【2021年】Apple Watchのタイプ別おすすめバンドランキング

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちはKoh(@misc_log)です。

Apple Watchを買ったら欲しくなるのは、やっぱりバンド / ベルト。

Apple Watchは簡単にバンドを交換できるので、気分やシーンによってバンドを付け替えて楽しめるのが良いところです。

Apple Watchのバンドは使い分けたい
Apple Watchのバンドは使い分けたい

Appleの純正バンドはクオリティの高いおしゃれなものがたくさんありますが、やはり価格的には高め。

複数買うなら、サードパーティ製がお財布にも優しくておすすめです。だいたい1,000円くらいからバンドが手に入ります。

僕はこれまで様々なサードパーティ製バンドを使ってきたので、その中からおすすめできるバンドを下記のタイプ別にランキングしてみました。

  • スポーツタイプ → 4位まで
  • レザータイプ → 4位 + α
  • 金属タイプ → 3位まで

ちなみに、それぞれのタイプの利用シーンは主にこんな感じだと思うので参考にしてください。利用シーンごとにいくつか持っていると活用の幅が広がるのでおすすめ。

タイプ別おすすめ利用シーン

タイプシーンランキング
スポーツ運動時、カジュアル、日常▼すぐ見る
レザーセミフォーマル、ビジネス、デートすぐ見る
金属フォーマル、ビジネスすぐ見る

この記事ではサードパーティ製バンドに絞ってランキングしています。純正バンドが見たいという方はApple公式も合わせてどうぞ。

また、Apple WatchはSeries(世代)によってケースサイズが異なりますがバンドには互換性があります。

Apple Watch Series 7が発表になりました!これまでのバンドも使えます!

バンドの互換性
  • Series 1,2,3の38mm = Series 4,5,6,SEの40mm = Series 7の41mm
  • Series 1,2,3の42mm = Series 4,5,6,SEの44mm = Series 7の45mm
目次

スポーツタイプは実用性と機能性が最高

まずはみんな大好きスポーツタイプ。最も気兼ねなく使え、疲れない。そして価格が安いのが嬉しいバンド。

Apple WatchとAirPodsを持ってランニング

スポーツバンドの主なメリットとデメリットはこちら。

スポーツバンドのメリット
スポーツバンドのデメリット
  • 着けていて楽ちん
  • 基本的に水に強い
  • 通気性がよくてムレづらい(清潔に使える)
  • 価格が安い
  • 結婚式、仏事などなど、フォーマルな場には向かない
  • モノによっては安っぽい

スポーツバンドはとにかく軽いし安いしで日常使いに最適。じゃぶじゃぶ洗えるものが多いので清潔に使えるのも嬉しいポイント。

スポーツバンドはとりあえず1、2本持っておき、それを中心に使いつつ、仕事用とか、デート用とか、冠婚葬祭用とか、目的のシーンごとにバンドを用意するのがおすすめ。

第1位 METEQI シリコンApple Watch バンド

穴の空いたデザインが特徴的な、Apple純正NIKEバンド風なスポーツバンド。

METEQI シリコンApple Watch バンド

このバンドのいいところは、複数の穴が空いているだけあって通気性が抜群。バンドはムレるとニオイを発するようになるので、風通しを良くして清潔に使いたいもの。

素材はシリコンで軽量。運動時はもちろん、日常使用における長時間装着にも疲れない。カラバリも豊富にあるので好きな色を選んで使えます。

METEQI シリコンApple Watch バンドのグレー
同バンドのグレー

参考までにApple純正の同タイプと価格を比較するとこちら。

  • サードパーティー:約1,000円〜
  • Apple純正:約5,280円〜
メリット
デメリット
  • 通気性が良い
  • 安いので気兼ねなく使える
  • 穴の空いたデザインに好みがある

ひとつ1,000円しないという価格の割にはしっかりしたバンドなので、色違いの複数買いなんかもおすすめ。

38mm/40mm

42mm/44mm

第2位 VANRY Apple watch ブレイデッドソロループ風バンド

Apple純正として比較的最近登場した人気バンドであるブレイデッドソロループ。それを意識したサードパーティ製のループバンド。

ブレイデッドソロループ風バンド

つなぎ目がないのが大きな特徴で、腕を通すようにして使います。腕を通すだけなので装着がメチャクチャ簡単で楽。これを一度使うとあまりにも楽過ぎて他を使えなくなるくらい。

つなぎ目がない
どこにもつなぎ目がない

見た目や感触は布のような質感ですが、シリコン糸で編み込まれているようです。網目模様が落ちいた雰囲気でとてもおしゃれ。

見た目もカッコいい
おしゃれ!

耐水性があるので水に濡れることは問題ないですがお手入れには手洗いが必要です。シリコンバンドのように水でジャーって洗って終わりとはいかなにのでそこがちょっと手間。

着脱も運用も楽ちん
着脱も運用も楽ちん

あと、つなぎ目がないので購入するときのサイズ選びが難しい。

S、M、Lというサイズが用意されており、僕はMを使ってます。(標準体型)多くの人はS,Mで大丈夫だと思いますが、Amazon商品ページにレビューがたくさんあるのでそれを参考にしてみてください。

参考までにApple純正の同タイプと価格を比較するとこちら。

  • サードパーティー:約2,000円〜
  • Apple純正:約10,780円〜
メリット
デメリット
  • 着脱が恐ろしいほど簡単
  • おしゃれな見た目
  • 耐水
  • お手入れに手洗いが必要
  • 購入時のサイズ選びが難しい

とにかく恐ろしいくらいに着脱が楽なのでぜひ一度試してもらいたいバンド。

第3位 AIGENIU Apple Watchスポーツループバンド

こちらもApple純正でおなじみのスポーツループバンド。上記のブレイデッドソロループにはかないませんが、着脱のしやすさが大きな特徴。

腕を通してサイズを調整してベルクロ(マジックテープ)で止めるのが装着の流れ。

ベルクロはちょっとチープな感じがするので好みが分かれるところですが、普段使いには最適。着け外しが簡単な上に、やわらかいつけ心地で長時間使用も大丈夫。

普段使うものは「めんどくさい」と思ってしまうと定着しないので、気軽に付けたり外したり出来ると使う障壁が低くりますからね。

また、水に濡らしても大丈夫ですが、シリコン製のバンドに比べると乾燥が遅いのでその間は着けていると気持ち悪い感じが個人的にはします。

参考までにApple純正の同タイプと価格を比較するとこちら。

  • サードパーティー:約1,000円〜
  • Apple純正:約5,280円〜
メリット
デメリット
  • 着脱が簡単
  • 着けていて楽
  • ベルクロ(マジックテープ)なのでチープ感ある

とにかく気軽に使えるので、めんどくさがりな人におすすめです。

38mm/40mm

42mm/44mm

第4位 Fullmosa Apple Watch シリコン製バンド

こちらはシリコンの手軽や機能性を持ちながら、おしゃれな見た目を持った万能バンド。

Fullmosa Apple Watch シリコン製バンド

耐水で気兼ねなく使えるシリコンでありながらレザーバンドのように2ピースに分かれ、いわゆる「一般的な時計のバンド」という形状。

シリコンぽくない

金具での取り付けになるので手軽さや着用時の「楽ちん感」はベーシックなスポーツバンドにはかないませんが、見た目の高級感はこちらが上。

おしゃれな見た目
シーンを選ばず使いやすい

ただ、裏は結構奇抜なカラーなのでここは好みがあるかもですね。

スポーツバンドの機能性+おしゃれというバンドは貴重なので、いいとこ取りをしたい人におすすめ。

Fullmosa Apple Watch シリコン製バンド

Apple純正にこういったタイプはないのでサードパーティーならではのバンドです。

メリット
デメリット
  • スポーツバンドの機能性とおしゃれさをあわせ持つ
  • スポーツバンド特有の着脱のしやすさはない

38mm/40mm

42mm/44mm

レザータイプバンドはおしゃれで雰囲気良し

レザーの柔らかい雰囲気や質感、こなれた印象、とにかくおしゃれなレザーバンド。

レザータイプバンドはおしゃれで雰囲気良し

個人的には、レザーバンドは周囲の評判が最も良いと感じます。「いいねそのバンド!どこで買ったの?」と聞かれるときは大体レザーバンドをしている日。

カジュアルからフォーマルまで万能に使えますが、オフィスカジュアル的なファッションにバッチリハマるバンドです。

レザーのメリット
レザーのデメリット
  • おしゃれさならレザー最強説
  • オフィスカジュアルに最適
  • 大事なシーンにも
  • 運動時には向かない
  • 水に弱い

第1位 BRG コンパチブル Apple Watch レザーバンド

僕が使ったレザーバンドの中で最も良かったのがこれ。なんと約1,400円で買えます。

BRG コンパチブル Apple Watch レザーバンド

いわゆるベーシックなレザーバンドですが、質感、色合い、つけ心地など総合点がとにかく高い。

いい味出てきた

嫌味のない落ち着いた雰囲気が日常に溶け込みカジュアルにもビジネスにも使えます。これで1,400円ならめちゃくちゃコスパいいです。

もしレザーバンド1本だけ買うなら個人的にはコレが最もおすすめ。

メリット
デメリット
  • 安いのに質が高い
  • 特になし

38mm/40mm

42mm/44mm

第2位 MaKer Apple Watch レザーバンド

正確にはレザーじゃないんですが、スポーツループ感覚で使える着脱が簡単なレザー風バンド。

純正に「レザーリンク」というシリーズのバンドがあるんですが、完全にそれを意識したバンド。

マグネット式なので着脱が本当に楽ちん。

マグネット式で簡単着脱

スポーツバンドほどカジュアルにならず、スポーツバンド感覚で使えるバンド。これほんといい。

まあ、もちろん質感や品質は比べるまでもなく約1万円するApple純正が上。これ2,000円しないですから。

着脱も楽にしたい、それっぽい見た目も欲しいという人におすすめなバンド。カラーもたくさんあって選びやすい。

メリット
デメリット
  • レザータイプなのにつけ外しが簡単
  • よく見ると質感はちょっとチープ

38mm/40mm

MaKer レザーループバンド (40mm/38mm)
MaKer

42mm/44mm

MaKer レザーループバンド (44mm/42mm)
MaKer

第3位 Fullmosa Apple Watch レザーバンド

明るいブラウンが印象的なFullmosaのレザーバンド。

Fullmosa Apple Watch レザーバンド

このバンドも価格の割にはとてもしっかりしていて安物感は全くないです。

先に紹介したBRGのレザーバンドよりも厚みがあり少し硬めな印象。どちらが良いというより好みの問題ですね。

このFullmosaのバンドはカラバリが多いので、さまざまなカラーのレザーから選びたいという場合におすすめ。

メリット
デメリット
  • 厚みのあるしっかりしたレザー
  • 豊富なカラバリ
  • 最初は結構硬い

38mm/40mm

42mm/44mm

第4位 WFEAGL コンパチブル Apple Watch バンド

こちらはApple純正のエルメスバンド風なレザーバンド。

WFEAGL コンパチブル Apple Watch バンド

バンドの上下でそれぞれ色が違い、ネイビーとホワイトのツートンカラーレザーが特徴的。

WFEAGL コンパチブル Apple Watch バンドはエルメス風

純正のエルメスバンドは数万円しますが、このバンドは約1,500円。しかし、レザーの質感や色合いなどとてもそんな価格には見えないクオリティ。

WFEAGL コンパチブル Apple Watch バンドと文字盤を合わせるとカッコいい
ブルーの文字盤とよく合う

ネイビーのレザーはおとなしめの文字盤によく合い、2,000円以下とは思えない高級感を出してくれます。

ホワイト側も嫌味のない落ち着いた雰囲気。

WFEAGL コンパチブル Apple Watch バンドはおしゃれ

ブラウンのベーシックなレザーもいいですが、ちょっと遊び心のあるカラーのレザーもこなれた感じが出て良いですね。

WFEAGL コンパチブル Apple Watch バンドは使いやすい

少しおしゃれしたいシーンに活躍してくれると思います。

メリット
デメリット
  • エルメスの雰囲気を味わえる
  • 安い
  • 少し見ればエルメスフェイクであることはわかる

38mm/40mm

42mm/44mm

特別賞 NOMAD Active Strap

気持ち的にはランク上位なんだけど、価格が高い&海外サイト購入ということでランクには入れづらい。でもかなり良いバンドなので紹介したい。それがこの特別賞。

NOMADというブランドのApple Watch用バンドなんですが、これなんと防水レザーです。

NOMAD Active Strap

レザーなのに防水!?と多くの人が感じると思いますが、特殊な加工を施したレザーがそれを可能にしています。

水やホコリ、砂に強く、さらに、レザーの高級感とおしゃれさをあわせ持ち、フォーマルにも使えるというメリットがあります。

NOMAD Active Strapは防水
防水レザー

ジムのあとにそのまま出勤、サーフィン後に会議出席などなど、通常であればバンド付け替えが必要なシーンをこれ一本で対応できちゃいます。

NOMAD Active Strapは高級感
高級感あるバンド

残念なポイントは海外サイトから購入するしかなく送料含め約9,000円という価格。

Apple純正のレザーバンドよりは安いです!

NOMAD Active Strapはおしゃれでカッコいい
おしゃれでカッコいい

スポーツバンドとレザーバンドの良いところをあわせ持った素晴らしいバンドなので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

メリット
デメリット
  • レザーなのに防水
  • 価格が高め

NOMADのApple Watchバンドは他にもたくさんあります。Apple純正に近い価格感なのでちょっとお高め。でもモノはめちゃくいいし、カッコいい。

どんなバンドがあるのか、どれがおすすめなのか、こちらの記事でまとめているので合わせてどうぞ。

フォーマルさなら金属系バンド

腕時計といえば金属系バンドでしょという人も多いと思いますが、Apple Watch用の金属系バンドもたくさん販売されています。

重厚感があって、腕時計らしさが出るのが金属系バンドの良いところ。

レザーのメリット
レザーのデメリット
  • フォーマルなシーンにマッチする
  • 重厚感は最強
  • 重い
  • 水に弱い
  • ものにもよるが平均的に価格が高め

第1位 PITAKA カーボン製Apple Watchバンド

このバンドは価格がちょっと高く約9,000円します。しかし、性能、品質ともにめちゃくちゃいいバンド。

PITAKA カーボン製Apple Watchバンドの特徴

正確に言うと金属というよりカーボンが使われたバンド。100%カーボンファイバー製という貴重なアイテム。

この見た目・重厚感で、なんとApple純正のスポーツバンドとほぼ同じ重さしかありません。

PITAKA カーボン製Apple Watchバンドの使用感

頑丈なのに軽量というカーボンが贅沢に使用され、高級感に加えて軽くて使いやすいという機能性を備えてます。

マットブラックのブレスレットが良い雰囲気

ビジネス・フォーマルなシーンはもちろん、Tシャツにジーンズといった普段使いにもOK。

Tシャツ・ジーンズでも。

シンプルでスタイリッシュ。誰かとの大切な時間やシーンに活躍する1本。

PITAKA カーボン製Apple Watchバンドレビューまとめ

約9,000円と結構しますがApple純正の金属系バンドよりは安いので、ここぞというときの勝負バンドに。

メリット
デメリット
  • 高級感と重厚感
  • スポーツバンドのように軽い
  • 価格が高い
  • 格子模様に好みはある

ちなみに、コマのつなぎ目がよりシンプルになった「モダン」というタイプもあります。性能はほぼ同じなので見た目の好みで選んでみてください。

第2位 JEDirect Apple Watchバンド

サードパーティー製の金属系バンドとしては割と定番なJEDirectのバンド。

JEDirect Apple Watchバンド

僕はブラックを選びましたが、ベーシックなシルバーのタイプもあります。

伝統的な「腕時計」という見た目を持っているため、スマートウォッチだと角が立ちそうなシーンを始め腕時計を腕時計らしくしたいシーンで活躍します。

ブラックのApple Watch金属バンド
日常使いもOK

ただ、見た目通り結構重いのでそこは難点ですが、こういったタイプの中では手頃な価格。とりあえず金属系をひとつ持っておきたいという場合におすすめ。

38mm/40mm

42mm/44mm

第3位 BRG コンパチブル Apple Watch ミラネーゼループバンド

Apple純正バンドでもおなじみのミラネーゼループバンド。

BRG コンパチブル Apple Watch ミラネーゼループバンド

全体がメッシュ構造になっていて、金属ではありながらも薄くて軽いのが大きな特徴。

BRG コンパチブル Apple Watch ミラネーゼループバンドはメッシュになっている
向こう側が透けて見える

メッシュ構造により向こう側が透けて見えるくらいなので、金属系バンドなのに通気性が良いという貴重な存在。

BRG コンパチブル Apple Watch ミラネーゼループバンドを装着

印象はおとなしく控えめ。ザ・腕時計という感じはしないですが主張しないバンドなのでフォーマルな場でも使えると思います。

ループタイプなのでサイズ調整も必要なく着脱が楽ちん。

BRG コンパチブル Apple Watch ミラネーゼループバンドはループタイプ

輪っかに腕を通して、バンドを引っ張ってピッタリの位置まで調整しマグネットで止めるだけ。きつい・ゆるいに簡単に対応可能です。

BRG コンパチブル Apple Watch ミラネーゼループバンドはスタイリッシュ

Apple純正だと約15,000円くらいしますが、これは1,000円ちょっとで買えます。

バンド自体が磁気を帯びているためSeries 5Series 6SEの内蔵コンパスと干渉してコンパスが不正確になる可能性があるので注意

スポーツループバンドに寄せた金属系バンドという感じ。こなれた印象のあるおしゃれ金属系が好みな人におすすめ。

メリット
デメリット
  • 軽くて通気性がいい
  • 安い
  • 磁気がコンパスと干渉する

38mm/40mm

42mm/44mm

Apple Watchのバンドは収納ケースに整理しておこう

以上、バンドを紹介してきましたが、1度に使えるバンドは1つなのでバンドの保管方法にも気を使いたい。

そんな時におすすめなアイテムがこちらの「YOOSIDE スマートウォッチバンド 収納バッグ

増えたApple Watchのバンドをおしゃれに収納

Apple Watchのバンドが5本まで格納可能。

クルクルと巻いて筒状に保管することができ、場所を取らずおしゃれでコンパクトにバンドを保管できます。

Apple Watchのバンドを収納ケースに入れて保管

使用中のバンド以外はケースに収納しておくことで大切なバンドを変色やダメージから守れます。

Apple Watchのバンドは収納ケースに入れて整理しよう

2本以上のバンドを持っているならぜひApple Watchバンド収納ケースも合わせてチェックしてみてください。

こちらでバンド収納ケースの詳細レビューをしています。よろしければこちらもどうぞ。

Apple Watchのタイプ別おすすめバンドランキングまとめ

以上、Apple Watchのおすすめバンドをランキングにしてみました。

最後にランキングをおさらいします。バンド名をクリックすると紹介したところに飛びます。

※表は横にスクロールできます。

ランキングバンド製品画像価格
スポーツ系
第1位
METEQI シリコンApple Watch バンド約999円
スポーツ系
第2位
VANRY Apple watch ブレイデッドソロループ風バンド約2,089円
スポーツ系
第3位
AIGENIU Apple Watchスポーツループバンド約1,599円
スポーツ系
第4位
Fullmosa Apple Watch シリコン製バンド約1,599円
レザー系
第1位
BRG コンパチブル Apple Watch レザーバンド約1,399円
レザー系
第2位
MaKer Apple Watch レザーバンド現在売り切れ1,899円
レザー系
第3位
Fullmosa Apple Watch レザーバンド約1,800円
レザー系
第4位
WFEAGL コンパチブル Apple Watch バンド約1,299円
レザー系
特別賞
NOMAD Active Strap約80ドル
金属系
第1位
PITAKA カーボン製Apple Watchバンド約9,300円
金属系
第2位
JEDirect Apple Watchバンド約2,500円
金属系
第3位
BRG コンパチブル Apple Watch ミラネーゼループバンド約1,400円

やはりどうしてもバンド一本だとあらゆるシーンへの対応が難しいので、タイプを変えて複数持っていれば劇的にApple Watchが使いやすくなります。

細いところに気を使う人なんだなという評価が2,000円位で手に入るので対人コスパもかなり高いと思います。

ちなみに、個人的によく使うのはBRGのレザーバンド。汎用性が高く幅広いシーンで使い回せるのでひとつ持っていると重宝します。

38mm/40mm

42mm/44mm

あと、絶対に覚えていてほしいのはにおいです。Apple Watchをずっと付けていると手首周りの汗が原因で悪臭を放つようになります。

バンドは適度な頻度で付け替える、洗えるものは洗うなどのメンテナンスをして清潔に使いたいですね。

では、好みのバンドを選んでさらにApple Watchを楽しんでください。

今日は以上です。それではまた。

その他のApple Watchに関連した記事もぜひご覧ください!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェアを!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • この記事でスポーツにも使えるActive Strapを知りました!
    1点質問なのですが、Active Strapは40mm用は取り扱っていないのでしょうか?

  • 残念ながら無いんですよ・・。
    通常のレザーバンドは両サイズの販売があるんですが、Active Strapは42/44mmのみのようです。

  • そうだったんですね…
    買う気満々だったのですが諦めます…笑笑
    ご返答ありがとうございました!

  • Active Strapのように使えるレザーバンドは他にないので残念ですね・・。
    今後販売する可能性があるかもなので、
    NOMADのサイトをちょくちょくチェックしてみるといいかもしれません!

コメントする

目次
閉じる