PITAKA Air Caseレビュー:あのアラミド繊維がApple Watchケースに!軽量で高級感ある優秀ケース

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちはKoh(@misc_log)です。

Apple Watch保護のためケースはつけたい!でもゴテゴテしたくない・・という人は多いはず。

多くのケースはかぶせるタイプなので、Apple Watchのデザインを大きく変えてしまい見た目が別物になっちゃいます。

それがちょっと・・という人におすすめなのがこの「PITAKA Air Case for Apple Watch」。

保護する部分は最低限になっちゃいますが、Apple Watchの良さをそのままに装着できるケースです。

メーカーよりサンプルを提供してもらったので使用感や見た目など詳しく紹介します。

Series 4〜6まで

Series 7

PITAKA Air Case for Apple Watch
アラミド繊維を使った待望のApple Watch用ケース
PITAKAおなじみのアラミド繊維を使ったApple Watchケースが登場。薄くて軽くてタフ。高級感あるデザインで、Apple Watchをガードしながらスタイリッシュに変えてくれます。
保護・機能性
8
ケースデザイン
9
価格
7.5
Good
Watchのデザインを活かした装着感
高級感があってスタイリッシュ
Bad
ディスプレイ保護はしない
バンドを選ぶ
8.2
満足度

目次

PITAKA Air Case for Apple Watchの特徴

PITAKA Air Caseはアラミド繊維を使ったカーボンライクなデザインが特徴的なApple Watchケース。

対応しているApple Watchはこちら。

  • Series 4、5、6、SE
  • Series 7

Apple Watch 7は従来のシリーズから形が大きく変わったため、Series 4〜6用、Series 7用の2種類に別れています。

このケースの大きな特徴は、Apple Watchの形状をそのままに装着できること。これは他の多くのケースにはない特徴です。

Apple Watchのデザインそのまま
Apple Watchのデザインそのまま

アラミド繊維特有の縞模様がスタイリッシュ。この見た目にグッとくる人も多いはず。

アラミド繊維とは、防弾チョッキや消防士のユニフォームにも採用される合成繊維。耐久性を持ちながらも軽量という優れた素材。

見た目がスタイリッシュ!

とても薄く、そして軽い。原型を留めないほど形を変えてしまうケースと違い、つけていてもApple Watchであることがきちんとわかるのが優れた特徴です。

デザイン・外観

外観はおなじみな縞模様のツイル柄。カラー展開はなくブラックのみ。

ケース外観はおなじみのツイル柄

厚みが1mmもなく、0.85mmという驚異的な薄さが特徴的。

PITAKA Air Case for Apple Watchは0.85mmという驚異の薄さ

デジタルクラウン、サイドボタン、マイク部分は開口しており、Apple Watch本体のパーツをそのまま使うタイプ。

デジタルクラウン、サイドボタン、マイク部分

反対側のスピーカー部分にも穴が開けられ音をこもらせることがないように。

スピーカー部分

とにかくシェイプアップしたケースで、重量も約0.8gしかありません。(シリーズ、サイズによってわずかに異なります)

重量は0.8gと軽い

ケースの装着はバンドをつけたままでOK。

PITAKA Air Case for Apple Watchはバンドをつけたまま装着可能
ボタン側から装着

これで装着完了。難しいことはなく手軽に付け外し可能です。

装着も簡単

極限までシェイプアップしたタイトなフィット感

Apple Watchの周囲を囲むようにフィットし、傷や衝撃からしっかりガード。

絶妙なフィット感

薄さは0.85mm。デジタルクラウンやボタンの埋没を可能な限りなくし操作性を低下させません。

デジタルクラウンやボタンを埋没させない
埋没が少ない

スピーカーの穴の位置もジャスト。余分に開口することなく穴は最低限に。

スピーカーから出る音を塞ぐことなく音がこもらない
音をこもらせない

裏側はフルオープン。各種センサーに影響することもありません。

裏面はフルオープン

無駄な隙間が出来たりせず、ジャストフィットで美しい。

PITAKA Air Case for Apple Watchはジャストフィット
ジャストフィット!

もちろんケースをつけたまま充電も可能です。

PITAKA Air Case for Apple Watchをつけたまま充電可能

PITAKAのiPhoneケース同様、つけていることを感じさせない作りはPITAKAの伝統芸。

ただその一方で、ケースとしての保護力はやはり不安が残ります。周囲はともかくディスプレイ面を保護することはできないため心配ならフィルムを貼っておくのがおすすめ。

バンドとの相性

好みではありますが、このケースにはレザーや金属系のバンドがよく合いそう。

PITAKA Air Case for Apple Watchとサードパーティーのミラネーゼループ

例えばこれ。Apple純正と見せかけて、実はサードパーティー製のミラネーゼループバンド。

金属系バンドによく合うPITAKA Air Case for Apple Watch
1,000円のバンド

このバンド1,000円くらいですからね。この見た目ならかなりコスパいいです。

ダークでカッコいい
金属系は間違いない

僕が今一番気に入っている「NOMAD Active Strap」という防水レザーのバンドにも合わせてみました。

PITAKA Air Case for Apple WatchとNOMAD Active Strap

レザーではありますがこちらもよく合う。ブラックレザーとアラミド繊維特有のツイル柄(縞模様)のケースがマッチしてスタイリッシュ。

ツイル柄とブラックレザーがマッチ

このようにブラック系のバンドであれば違和感なく使えそうです。

ブラック系バンドによく合う
引き締まる

ただ、スポーツバンドはちょっと厳しいかもですね。

スポーツバンドとPITAKA Air Case for Apple Watch

色や形にもよりますが、やはりシリコン系バンドよりは金属かレザーが個人的には合うかなと思います。

腕に装着
まあ無理ではないけど・・

どんなバンドを試すにしても、PITAKA Air Caseはケースをつけたままでバンドを付け替えることができるので運用がとても楽。

PITAKA Air Case for Apple Watchをつけたままバンド交換が可能
ケースをつけたままバンド交換

PTIAKAからもカーボンファイバー製のApple Watchバンドが発売されました。ケースとの相性は抜群です。

PITAKAのバンドと合わせて
高級感すごい

サードパーティーのApple Watch用バンドは安くて種類も豊富なので、好みのものを探すのも楽しみ方のひとつです。

PITAKA Air Case for Apple Watch レビューまとめ

以上、PITAKA Air Case for Apple Watchをレビューしました。安定のPITAKAクオリティで優れたケースです。

  • 高級感があってスタイリッシュ
  • アラミド繊維でWatchを傷や衝撃からガード
  • 薄くて軽量
  • Apple Watchの形状をそのまま活かす

こんな特徴をもつケースです。

ケースはつけたいんだけどゴテゴテしたものは嫌だという人は多いと思うので、シンプル好きに試してもらいたいアイテム。

気になったらぜひチェックしてみてください。

今日は以上です。それではまた。

Series 4〜6まで

Series 7

PITAKA Air Case for Apple Watch
アラミド繊維を使った待望のApple Watch用ケース
PITAKAおなじみのアラミド繊維を使ったApple Watchケースが登場。薄くて軽くてタフ。高級感あるデザインで、Apple Watchをガードしながらスタイリッシュに変えてくれます。
保護・機能性
8
ケースデザイン
9
価格
7.5
Good
Watchのデザインを活かした装着感
高級感があってスタイリッシュ
Bad
ディスプレイ保護はしない
バンドを選ぶ
8.2
満足度

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェアを!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる