Mac

【2019年】MacBook Proと合わせて買いたいおすすめアクセサリー

こんにちはKoh(@misc_log)です。

僕は現在MacBook Pro 2017を使っており、MacBook Proを使い始めてからは約9年ほどになります。

長いことMacBook Proを使っていますが、やはりMacはアクセサリーや周辺機器と合わせて使ってこそ本領発揮するものなので、僕がMacBook Proと合わせて買ったおすすめアクセサリー類をレビューしたいと思います。

世代を超えて使用できるものもありますが、基本的にはMacBook Pro 2016以降のMacユーザー向けの記事です。

次から次へとさんざんアクセサリーを買ってきたんですが、冷静になるとそれいる?ってものや、思ってたものと違ったなど、涙なくして語れないエピソードがたくさんあります。

それを乗り越え、本当に買って良かったと思えたものに絞ってます。

MacBook Pro本体と合わせて一体いくら使ったんでしょうか。あー全部無かった事にしたい。

MacBook ProにUSB-Cハブはどう考えても必要なアクセサリー

まずはUSB-Cハブ。これはもう何も考えずにポチりましょう。

USB-CハブはMacBook Pro 2016以降のモデルを使っていて、持っていない人を見たことがないレベルです。

MacBook Proは2016年モデルからオールUSB-Cに変わっており、これまでのUSB typeAは使えません。

おまけにMagSafeとHDMIも消滅しました。まあ、もうそれは受け入れます。

とはいえ、USB typeAとHDMIが使えないとか普通に不便です。

僕は仕事でMacを別のディスプレイに繋いで何かを説明することが多いんですが、用意されている端子はHDMIが多いです。

その他、iPhoneの充電など含め、現代人の僕らはいろいろと充電したいものが多いじゃないですか。

何とかしてこれまでのUSBアクセサリーを使いたいんです。

そこでUSB-Cハブが活躍します。

VAVA USB C ハブ

接続ポート

  • USB 3.0:2ポート
  • USB-C:1ポート
  • HDMI:1ポート

ハブは価格的に高いものが多く、1万円くらい余裕でします。(特に純正は高い)

このハブは、手頃な価格で必要最低限の接続ポートを持っている使いやすいハブです。

僕のMacの使い方だと、これだけ接続できれば普段は困ることはないですね。

ちょっと気になるのが、直接Macに刺すタイプのものは「グラつく」時があります。

このグラつきをなくし、安定性が欲しい場合はケーブル付きをおすすめします。

僕はケーブル付きが好きなのでこちらを使うことが多いです。

全部入りUSB-Cハブ

他にも、SDカードを入れたいという場合や、有線LANが必要なんだが?というケースもあるでしょう。

その場合は全部入りのものがおすすめです。これがあれば様々なものがMacに接続できるようになります。

接続ポート

  • USB 3.0:2ポート
  • USB-C:1ポート
  • 4K HDMI:1ポート
  • LAN:1ポート
  • SDカードリーダー:1ポート

SDカード、LANを含めこれだけのものが接続できるので困ることはないはずです。

多機能でありつつも本体が小さくコンパクトなのでかさばらず、高いだけはあるという感じです。

ハブも含めておしゃれに使いたいなら

少し価格は高くなりますが、凄まじい人気を誇るハブと言えばSatechi。

接続ポートも多く、ハブも含めておしゃれに使いたいならこちらを。

いずれにしろUSB-CだけになったMacBook Pro2016、2017、2018ユーザーにUSB-Cハブはマストだと思うので、ひとつでいいので購入しておくべきかと。

【2019年】MacBook ProのおすすめUSB-Cハブ最新のMacBook Pro 2018を含め、2016年モデル以降のMacBook ProにUSB-Cハブはほぼ必須アクセサリー。失敗しないおすすめUSB-Cハブを紹介してます。...

MacBook Proの純正充電器は重いよ?別に充電器は用意しよう

僕はいろいろな場所でMacを使用するので充電器が複数欲しいです。

ひとつをいちいち外して持ち歩くとかめんどくさ過ぎるじゃないですか。

純正はオフィスに置いておくとして、自宅と持ち歩き用に「Anker PowerPort Speed 1 PD30」を2つ買いました。

MacBook Pro用充電器

小さくて軽いは正義ですね。持ち歩きにしろ備え付けにしろ快適そのものです。

これにはUSB-Cケーブルが付属していないのでそれも2つ買いました。

全部合わせて7,000円しないくらいだったので純正充電器ひとつ買うより安いです。

純正とのスペック比較は下記の通り。

充電器Apple 61W USB-C電源(13インチ付属)Anker PowerPort Speed 1 PD30
価格7,992円約2,300円(+USB-Cケーブル)
重さ約192g約101g
ワット数61W 30W

これにはホントに満足していて、小さい、軽い、安いとか最強です。

「固定した場所で使うし絶対動かさない」というなら別ですが、充電器はひとつ用意しておくと便利ですよ。

しかし、Anker製品は本当に品質が良いですね。安いし。

MacBook Pro15インチモデルだと充電スピードが落ちるようなので注意してください
Anker PowerPort Speed 1 PD30
【結論】MacBook ProのUSB-C充電器はAnker PowerPort Speed 1 PD30が最強におすすめ2018年モデルを含めたMacbook Proユーザーに小さい、軽い、安いが揃った圧倒的におすすめな充電器、Anker PowerPort Speed 1 PD30を紹介します。...

MacBook Proのキーボードトラブルに遭遇したくないならあったほうがいいキーボードカバー

MacBook Pro 2016モデルから採用されたバタフライ構造キーボードにはいろいろと問題が多く、突然キーボードが効かなくなるというファンタスティックな事案が、世界的にちょいちょい発生しています。

構造的に、チリやホコリに弱いという事らしいのですが、キーボードがいきなり効かなくなったらいろいろ詰みます。

その予防の為に買ったのがこちらのキーボードカバーです。

JIS配列用

US配列用

13インチ、15インチどちらも使用可能

ちょっと高いんですが、1,000円程度のものとは品質が比べ物にならないです。

問題のキーボード故障も今の所遭遇してません。

【決定版】MacBook Pro用キーボードカバーはmoshiが間違いないMacBook Proには絶対にキーボードカバーを付けておいた方がいいと思ってます。なぜキーボードカバーが必要なのか、また、紆余曲折を経てたどり着いた圧倒的におすすめなMacBook Proのキーボードカバーを紹介します。...
MacBook Pro 2018で解消したのか?バタフライキーボード問題まとめバタフライキーボード問題とは一体何なのか?何が起きていてどういう状態なのか?知っている情報をまとめました。バタフライ構造キーボード問題について知らない方は参考になると思います。...

MacBook Proの発熱と長時間のタイピングに備えよう

MacBook Proで長時間の作業、特にタイピングしている時間が長くなると姿勢的にツラくなってきませんか?

もうちょっと角度がついていたらいいのにという欲求を叶えるのがこちら。

やみつきになる人が続出している人気アイテムです。

13インチ用

15インチ用

これだけでタイピングが恐ろしく楽になります。

Mac本体が地面から浮くことになるので熱対策にもなるという最強アイテムです。

Time MachineでMacBook Proをまるごとバックアップ

WD Elements Portable ケース

以前、何気なくブラウジングしていたらMacBook Proがいきなりクラッシュして通常起動不可能になるということがありました。全くの原因不明です。

泣きながらAppleサポートに連絡して復旧させたんですが、その時に活躍したのが外付けハードディスクです。

それからというもの、恐ろしいのでTime MachineでMacBook Proをまるごとバックアップしてます。

どうせなら携帯性が高く、それなりの容量があり、かつ、安いものをということで選んだのがこのポータブルハードディスクです。

小さくて持ち運びに便利です。

いつMacBook Pro内のデータが消滅してもいいように備えておくと安心。

WD Elements Portable
【レビュー】 Time Machineバックアップ用に最適なWDポータブルハードディスクTime MachineでMacをまるごとバックアップしてデータ消滅に備えるためのおすすめポータブルHDD、WD Elements Portableレビュー...

大切なMacBook Proを安全に持ち歩く

Macをよく持ち歩くという人はケースに入れておくと安心です。

PCは衝撃に弱いので、バッグやリュックに入れる際もケースに入れてから持ち歩くようにすると、しっかりとMacを保護できます。

このケースは角の部分も保護できるようになっており、クッション性も高くおすすめです。

周辺機器やアクセサリーをいかに持ち歩くか

僕はMacを様々な場所で使用するので、全部じゃないですが周辺アクセサリーをいろいろ持ち歩いてます。

リュックの中に入れるんですが、きちんと整理した上で、かつ、取り出しやすく機能的に持ち運びたいです。

そこで活躍するのがアクセサリーケース。

いろいろアクセサリーケースを買いましたがこれが一番使いやすいです。

ポケットも豊富で収納性抜群、見た目も安物感がなく本当におすすめです。

Macとアクセサリーケースを持っていればどこでも作業ができるので、よくMacを持ち歩く方はリュックに入れておくと幸せになれます。

デスクに据え置きで使うなら外付けディスプレイも

これは人によって要・不要が分かれると思いますが、外出先以外での作業にあると捗るのが外付けディスプレイ。

最近僕も4Kディスプレイを買ったら、キレイな画面、広大な作業領域が手に入り、とても仕事がしやすいです。

難点は、作業中のYoutubeが捗りまくりで困るということです。

【レビュー】MacBook Proに4Kディスプレイ 「LG 27UD58-B」を接続して広大な作業環境を手に入れた話Macbook ProにLGの4K外付けディスプレイ(モニタ)を接続したらとても快適になったのでレビュー。使用感や注意点などを解説します。...

MacBook Proをデスクで使うならマウスがあってもいい

僕は自宅では外部ディスプレイを接続し、MacBook Proを脇において作業しているので、トラックパッドが使えないんですよね。

そこで必要になるのがマウスです。

僕は「Magic Mouse」を使ってます。

magicmouseは背が低い

継ぎ目のない美しいデザイン、マルチタッチの操作性など含め使用感は最高です。

magic mouse
【レビュー】Magic Mouseを7年使ったので全てを話そうと思う約7年間Magic Mouseを使ってきた僕がMagic Mouseの評価って実際どうなのよ?必要なの?というよくある質問に、長期間使用してきた僕なりの回答とレビューをします。...

MacBook Proにはトラックパッドという素晴らしいデバイスが搭載されているので、人によっては必要ないかもしれませんが、外部ディスプレイを使って作業をする方はぜひチェックしてみてください。

MacBook Proのアクセサリー・周辺機器まとめ

もちろん他にもいろいろアクセサリーはあるんですが、これだけあれば後は何とかなります。

特にUSB-Cハブに関しては、ほとんどの人にとってマストじゃないですかね。

USB-CハブさえあればこれまでのUSBアクセサリが使えるようになるので、まずは買って、話はそれからだ的な感じでしょう。

次に重要なのはキーボードカバーですかね。

バタフライ構造キーボードの故障に関しては戦慄を覚えるレベルなので無用なトラブルに遭遇したくなければ買っておくことをおすすめします。

JIS配列用

US配列用

あとは、充電器も忘れずに。

ということで、MacBook Pro 2016、2017な方も、2018を買った方も(べ、別に羨ましくない)、便利にMacを使うためのアクセサリを揃えて快適なMacライフをお過ごしください。

今日は以上です。それではまた。

MacBook Pro 2017 (13インチ Touch Barあり)をポチったのでレビューとよくある質問に回答MacBook Pro 2017 13インチをポチりました。今年新型でるんじゃないの的な話はあったりなかったりするみたいですが、現在のと...
【最新】新型iPad Proを更に活用!合わせて買いたいおすすめアクセサリー・周辺機器新型iPad Pro(2018) 11インチを更に活用するために絶対に必要なアクセサリ・周辺機器を紹介します。iPad Proがさらにワクワクするデバイスになります。...
ABOUT ME
Koh
ECサイトのWebエンジニア&マーケターとして働いています。ガジェットレビューやテクノロジー全般について書いてます。 詳細なプロフィールはこちらから