PITAKA Air Case レビュー:あのアラミド繊維がApple Watchにも!軽量で高級感ある優秀ケース

こんにちはKoh(@misc_log)です。

これ待ってた。

「アラミド繊維」でおなじみのPITAKAから、待望のApple Watch用ケースが発売になりました。

Apple Watch保護のためケースをつけたいけど、ゴテゴテしたものは嫌だという人にはぜひチェックしてもらいたいアイテム。

それがこの「PITAKA Air Case for Apple Watch」。

PITAKA Air Case for Apple Watch

薄くて軽いのに耐久性が高いことで人気のある「アラミド繊維」を使い、高級感も備えたApple Watch用ケース。

Apple Watchのデザインを大きく変えず、良さを活かしながら装着できる「PITAKA Air Case for Apple Watch」をレビュー。

PITAKA Air Case for Apple Watch
アラミド繊維を使った待望のApple Watch用ケース
PITAKAおなじみのアラミド繊維を使ったApple Watchケースが登場。薄くて軽くてタフ。高級感あるデザインで、Apple Watchをガードしながらスタイリッシュに変えてくれます。
保護・機能性
8
ケースデザイン
9
価格
7.5
Good
Watchのデザインを活かした装着感
高級感があってスタイリッシュ
Bad
価格はそれなりにする
8.2
満足度

目次

PITAKA Air Case for Apple Watchの特徴

今回、新しくApple Watch用ケースを発売したとのことで、PITAKAさんより提供してもらいました。

PITAKA Air Case for Apple Watch Series 5 44mm用ケース

対応しているApple Watchはこちら。

  • Series 4の40mm、44mm
  • Series 5の40mm、44mm

残念ながら3以前のWatchには非対応。今回レビューするのは、Series 5 44mm用のケースです。

PITAKAといえばアラミド繊維で有名ですが、Apple Watch用ケースももちろんアラミド繊維。

PITAKA Air Case for Apple Watchを装着

アラミド繊維とは、防弾チョッキや消防士のユニフォームにも採用される合成繊維。耐久性を持ちながらも軽量という優れた素材。

とても薄く、そして軽い。原型を留めないほど形を変えてしまうケースと違い、ケースをつけていてもApple Watchであることがきちんとわかるのが優れた特徴。

デザイン・外観

外観はおなじみな縞模様のツイル柄。カラー展開はなくブラックのみ。

ケース外観はおなじみのツイル柄

厚みが1mmもなく、0.85mmという驚異的な薄さが特徴的。

PITAKA Air Case for Apple Watchは0.85mmという驚異の薄さ

デジタルクラウン、サイドボタン、マイク部分は開口しており、Apple Watch本体のパーツをそのまま使うタイプ。

デジタルクラウン、サイドボタン、マイク部分

反対側のスピーカー部分にも穴が開けられ、音をこもらせることがないように。

スピーカー部分

とにかくシェイプアップしたケースで、重量も0.8gしかありません。

重量は0.8gと軽い

このように、余分なものを全て削り落としているため、ケースとしては若干の不安さがあるものの、それだけにとてもシンプルでApple Watch本来の形を活かします。

装着もバンドをつけたままでOK。とてもインスタント。

PITAKA Air Case for Apple Watchはバンドをつけたまま装着可能
ボタン側から装着

難しいことは一切なく、これで装着完了。

装着も簡単

極限までシェイプアップしたタイトなフィット感

Apple Watchの周囲を囲むようにフィットし、傷や衝撃からしっかりガード。

絶妙なフィット感

0.85mmの薄さとあって、デジタルクラウンやボタンの埋没を可能な限りなくし、操作性を低下させない。

デジタルクラウンやボタンを埋没させない
埋没が少ない

スピーカーの穴の位置もジャスト。余分に開口することなく、穴は最低限に。

スピーカーから出る音を塞ぐことなく音がこもらない
音をこもらせない

裏側はフルオープンになっており、各種センサーの動作を妨害することもない。

裏面はフルオープン

無駄な隙間が出来たりせず、ジャストフィットで美しい。

PITAKA Air Case for Apple Watchはジャストフィット
ジャストフィット!

PITAKAのiPhoneケースもその限りない薄さで、柄がなければケースをつけていることを感じさせない作りでしたが、このデバイスそのものを活かす特徴はPITAKAの伝統という感じ。

もちろん、ケースをつけたままApple Watchの充電も可能です。

PITAKA Air Case for Apple Watchをつけたまま充電可能

ひとつ注意点としては、Apple Watchの周囲は傷や衝撃からガードしてくれますが、ディスプレイを保護するものはなにもないので、心配ならフィルムを貼っておくといいかもしれない。

バンドとの相性

好みではありますが、このケースにはレザーや金属系のバンドがよく合いそう。

PITAKA Air Case for Apple Watchとサードパーティーのミラネーゼループ

Apple純正と見せかけて、実は違うサードパーティー製のミラネーゼループバンド。

金属系バンドによく合うPITAKA Air Case for Apple Watch
1,000円のバンド

このバンド、1,000円くらいですからね。この見た目ならかなりコスパいいです。

ダークでカッコいい

僕が今一番気に入っている「NOMAD Active Strap」という防水レザーのバンドにも合わせてみました。

PITAKA Air Case for Apple WatchとNOMAD Active Strap

ブラックレザーとアラミド繊維特有のツイル柄(縞模様)のケースがマッチしてスタイリッシュ。

ツイル柄とブラックレザーがマッチ

やはりケースに合わせてブラック系のバンドが合いそうです。

ブラック系バンドによく合う
引き締まる

スポーツ系のバンドでも無理ではないですが、まあ、このあたりは好みですかね。

スポーツバンドとPITAKA Air Case for Apple Watch

色や形にもよりますが、やはりシリコン系バンドよりは金属かレザーが個人的には合うかなと思います。

腕に装着
まあ無理ではないけど・・

どんなバンドを試すにしても、PITAKA Air Caseはケースをつけたままでバンドを付け替えることができるので運用がとても楽。

PITAKA Air Case for Apple Watchをつけたままバンド交換が可能
ケースをつけたままバンド交換

サードパーティーのApple Watch用バンドは安くて種類も豊富なので、好みのものを探すのも楽しみ方のひとつです。

PITAKA Air Case for Apple Watch レビューまとめ

ということで、PITAKAから登場した初のApple Watch用ケースですが、安定のPITAKAクオリティでした。

  • 高級感があってスタイリッシュ
  • アラミド繊維でWatchを傷や衝撃からガード
  • 薄くて軽量
  • Apple Watchの形状をそのまま活かす

など、優れた特徴をもつケースです。

PITAKA Air Case for Apple Watch

ケースはつけたいんだけどゴテゴテしたものは嫌だという人は多いと思うので、シンプル好きにぜひ試してもらいたいアイテム。

ただ、バンドは選びそうなので、そのあたりを踏まえた上で気になったらぜひチェックしてみてください。

PITAKAからは他にもアラミド繊維を使ったスマホケースやその他周辺機器を複数販売しているので合わせてチェックしてみてください。

今日は以上です。それではまた。

PITAKA Air Case for Apple Watch
アラミド繊維を使った待望のApple Watch用ケース
PITAKAおなじみのアラミド繊維を使ったApple Watchケースが登場。薄くて軽くてタフ。高級感あるデザインで、Apple Watchをガードしながらスタイリッシュに変えてくれます。
保護・機能性
8
ケースデザイン
9
価格
7.5
Good
Watchのデザインを活かした装着感
高級感があってスタイリッシュ
Bad
価格はそれなりにする
8.2
満足度

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ECサイトのWebエンジニア&マーケターとして働いています。ガジェットレビューやテクノロジー全般について書いてます。

よく読まれている記事

コメント

コメントする

目次
閉じる