?必要なの?というよくある質問に、長期間使用してきた僕なりの回答とレビューをします。...

キーボードもやっぱりApple Magic Keyboard

Macに合わせるならキーボードもApple製がかっこいい。

ワイヤレスなのでケーブルがなく、本体もコンパクトでデスク周りがスッキリします。

打鍵感に好みはありますが、iMacユーザー含めMacといえばMagic Keyboardでしょう。

Magic MouseとMagic Keyboardの組み合わせはかっこいい

Magic MouseとMagic Keyboardの組み合わせは機能はもちろん、デザイン的にも言うことなし。

ぜひこちらもチェックしてみてください。

MacBook Proのアクセサリー・周辺機器まとめ

Macは様々なアクセサリーや周辺機器と組み合わせることで、さらに使いやすく、よりパワフルなマシンになります。

特にUSB-Cハブに関しては、ほとんどの人にとって必要になると思います。

USB-CハブさえあればこれまでのUSBアクセサリが使えるようになるので、まずは買って、話はそれからだ的な感じでしょう。

最後に、紹介した中から特にマストなアクセサリーをまとめます。

特におすすめなアクセサリー

せっかく買ったMacBook Proをより活用するためにも、アクセサリーや周辺機器を揃えて快適なMacライフを楽しんでください。

今日は以上です。それではまた。

もう一度紹介した商品を見るには下記から!

【2019年】MacBook ProのおすすめUSB-Cハブ最新のMacBook Pro 2018を含め、2016年モデル以降のMacBook ProにUSB-Cハブはほぼ必須アクセサリー。失敗しないおすすめUSB-Cハブを紹介してます。...
【2019年】新型iPad Proを更に活用!合わせて買いたいおすすめアクセサリー・周辺機器新型iPad Pro(2018) を更に活用するために絶対に必要なアクセサリー・周辺機器を紹介します。iPad Proがさらにワクワクするデバイスになります。...

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
ABOUT ME
Koh
Koh
ECサイトのWebエンジニア&マーケターとして働いています。ガジェットレビューやテクノロジー全般について書いてます。 詳細なプロフィールはこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください